2017/08/17 13:17
前回の「義両親へのお礼費」という記事で書いたのですが

静岡県の伊豆半島へ1泊2日の旅行へ行って参りました。

メンバーは義両親と、夫に息子と私の計5名。

私の勤務日に息子のお世話をしてくれていることへの、お礼の旅行です。

「伊豆の国市 長岡」というところに宿をとったので、その周囲に絞って観光スポットを探しました。

初日に向かったのは、淡島(あわしま)という無人島にある水族館、あわしまマリンパークです。

こじんまりとした小さな水族館なのですが、子どもが喜ぶイベントがいろいろありました(*^_^*)

その一つが、「イルカにごはん」♪

1502515372671~2.jpg

年パスを持っている水族館では「イルカにタッチ」というのはありますが、餌やりは初体験の息子。

すごく印象に残ったようです。

このあわしまマリンパークは離島にあって、フェリーに乗って向かいます。

CIMG1584.JPG

料金は

大人 1800円
小人 (4歳〜小学生) 900円

往復のフェリーの料金も込みで、この価格です。

あわしまマリンパークのホームページ「見る・遊ぶ」という項目に「割引券」があるので、これから行かれる方はチェックしてみて下さい〜(*^_^*)

上記の値段から、大人200円引き、小人100円引きになります♪

フェリーは15分ごとに出ていて、島までの所要時間は約3分間。

CIMG1585.JPG

あ〜っ

と言う間についてしまいます。

この淡島には、「淡島うみね」ちゃんというウミウシをモチーフにした萌えキャラがいるそうで、フェリー乗り場ではうみねちゃんの歌うアニソンのような歌が流れていました。

フェリーも、萌えキャラ一色。

淡島の周辺でも、萌えキャラやコスプレイヤーをよく見かけました。

遊びに行った翌日がうみねちゃんの誕生日だということで、食事処ではうみねちゃんの誕生日を祝う花火を添えてくれました。

事情はよくわかっていないけれど、花火に喜ぶ息子(笑)

1502515367331.jpg

お誕生日おめでとう、うみねちゃん(^^♪

フェリーを降りたら桟橋を島に向かって歩いていくと、左手にイルカプールが見えてきます。

CIMG1555.JPG

このイルカプール、海にネットを張って仕切りをつくったもの。

P_20170715_133712.jpg

仕切られているのは変わらないけれどずいぶん広々としていて、これならイルカさん達も暮らしやすそうだな・・・と思いました(^_^)

イルカショーは15分ほどの短いもので、ボールをキャッチしたり、ジャンプでポールを飛び越えたり。

最後の大技は・・・

P_20170715_133952.jpg

ジャ〜ンプッ して

空中のボールにタッチ!

大人には短いショーに感じましたが、息子には集中して楽しめる、ちょうどいい時間だったようです。

ショーの後、冒頭で書いた「イルカにごはん」のイベントがあります。

海のイルカプールに浮かぶ台の上に乗って

CIMG1557.JPG

魚を手づかみして、イルカさんのお口にポンと☆

1502515374964.jpg

これは入園料とは別で、一人500円です。

そのほかにも「ペンギンにごはん」というイベントもありまして

CIMG1553.JPG

こちらはパネル越しではありますが、息子は大喜びでした。

ちなみに「ペンギンにごはん」は300円♪

あわしまマリンパークには「カエル館」というのがあって、50種類以上のカエルが展示されています。

この展示種数は、なんと日本一だということ。

赤いカエルから黄色いカエル、まんまるいボールみたいなカエルなど、沢山の種類がみられて面白かったです。

小さな水族館なので見るのにそんなに時間はかからないのですが、往復フェリーに乗れたり、餌やりやふれあいのイベントが豊富だったり、珍しいカエルがみられたり、なかなか楽しい場所でした。

水族館を後にして、宿に向かう前にちょっぴり海へ・・・

息子、初の海遊びヽ(^o^)丿

CIMG1587.JPG

前に海へ寄ったのは2歳のころで、波を怖がって結局その時は入りませんでした。

その後は機会がないまま時がたち、現在に至ります。

5歳にして、ようやく海デビューができた旅行となりました。

ライフジャケットと浮き輪で完全防備、安全第一・・・(゜o゜)

相当海が楽しかったようで、海水浴場が閉まるギリギリまで遊んでいました。


明日は、伊豆旅行2日目について書きますので、よろしかったらのぞきに来てください〜ヽ(^o^)丿

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/11 07:00
私の勤務先は学習塾で、基本の勤務時間は15:30〜22:00です。

今年の3月までは週4日の勤務で、4月からは週2日の勤務。

第2子出産のため、今月いっぱいで退職予定です。

私の帰宅は早くても22:30過ぎ、遅いと23:30近くになることもあるため

勤務の日、息子は夫の実家にお世話になっています。

お義母さんが保育園に息子を迎えに行って義実家へ連れて行き、そこに仕事を終えた夫が戻ります。

夕食、お風呂と義実家で済ませてから、夫が自宅に連れて帰り、息子を寝かしつけるという流れです。

週4日

ど〜〜〜っぷり

夫のお母さんに助けてもらっているので

お礼費を貯金しています。

初めは毎月現金で渡すことをお話ししたのですが

「それだと、なんだか仕事みたいで嫌だわ。

麻衣ちゃん、そのお金を貯めて

私を旅行に連れて行って」

と言われ、私が代わりに貯めることになりました。

そんなわけで、仕事に復帰してから毎月2万円ずつ(4月からは週2日勤務なので1万円)お礼用口座に貯金しています。

それとは別で毎月5000円は現金で渡して、息子にかかるものを買うときに使ってもらっています。

あとは、月に1〜2度、外食にご招待したり、お花やお菓子なんかをプレゼントしたり(^^♪

上記合計で月3万円〜3万5000円、息子に対してかかる費用としてすべて予算どりしています。

息子を見てもらっている頻度や時間に対して十分なお礼とは言い難いかもしれませんが、今の我が家にできるギリギリのお礼額です。

先月、久しぶりのお礼旅行に行ってまいりました。

お礼用口座から15万円おろして

IMG_20170715_052838_116.jpg

夫の両親、夫、息子、私の5人で静岡県の伊豆半島へ1泊旅行へ。

IMG_20170715_052608_301.jpg

こちらはまた詳しく書きますが、予算はあまり考えず

やりたいことをして、食べたいものを食べよう、という旅行です。

初めてのお礼旅行は、復帰して1年が過ぎたころ。

FB_IMG_1502257862496.jpg

会社の福利厚生を使って豪華なホテルに泊まり、一人1万円の高級ディナーをいただきましたヽ(^o^)丿

前菜も

FB_IMG_1502257798708.jpg

メインもとってもおいしかった〜♪

FB_IMG_1502257786038.jpg

普段は飲めないような、1杯1200円とかするワインも沢山楽しみました☆

みんなでロープウェイに乗ったり、山頂を歩いたり・・・

FB_IMG_1502257870408.jpg

息子がずいぶん小さかったなぁ・・・(゜o゜)

次の年は、夫のおばあちゃんもご招待して、みんなで長野のホテルに泊まりに行きました。

FB_IMG_1502257488184.jpg

夫のおばあちゃん、現在95歳です。

息子との年の差、なんと90歳!

いつまでも元気でいてほしいです。

別の年は、義実家の冷蔵庫が壊れたのでお礼費から購入し、こちらは15万円ほどでした。

昨年は、お義母さんがお友達と山梨や北海道へ旅行に行った際の費用に。

山梨と北海道、合わせて20万円ほどでした。

私が今月で退職するため、義実家へのお礼費も今月で最後になります。

伊豆の宿で、当分こんな旅行はできなくなるかな〜なんて皆で話していました。

先月いった旅行の後、お礼費の口座に残っているのは8万円弱。

そのままお渡ししましょうか、と話したのですが、取っておいてほしいとのことだったので口座に残してあります。

日帰りだったら、またみんなでどこかに行けるかもしれない・・・(*^_^*)

出産後の私の仕事は、お義母さんの支え無しではとうてい成り立たないものでした。

1歳2か月から4年半、普段は週4日、夏期講習期間なんて週6日、息子をお世話し続けてくれたお義母さんに感謝です。

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/10 07:00
本日は、昨日の記事で書きました、OKストアというスーパーでのまとめ買いの続きです。

購入したお肉類は 合計 7028円(税込)

P_20170803_110523-565bd.jpg

本日は、このお肉たちの処理についての、肉ブログです〜(^^ゞ

肉の写真オンリーの、肉肉した内容になっております。

まずはこちら

青森県産 豚ひき肉 100gあたり 109円(税抜)

P_20170803_110549.jpg

全て20%割引のものを購入したので、実質100gあたり87円です。

3パックは小分けにして冷凍。

1パックは当日ミートソースにしまして

P_20170803_183437.jpg

半分は実家に、もう半分は小分け冷凍しました。

父が育てたナスがたっぷり入っているのですが、ナス嫌いの息子もミートソースにすればもりもり食べます。

岩手県産 若鶏 手羽元 100gあたり 49円

P_20170803_110610-7999e.jpg

業務スーパー☆トマト缶で手軽に鳥手羽元の煮込み

という記事で書いたのですが、こちらは購入した翌日に、トマト煮込みにしました。

IMG_20170806_211847_863-fe19f.jpg

沢山出来たので夫の実家にも持って行ったのですが、なかなか好評でした〜♪

ここから下は、すべて小分けにして冷凍しています。

国産豚 あらびき肉 100gあたり 109円(税抜)

P_20170803_110530.jpg

ハンバーグや餃子などを作る際に、このあらびき肉を入れると食感が良くなるので、よく購入しています。

炒め物のときも、ただのひき肉より食べごたえがあります。

カナダ産 豚ロース うす切り 100gあたり 89円(税抜)

P_20170803_110616.jpg

脂の少ない、さっぱりしたお肉です。

米国産 牛肉 バラ厚切り 100gあたり 115円

P_20170803_110601.jpg

こちらはOKストアで買ったまいたけと一緒に、自家製焼肉のたれで炒めて食べてみましたが

IMG_20170809_111056_414.jpg

硬めで脂が多かったものの、食べごたえがあっておいしかったです。

う〜ん、ご飯がすすむ・・・(^^ゞ

青森県産 豚(肩・もも)切り落とし 100gあたり 98円(税抜)

P_20170803_110541.jpg

こちらはゆで豚にして細かく切って、キュウリ・シソと一緒に市販のごまだれで和えたもの。

IMG_20170809_110823_200.jpg

シソの風味が利いてさわやかな味でした。

カナダ産 豚ロース ステーキカット 100gあたり 89円(税抜)

P_20170803_110535.jpg

かなり分厚くカットしてあるロース肉です。

上の写真のお肉たちは買ってきてすぐ、みんな小分けにしました。

P_20170803_112747.jpg

ジップロックのサンドイッチパックという、一番小さなサイズの袋をひっくり返して

目分量で適当につかんで、袋を元通りにすれば小分け完了です。

結構な量があるな、と思いましたが

P_20170803_114107.jpg

無事にみんな冷凍庫に収まりました(^O^)

以前はラップを使って小分けにし、大きなジップロックに入れて冷凍していたのですが

このサンドイッチパックにしてから扱いが楽になりました。

この小さなジップロックなら、冷凍庫の空いているスキマに入れることができますし

解凍の際も、冷蔵庫のチルドケースにそのまま移しておけば

P_20170809_110028.jpg

汁があふれることもなく解凍できます。

時間がないときは、電子レンジの解凍に、袋ごとかけています。

お肉の値段ですが、コストコの方がカナダ・アメリカ産のお肉が安くて、

OKストアの方が国産のお肉が安く売っている印象です。

ちょこちょこお肉を買ってきて、冷凍せずに食べきったほうが新鮮でいいなとも思うのですが

冷凍庫にお肉が入っていると

「しばらく買い物に行かなくていいな〜」

という安心感があります(笑)

以上、大量買い後のお肉の処理でした。

肉ブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございました〜ヽ(^o^)丿

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ