2019/09/05 11:02




私の
楽しみの一つはるんるん


ご近所さんとの
お付き合いや家

母から
お友だちの話を聴くこと

母の友人とは
一緒に出掛けたり
ランチをしたりもします喫茶店



出かける先が
多少遠くても

車で
乗せていけるから車(セダン)

彼女たちも
「楽をしたわ〜」
と 
言ってくれますし

車の中で
おしゃべりを
楽しんでくれて
とても嬉しいプレゼント


私としては

料理や
お裁縫
生活の知恵など

知らないことを
教えていただいたりして

視野も広がります目

***

祖父母と一緒に
暮らしていたから

昔から
年配の方と
お話するのは
苦じゃなくて決定

今は 
年齢も近づいて
きているのもあって

『あ〜 こういう
思いやり
あるんだな』

とか

『いくつになっても
学ぼうとする人は
自ら 学びに行くんだな』

『パートナーが亡くなっても
楽しみを見つけて
イキイキと☆
素敵だな』
って 
尊敬します


3月に
旅行に行った時
には
母のお友だちも
お誘いして

母・娘たち・私
母のお友だち

5人で行きました飛行機


ロイヤルハワイアン 朝.JPG


その方がね
お直しのプロ手(グー)

〜母とお友だちの帽子も
 その方の手作りなのです〜


もうダメかな……と
思う物も
直してくれちゃうグッド(上向き矢印)


例えば
娘たちが
気に入って買った
かごバッグ

かごバッグ1.JPG

でも
間もなく
ホックの部分が
壊れてしまいました

お直しやさんに
持っていくと
4000円かかるともうやだ〜(悲しい顔)

元値と釣り合わない

彼女曰く
見てみたら
買った時点で
ホックの根本部分が
上手く
かみ合ってなかったんだと思う』


そういう事もあるのね〜あせあせ(飛び散る汗)

かごバッグ2.JPG

ちょうど
母が軽井沢で買った
大きめのボタンがあり
「あ〜 これと
ゴムがあれば直せるわ」


かごバッグ3.JPG

口も
それほど大きく空かず
直しずらかっただろうにたらーっ(汗)

『わ〜 すごいexclamation×2
○○さんのおかげで
又 使えるんだね』と
娘たちも嬉しそう

ワンピ.jpg

模様も形も気に入ったけれど
ピッタリサイズがないものも
彼女の手にかかれば
本人にピッタリサイズに
生まれ変わる

〜この時点では
 アメリカXLサイズのワンピ
 次女用〜

お直しの時には

『こういうものは
裾丈よりも
胸の位置をどこにしたいかが
大切よ

縮める部分も
『裾まで細くするのか
ウエストまで細くして
下はフレアーのまま
残すのかで
形がかなり変わってくるよ』

アドバイスが手(パー)

他にも

タイトスカートは
ヒップから膝にかけての
ラインが一番大切

ヒップに合わせて選んで
ウエストは直しましょ♡と

私も
今あるもの

お気に入りを
大切に使うのが好きな人リボン

彼女のおかげで

新しいものを買うよりも
直しつつ使う

手ごろな価格で選び

自分にぴったりに
直していただくことが
できて
ありがたく感じていますかわいい





若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ