2013/11/29 15:34
 今日はイチオシを。 



私の職歴。



ご存知の通り、


ネエネが生まれる2ヶ月ほど前まで、
約8年間、保育士をやってました。


専門学校出て、
何も知らず入ったこの職場・・・


いい意味で(笑)
人生の修行が出来るようなトコでしてーー;


昔も今も変わらずこの調子な私は、
なかなかいい人生経験させて頂きました








笑っとこ・・・




でもまぁ、お給料はこの地域では
イイ方でして、

結婚して約1年は共働きだったので、
貯金はタンマリ☆


今思うと一番ええ生活でした(笑)



で、


ネエネを産んで10か月経つか経たないか・・・
で、近所の喫茶店のバイトに。



何がキッカケで働こうと思ったのか
覚えてないですが、


きっと、共働き時代のバブル生活が

専業主婦になった途端、
弾けた事に危機感を持ったのかも。


で、その喫茶店は、自転車ですぐ行けて、
週3〜4日で、

時間も午前だけ〜とか午後だけ〜とか、
わりと融通が利くので、選んだような。


ネエネはその間バアチャンチにお預かりで。

もちろん、少しばかりやけど、
保育料としていくらかお渡しして。


バアチャンがネエネを可愛がるのはこの時代があったからかも^^@



しかしまぁ〜、


学生時代、嵐山の和食屋さんで
お運びさんのバイトしてたとは言え、

その当時、コーヒーが飲めなかったワタクシ・・・


もちろん、コーヒーに種類があるなんてことも知らず
ーー;


アメリカンだとか、モカだとか、
エスプレッソだとか、

注文受けても??????


常連さんの顔と「いつもの♪」が一致しない・・・



で、算数も弱いので(笑)
レジも間違える、間違えるーー;


一日の精算が合わなかった日は
全部私のせいにされたことも・・・

まっ、半分以上はそうやと思うけど(苦笑)


でも、おかげでコーヒーは飲めるようになったし、
オムライスの卵も上手く巻けるようになったし、

っと、
どこまでも前向きの私だったりして(笑)



それより何より!!

毎日残業だった保育士時代と違って
時間キッチリに帰れることにビックリ!!


「お疲れ♪」って言われて
「えっ、帰っていいんですか?!」
っと何度聞いた事か(笑)



そんなこんなで、2年くらいかな
お世話になりました。


チビタがお腹に出来たので、
また専業主婦に。



で、チビタが幼稚園に行くようになってから、
今度は友だちのツテで内職を。


電報と一緒に贈るお花のアレンジや
ぬいぐるみの製作をしてました。



こちらは『内職代のユクエ』でおなじみですかね。




内職、、、、



ヒトニヨリケリですが、
ワタシ的にはなかなか精神的にシンドかった
ーー;


外で仕事して帰って・・・じゃなくて
家で仕事。


一見、楽そうに見えて、
やらなくちゃいけない仕事がずっと家の中にあると、
ずっとその事ばっかり考えてないとイケナイ・・・


子どもの宿題見てても、夕飯作ってても、
ずっと気になってる・・・



仕事もヒマな時は全然なかったりするけど、
忙しい時はホンマ鬼のように追われるので、
何度徹夜した事か・・・・>0<


その割に、お金はあんまり・・・−−;


これやったら徹夜した分の電気代で消えてしまうんちゃうん?!
って何度思った事か・・・笑


ちょっとグチってる?!
もう辞めちゃったんで時効ってことで^^;



そんな事言いつつ、
これまた2年ほどやってて。


で、内職屋さんのゴタゴタもあったりで、
巻き込まれないうちに退散・・・

って事で、辞めさせてもらって。



で、またしばらく専業主婦を。



あっ、手作り活動の方は内職始める前から
チョコチョコやってたんで、

そっち方向に進もうかなぁ〜
なんて考えてた矢先に、

今の仕事に。



主に一時的保育の仕事や、
地域のイベントのお手伝い、

それから幼稚園プレスクールの担当なんかも
実はやってたりします^^;



ご存知の通り、
週2〜3日、6時間勤務でおせわになってます。




前も言った気がしますが、
保育士に戻る気はなかったし、

何が因果か、またここへ戻ってきてしまった事が
いいんだか、悪いんだか分かりませんが、

「芸は身を助ける・・・」じゃないけど、
何かしら資格って持っておくもんだなぁ〜
なんて妙に感心してます。





さて、


専業主婦とワーキングママ。


どっちも経験してる私ですが、
喫茶店でバイトしてた頃・・・


スーパーのプレイルームで子ども遊ばせながら、
ママ友同士でオシャベリしてるママさんたちを見て、

「あんな優雅にしてる人もいるのに
何で私はこんなセカセカ働かなんのやろ〜」

って、そのママらがめっちゃ憎らしい時もあったけど、



逆に、専業主婦時代には

「優雅に手作りなんかして暮らしててええなぁ〜」

「嵐にそんなお金つぎ込んで、
どっからそんなお金出てくんの〜?」

って言われて、

「働いて自分のお金を好きなように使ってるアンタらと違って、
専業主婦は日々節約に勤しんでるんやい!!」

って、カチンと来たこともあるので、
両者両藩と言うか、

結局、その立場になってみないと
ホントの気持ちなんか分からんのよね〜なんて

思ってる今日この頃であります。




何か、思いついた事を書いてたら
支離滅裂になってしまってスミマセン^^;




今は子どもも大きくなったので、
専業主婦してるママが憎らしい事はないですが(笑)


ネエネが生まれてから大事にしてる事は、
『子ども』が一番の優先順位。


働いても、
友だちと会う約束してても、

必ず「いってらっしゃい」までは家にいる。

「ただいま」までには帰ってる。



まっ、たまに帰りが間に合わず、
玄関でご立腹の時もありますが^^;


お金はないけど、
やっぱり子どもが安心できる働き方であるように。


もちろん、今の職場にも
最初にそう言ってあります。



どうしても留守番して欲しい時や、
子どもらの帰りに間に合わない時には、

ネエネにお願いしたりしてますが、
それも3月まで。


チビタは1人でお留守番もイヤ、
カギ持つのもイヤ、なので、

来春からは
私の勤務も変えてもらうかもしれない。


それでもチビタが嫌がったら、
申し訳ないけど、
辞めさせてもらうかもしれない。




それぞれの家庭での考えはイロイロあると思いますが、
我が家はそんな考え方。



もちろん、お金も貯まらんし、
ご馳走もあんまり食べれへんし、
家族の夢はどんどん遠のいていくけど(笑)



みんな一緒に仲良く笑顔でいれたら

イイノデス♪








長々と失礼しました^^;
最後まで読んでくれてサンキュです♪















いつも応援アリガト!
まるこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
芦田ななせさん♪

初めまして^^@コメントありがとうございますm−−m
なのにお返事遅くなっちゃってスミマセン>0<

ハマって下さってるなんて・・・恐れ多いです^^;
でも嬉しいです^^@ありがとうございます☆

芦田さんも先生されてるんですね^^@一緒だぁ♪
小学生と言えどもまだまだ手がかかるし、なかなか両立が大変ですが、お互いムリせず頑張りましょうね^^@


小3男子ね〜〜〜〜^^;さっきもカミナリ落としたとこです(苦笑)かわいいけど、この先どうなって行くのか心配です〜〜〜>0<

また芦田さんのトコにもお邪魔しますね^^/
こんにちは、はじめまして!

最近まるこさんのブログを知ってハマってます^m^
まるこさんとお友達になりたい〜

うちにも小3男子がいて、
共感することがいっぱいありすぎて笑っちゃいました。

お仕事の話も、
専業主婦と働くママの気持ちも、
そうそう、そうだよね〜と。
頷きながら読んじゃいました。

私もパートで先生してて
子どもらのペースに合わせて働いてるので、
いま、満足してます^^


また、おじゃまします♪