2014/01/03 07:34


皆さん おはようございま〜すわーい(嬉しい顔)るんるん





お正月のお楽しみといえば私、


前回のブログで『お正月料理〜黒ハート』と言ったけど
それにプラスグッド(上向き矢印)




『三社参りして おみくじ引くことexclamation×2



も あったので
追加しますね〜わーい(嬉しい顔)


あと タイトルにもあるように

『一円玉などの小銭のお話』ぴかぴか(新しい)
特する話だよ〜るんるん
是非最後まで読んでね〜っかわいい






毎年
氏神さまである神社と

私達家族が生まれ育った故郷の神社

などなど。。。



よくよく考えたら 毎年
三社以上をお参りしてるように思います(笑)




いつも手を合わせるときには私



『今年も家族でここにお参りにこれたことを
とてもうれしく思います。
ありがとうございます。』
 って
ココロの中でつぶやいてます





願い事は。。。しませんね〜





家族が健康であるおかげで
毎年 参拝する神社に来ることができること



健康じゃなきゃ ここに来ることはできない



そう思ったら
もう願いはかなってますからねひらめき




そうやってひかえめ〜に
感謝の気持ちを伝えていたら 
神様がご褒美をくれると信じていますからわーい(嬉しい顔)黒ハート

去年もイロイロとあったけど
結果 『良かったねハートたち(複数ハート)』で終わったしねるんるん



おみくじ選びは
おみくじにカワイイ根付けが付いているものを
ここ数年は選んでいますね〜わーい(嬉しい顔)るんるん


今年はまだゲットしていないので
今日あたり行ったところで選んじゃおうかな?







さてさて。。。


聞いて決してソンはしない
『小銭』のお話なんですが




元旦に氏神さまの神社へお参りに行ったときの話




めずらしく長蛇の列ができていたので
初めて参拝のために並びました




もうすぐ順番がくるな〜って
思っていたときに がんこちゃんが



『あっexclamation 一円玉が落ちてる。。。』 って

私が立っていた斜め前方向を見つめてました



すかさず拾いながら私は


『あら〜 よく見つけてあげたね〜』 って
がんこちゃんを褒めました



すると夫が

『お賽銭と一緒に入れてあげたらイイよ』 と言いました



それはナイスな考えっひらめき



がんこちゃんは自分のお賽銭(100円)と一緒に
その一円玉も入れてあげました








今までは私
一円玉なんかの小銭には
無関心な人でした


だけどそれは




お金に愛されないってことがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)




そんなことを去年知ってからは
道端に落ちている一円玉を救出させてあげたり
しています





私の大好きな『斉藤一人』さんの著書


『斉藤一人 ツイてる話』
発行所:三笠書房  
 


この本に こんなステキなことが書かれていました
以下 本から抜粋しています









『これは銀座まるかんの社長さんのみっちゃん先生(ひとりさんのお弟子さん)の話です。


一緒に料理屋へ行ったとき、みっちゃんは水洗便所のなかに十円玉が落ちているのを
見つけました。

何人もトイレに入っているのに、誰も十円玉を出さなかった。

みっちゃん先生だけが助け出したんです。



一円のお父さんは十円玉です。

十円のお父さんは五十円、

五十円のお父さんは百円、

百円のお父さんが五百円、

五百円のお父さんが千円、

千円のお父さんが五千円、

五千円のお父さんが一万円。。。。。わかりますか?



みっちゃん先生は子どもを助けあげたんですよ。

これは親が喜んで、あいさつに来ちゃうんですよ。


この前、私も道路を歩いていたら、
一円玉がアスファルトの中に埋まっていたのを助け出しました。

もう片面は一円の形がなくなっていました。
でも、私はそれを助けたんです。

そうすると、子どもを助けられると、親はすごく喜びます。
そうすると、お父さん、お母さん、おじいちゃんにいたるまで
みんなが私にあいさつに来るんです。 わかりますか(笑)。


それを、小銭だからといってバカにしてはダメですよ。
お金は大切なんです。お金がないと、本当に困ってしまう。
だから、お金を大切にしなければなりません。』







さすがexclamation×2


全国高額納税者番付
12年間 連続ベスト10入りした実績者が
やっていることは 違うっひらめき






『一円を笑うものは 一円に泣く』っていう言葉は私
知ってましたが


こんな簡単でステキな話を知ってからは
一円に泣くことはほとんどなくなりましたよるんるん



小銭が一時期じゃらじゃらと
サイフの中にあっても

買い物したときに
お札を崩さずとも
小銭入れがスッキリなるぐらいに
ジャストな金額で支払えるっ(爆)






『お金が好きなら
手元(おサイフや貯金箱など)にちゃんとあるはずです

手元にバッグや洋服がいっぱいの人は
お金が好きじゃないんです』



こんな言葉を一人さんから教えてもらって
納得する私(笑)






物よりお金
量より質






今年はこんな言葉を胸に抱き

お家の中を理想に近づけていってもイイですね黒ハート
無理矢理 断捨離話にもっていく私(笑)






お金を愛している

。。。と 思っている方exclamation×2



これからは道端で一円玉を見つけたら


『たかが一円』と思わずに
是非救出してあげてくださいねハートたち(複数ハート)






きっと皆さんにも

良きことが
なだれのごとく
起こりますよexclamation×2









タグ(関連ワード):斉藤一人 三社参り お金 小銭
ちえぞうさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)