400記事達成!サンキュ!STYLEライターになれてよかったと実感の最近

2022/05/28
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

サンキュ!STYLEライターのマミです。

ひとつ前の記事が、サンキュ!STYLEでの400記事めになりました。去年の年末に300記事を書き、そこから5か月。いつの間にか100記事書いていたんですね。

年末に「来年も頑張ろう!」と心に誓ってはいましたが、その頃と今とで、また状況や気持ちが変わってきたことをお話したいと思います。

他のSTYLEライターさん達と繋がることができた!

サンキュ!STYLEのコメント欄やインスタなどで、以前から時々他のライターさんとやり取りさせていただくことがありました。

ガンガンコメントしているように見えるかもしれませんが、これでも最初はちょっとおっかなびっくりだったんですよね。

そこから少しずつDMをしたり、なんと一緒にインスタでコラボライブをしたり。(りんごさんありがとう!)

そもそも、自分が顏を出して喋るインスタライブをするなんて思ってもいませんでしたが、たろこさんがライブをしているのを見て、私もやってみよう!と思うようになったんですよね。

↓りんごさん

↓たろこさん

実際にサンキュ!STYLEライターさんと会えたよ!

つい最近の話ですが、実際にサンキュ!STYLEライターの山名美穂さんとお会いすることができました。

その日偶然、たまたま近い所にいることがわかり、タイミングよく会うことができたのです。

ZOOMなどで他のライターさんとお話したことはありましたが、実際にお会いするのは初めて!とても嬉しかったですね。

近々、他のライターさんともお会いする予定なので、すっごく楽しみです。

そして先日は、海老原葉月さんが、サンキュ!STYLEライターをオンラインで繋いで、みんなで執筆をする会を開いてくれました。

「あ~仲間がいるんだなあ」なんて気持ちになりながら仕事ができましたよ。

↓山名美穂さん

↓海老原葉月さん

勇気を出すと世界が広がる

ライターに応募をすること自体が、最初は冒険でした。初めの1年は、プロフィールに自分の顔写真さえ出していなかったし、他のライターさんに声をかけるなんて恐れ多くて。

ライターは、家でひとり記事を書いているだけだから、なんだか孤独。他の人達が眩しく感じて萎縮してしまうこともある。でも、勇気を出して声をかけてみると、他のみんなも同じように思っていることがわかって、ひとりじゃないんだと思えました。

他のサンキュ!STYLEライターさんと繋がれて、また世界が広がったような気がします。サンキュ!STYLEライターになれてよかったと実感する最近です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。主婦であること、主婦の経験を生かして仕事をしていく「プロ主婦」を自称。小学生と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中

関連するキーワード