2011/06/11 20:23


ななつのこ。のあれです。

山の畑の桑の実を小籠に積んだは幻か。

実母が庭で採れた桑の実をそっと置いていきました。

鳥に食べられると悔しいというよくわからない理屈で

まだよく熟していないものをたくさん。ええー。

しょうがないので砂糖漬けというかジャムというか



ドライフルーツ状の物にしてパンに。

ぷちぷちして雑穀みたいな食感。

これはこれでたまに食べる分には美味しいかも。

ただ残念なことにルックスが非常に残念ハート割れ

なんというか 毛虫を連想させる…。

でもまだまだたくさん冷凍庫に残っています。



湿度が今ほど上がる前は成形パンも作りましたが↑

これは確か ウィンナとチョコチップ。

(長男の肌の調子が悪く艶出しの卵や牛乳は無し。)

6月に入ってからは生地がねばついてお手上げダッシュ

これからしばらくは食パンのみかな。
さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/05/06 13:22
我が家にHBキラキラが来てもうすぐ1年。

炊飯器並みに働いてもらっています。

だいたい月に強力粉5キロ、25回ほど焼くペース。

1斤88円の食パンを考えれば経済的とは言えないけれど

食生活は格段に豊かになりました。

少量のバターとスキムミルクのリーンな生地なら

乳アレルギーも次男ももう食べられる。

(入園を考えての一部解除しつつあります)

使い慣れるとHBってなんでも出来る。

あんみつで残った黒蜜で 黒糖風味バターロール。



一枚だけ残ったパイシートでデニッシュ風。



バレンタインで残ったトッピングももちろん投入。

お豆腐パンも 冷ご飯パンも作りました。

左:米粉100%  右:オレンジカプチーノ



ちょっと特別感のある角食を作ってみたり。



市販品にはない耳の部分が全部あって



その堅さを利用して夫が持ち運ぶ朝食用サンドに。

耳無しの物より潰れにくく 噛むから満腹感も。

冷めれば厚みも自由に調整できる。

4枚切りで小倉あんとバターのトースト(名古屋!)

8枚きりにチョコを塗ってカリカリに。

ベルギーワッフルだって お餅だって出来ちゃう。



今まで買っていたお総菜パンは作ると格段に安い。



和風ポテトサラダパン、焼きカレーパン
チーズフォンデュパンは模様が楽しい音符



余りがちな卵白でマカロントップ。



子供と一緒に動物パン。



余った黒豆やウィンナーを丸めてモンキーブレッド。

買っても使わないかも、と悩んでいた頃が夢のよう。

もうHBの無い生活に戻れません!

今期の課題は気温が上がるにつれ

出来上がりが悪くなるので これをどうカバーするか。

過発酵だと思うので 全部パン生地コースにして

 オーブンで焼けばいいのかな。

でも夏場の外発酵は子供がいるとかなりリスキーだし

 オーブンを稼働させると 室温が汗

砂糖や水を減らす方向で研究してみようと思います。









さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/04/04 21:19


長男 もうすぐ5歳。

パン作りも慣れてきました。

今日は趣向を変えて 動物パンキラキラ

お隣さんからたくさんもらった甘納豆を

 あんこにして包みました。

チョコペンはバレンタイン直後に半額で購入しておき

 間が持たない長期休みに使用。

仕上げに卵を塗ればもう少し見映えがしたかも。

(花粉時期は長男もなるべく卵除去)



成形の参考は 荻山和也さん。

特に熊の 口元に鼻を重ねるのが難しくて汗



横から見るとわかりやすいかな、この2段が

発酵させている間にずる―っと落ちてきちゃう。

もともとあんこを入れて丸めた上に乗せているし。

犬はクリームパン成形から。



失敗作は耳下からあんこ出てます…。



これは白あん。甘納豆の砂糖のシャリシャリを

 子供が食べたがらず急遽あんに。



バーチ・ディ・ダ―マのリピはココアと2種。

これも卵無しで 多少表面がでこぼこでも問題無し。

長男もコロコロ丸めてご満悦。

パパにあげる―♪というものの結局食べちゃう。

この調子で立派なスイーツ男子に育てるつもりです。



さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ