1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. パンダの裏の顔を解き明かします!パンダのざんねんな生態

パンダの裏の顔を解き明かします!パンダのざんねんな生態

2018/03/27【 ライフスタイル 】

昨年6月12日に上野動物園でパンダの赤ちゃんシャンシャンがめでたく誕生して以来、日本はパンダフィーバー☆愛くるしい姿の裏には、実は「ざんねん」な一面も。パンダにまつわる面白情報を大公開!

教えてくれた人…[上野動物園元園長]小宮輝之さん
04~11年まで上野動物園園長を務める。パンダをはじめ、さまざまな動物の生態のエキスパートで『教科で学ぶパンダ学』(小宮輝之・監修、稲葉茂勝・著/今人舎)など著書多数。特に好きな動物はノウサギ

ざんねんな生態01:モッフモフに見える毛、実はゴワついて脂ぎっている

愛くるしさを醸し出す白い毛のモフモフ感。でも見た目ほどふわふわしておらず、ゴワついているそう。「毛をなでるとなでた手に脂がついてクリームを塗ったよう。毛が脂ぎっているのは、寒い地域に住むパンダの体が冷えないよう、水をはじくためなんだよ」

ざんねんな生態02:木登りは得意なのに下りられずいつもドスン

遊びや天敵から逃げるときなどに、よく木に登るパンダ。「対して下りるのは苦手で、体も重いからよく落っこちちゃう。でも、クマ科の動物で頑丈なのでどうってことない。落ちるほうが下りるより、手っ取り早いのかもね」

ざんねんな生態03:のんびりして見えるが走ると最高約32㎞出る

「個体差はあるけど、トラなど天敵に遭遇したときの逃げ足はかなり速い。動物園のパンダは、なかなかその俊敏性を出す機会はないけど、実はメスのパンダが、嫌いなオスのパンダから逃げるときにその速さを発揮することがあるんだよ」

ざんねんな生態04:パンダは恋人の理想がとても高い

「相手が好みじゃないとオスでも走って逃げる(笑)。シャンシャンの父母は赤ちゃん時代から一緒に育ち、よく遊んでいた仲よしカップル。パンダは人の力で繁殖させるのがむずかしい動物だけど、シャンシャンは上野動物園史上、自然に交尾して生まれ順調に成長している初めてのパンダなんだ」

ざんねんな生態05:1日14時間も食べているのにほとんど栄養にならず低燃費

「主食の竹は栄養価が低く、1日に12~16㎏も食べる必要が。それで起きている間中、竹をむさぼることに。なのに、腸が短くて充分に消化吸収できないので、ふんは食べたときとほぼ同じ状態。う~ん、ざんねん!」

ざんねんな生態06:発情したパンダの鳴き声がヒツジの鳴き声と同じ"メェ~"

「ふだんはあまり鳴き声を出さないけど、発情期には、ヒツジとよく似た〝メェェェ~?という声で鳴くこともあるよ」。パンダには精いっぱいの求愛ソングも、人の耳にはちょっと間の抜けた響きに聞こえます

ざんねんな生態07:丸い顔はほぼ筋肉。クマより脂肪がなく、とってもマッチョ

「竹を割るために、真ん丸な顔もぽっちゃりして見える体も筋肉で引き締まっているんだ。主食の竹から得るカロリーは1日の消費カロリーと同じくらいだし、脂肪もつかないからクマみたいに冬眠もできないんだよ」

ざんねんな生態08:パンダの食費、ほとんどが運送費

竹や笹ばかり食べて安上がりかと思いきや意外! 「パンダ1頭のエサ代は1日だけで数万円程度。これは食材代よりも、調達にかかる輸送費がほとんどなんだ。私が園長のころは静岡の
伊豆などから竹を取り寄せていたよ」

ざんねんな生態09:パンダのうんちは畳と同じニオイ

「パンダの腸は短いため、餌の竹があまり消化されない。そのため、ふんは竹の繊維や葉がそのまま出てきたような状態で、比較的乾いた感じ。ニオイも畳や緑茶の茶葉に似て臭くないんだよ。ちなみに形はさつまいも形」

ざんねんな生態10:実は上海雑技団で自転車をこいで登場したことも!

「中国のサーカス団では、かつて芸をするパンダがいて大人気。ラッパを吹くまねをしたり自転車をこいだりしたそう。動物園のパンダも、飼育係の顔を覚えていて声も聞き分けられるほど、意外と賢くて運動神経もいい動物なんだよ」

◆INFORMATION
上野動物園
東京都台東区上野公園9-83 TEL 03・3828・5171
9時30分~17時(入園は16時まで)
月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日) 大人600円

ざんねんな生態をお送りしてきましたパンダ、たれ目に見えるのに実はつり目って知っていましたか?ふわふわに見えるのにゴワゴワというのにも驚きましたね!可愛いだけじゃなく面白エピソードも満載なパンダが人気者なのも納得です。

参照:『サンキュ!』4月号「元上野動物園園長に直撃インタビュー!パンダの裏の顔を解き明かします パンダのざんねんな生態」より一部抜粋。掲載している情報は18年3月現在のものです。イラスト/死後くん 取材・文/神坐陽子 シャンシャン写真提供/(公財)東京動物園協会

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP