2010/08/05 14:25
ドラマや映画を見ているとストーリー以外に、その背景にあるインテリアや小物に目がいってしまう作品に出会う事がありますクローバー

もう終わっちゃったけど、NHKの『天使のわけまえ』も、そんなドラマの一つ音符

このドラマは、フードスタイリストが飯島奈美さんという事で見始めたのですが、出てくるお料理が素敵なのは予想通りだったのですが、主人公の住むアパートのインテリアがとっても素敵でドキドキ大

すっごく古い感じのアパートなんですけど、置いてある物がどれもセンス良くて、初めて見た時から背景が気になっちゃって(笑)

「こうやって置くと良いんだ〜」なんて、ストーリーよりもインテリアに見入っちゃっうなんて事もウインク

5回で1クールのドラマだったんですが、私が見たのは3回目からだったんで惜しい事したな〜って思ってるんです汗

再放送が待ち遠しい作品です笑い

さてさて、そんなドラマ『天使のわけまえ』で、壁に引っ掛けられていた、とある鍋敷き

別に初めて見た物でもないし、今まで実物をお店で見た事もある物なんですが・・・

なんだか急に「良いな〜音符」って思えてきたんです笑い

しかも「コレ作れるんちゃうかな〜」ってウインク

思いついたら何とやら・・・で、早速思いつくまま作ってみる事にしました笑い

材料はと言いますと・・・

使い古して(?)ペラペラになってきた古タオル(ハンドタオル)

そして麻紐とかぎ針

麻紐は普通に100均とかホームセンターで売ってる物、かぎ針のサイズは7号です。

まず、タオルをクルクルとキツメに巻いていきます。

全部巻いたら、中央を縫い合わせて輪にしますまる

後で隠れるところなんで、縫い目を気にせずザクザク縫っちゃって大丈夫ですよ笑い

出来た輪に麻紐をグルッと巻きつけていきます。

二往復くらいかな〜ココでもわりときつめにしておきます。

ココまできたら、後は麻紐とかぎ針でひたすらに細編みを編んでいくだけ〜

滑りが悪い麻紐なので少々力がいるのが難点ですが、何となくらしくなってきたでしょう?


最後に引っ掛ける輪を編んだら出来上がり〜拍手

こうゆうの見た事あるでしょう?

雑貨屋さんのと並べたら違いがバレるかもしれませんが、まずまず似たようなのが出来たと自分では満足していますウインク


食卓に出してもお洒落に見えるかな〜笑顔

普段は、キッチンカウンターの棚に引っ掛けてスタンバイ音符

(ちょっとボケ気味写真になってますね〜すいません

夏休みで一人でジックリ作業するのは難しいのですが、久々に短時間でしたが手作り出来て、とても楽しかったですラブ

何よりも材料費ゼロで(新たに買い足さないでと言う意味ですね)お気に入り雑貨が出来て、満足満足、大満足でしたまる



読んでくださってありがとうクローバー

のんのんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)