2010/09/02 22:11
こんばんわ笑顔

ちな。でございます笑顔

今日は実は・・・・・重く悲しい話になってしまうのですが・・・・


8月30日に、ちぃの幼稚園のお友達のパパが亡くなりました悲しい
それも同じクラスのちぃの仲良しさんのNちゃんのパパが・・・・。

肝炎を患っていたと言う事で、夏休みに入る少し前から入院していたそうです。
容態が急変し30日にご逝去されたと聞きました・・・・。

その緊急連絡を貰ったのは31日の午前だったのですが、言われた事が理解できず、暫く絶句してしまい、

「へ?何で・・・?」

と聞くのが精一杯でした・・・・。

実は8月3日に幼稚園の園庭開放があり、ちぃはNちゃんと楽しく水遊びをしていて、その際にパパをお見かけして、ご挨拶だけはしていたんですね。
とてもお元気そうで全くご病気だとは思いませんでした。
Nちゃんのママと仲良く楽しいお話をしていて、私含め他のママ達も一緒になって笑っていたくらい・・・・。

だから余計にNちゃんのパパが亡くなったと言う事実が頭の中に入ってきませんでした・・・・泣く

Nちゃんはとてもしっかりしていて、元気な子で、Nちゃんママも明るくて、元気でいつも笑顔でとても可愛い方。

二人は夏休みに同じ髪型にしていて、

「ワカメちゃんみたいでしょ??笑い

なんてお茶目に笑っていたりして・・・・ご主人が入院なさっているなんて少しも感じさせない位にいつも笑顔でいたんです。

ちぃと一緒にNちゃん一家にお会いしたり、お話しするときは本当にいつでも。

Nちゃんパパはとても家族思いで、子煩悩で優しく楽しい方だったそうです。
Nちゃんママは電球も替えた事が無かったと言っていたそうです。

電話を頂いたときにもかなりショックを受け、涙ぐんでしまったのですが、それを今朝他のママから聞いて、思わず泣いてしまいました泣く

とても、とてもご家族を大切になさっていた、愛していた、そしてご家族に心底愛されていた方だったんだなぁ・・・。

もし自分が同じ立場だったら・・・・と考えただけで切なく、苦しく、悲しく居たたまれません・・・・。


Nちゃんママになんて言葉をかけたらいいのか・・・いや、私に掛けられる言葉なんて、見つからない・・・・。

きっとどんな言葉を言っても、嘘くさく、Nちゃんママをより一層を傷つけてしまいそうで・・・・そして一生懸命に悲しみ、不安に耐えて頑張っている彼女に解った様な口を利く事は許されない・・・・。

明日の告別式、私はきっと彼女と一緒に泣く事しか出来ないかもしれません・・・。
けれど、何も言えないけれど、Nちゃんパパのご冥福を心から祈りたいと思います。

書きたい気持ちはあっても、此処でもまだ気持ちの整理が出来ておらず、いつも以上に上手く纏まっておらず、申し訳ありませんすいません

此処まで読んでくださって誠に有難うございましたすいません

お休みなさいませすいません
ちな。さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ