2016/05/31 18:03



こんばんは。 rioでするんるん






昨日は

私たち夫婦の 17回目の結婚記念日でした。




いつもなら

「せっかくだから」

と折角虫が うずくのですがわーい(嬉しい顔)

仕事で疲れていたのと

高校生に 4月、5月と

多数出費があったので

もう 何もしまい

と諦めモードになってしまいました。


「月末は 結婚しちゃいけんよな」
と反省ふらふら





しかし

去年に 引き続き

LINEとfacebookで

だんな様が つぶやいていたので

だんな様に

甘ーく期待することにしました。







結局 自分で

大好きなハンバーグ作ったりして

騒がないだけの

お祝をすることにしました。





それに気が付いた

一少年アリ。



ローソンで買って

そーっと 冷蔵庫に

DSC_1215[1].JPG

エクレア買ってくれてました。



夕飯作りながら

冷蔵庫開けた時に

見つけてしまった私は

ちょっと うるっと来ました。




しばらくしてから

JUNより

「今日は おめでとうございます。

ケーキが 無かったので

エクレアになりましたが

わざと 7個入りにしたので

3個ずつ分けて

食べてね。


そして 残りの1個は

二人で分けて半分ずつにしてください」



と丁寧な説明がありました。




7個もあるので

「みんなで」

と提案したら

「RYOちゃんには あげたくない」
と正直な気持ち
を言ってました。




JUNの話に 感動した母でしたが

父は

聞いてなかったのか

4個 一気に食べてしまいましたふらふら



JUNには 言えないけど

美味しかったからだよね。




18thは

ちょっと お金貯めて

子供たちと美味しいものを

食べようと

心に決めました。

rioさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/10/12 20:45

こんばんは。 rioです。







先程

親友のお父さんのお通夜に

行ってきました。




 急だったというのと

もう 親が亡くなってしまう

歳になってしまったのか

という寂しさで

今一杯です・・・






仕事が終わるころに

電話やラインで

連絡があり

慌てて 準備。



久しぶりの事だったのと

片づけていたので

何処にある?

もしかして 無い?

という不安が大きかったので

反省して

今回のブログのテーマにしました。





「礼服」

きちんと仕舞ってて

お揃いのカバーなんかして

満足していたのですが




同じ袋

同じような形




急いでいる時は 分からない!!




増して

自分では 探せるだろうけど

もし 自分が家に居ない場合は

どうだろう?

入院しているとか?



印をつけてみました。



カバンとか数珠などは

1つの袋に入れて

カバン置きの分かりやすいところに。




一番 今回心配だったのは

香典袋


ストッキング。




ストッキングは 普段履かないので

どうだろうか?

と心配だったけど

沢山ありましたたらーっ(汗)


もう安心ですわーい(嬉しい顔)





で 香典袋は

近くのローソンで

買えばいいけど

貰いもんがあるので

だんな様には 教えておこうと

思います。





「自分に何かあったら」

なんて言ってたら

きりがないんだけど

思い立ったので

もちろん だんな様の礼服も

教えておこうと思います。




・・・不安な事って
他にもあるんだけどね。

呑気なだんな様に
少しずつ
教えとこうっと。

rioさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/05/30 17:57

こんばんは。 rioです雨






ここ最近 自分では

どうにもならないくらい

忙しい日々を

過ごしておりました。


「忙しい」と言うと
「あなたが 忙しくしてるのよ」
と言われましたあせあせ(飛び散る汗)

28日は
役員は 断れないし
職場の送別会は お世話になったので
行きたいし
でも
・・・その日は これを 優先しました。





小学校2年生の時に

今の家に引っ越しました。



それから

地元で 就職し

嫁に出ましたが

父が 仕事を引退したのを

機に またここで住むことに。



自分の育ったところなので

何をするにも

便利!!



ただ・・・ご近所の方が

年配過ぎて

この町内で

1番の若者なので

「町内活動」を すべて

引き受けないといけないのかと

思ったら・・・


ここに 帰ってきて
良かったのか?



と いう

不安が こみ上げていました。





でも

お友達と話していると

うちの地区だけでなく

どの地区も

過疎化は 進んでおり

その人は

「人生の先輩」

として 年配の方に混じり

勉強しながら

地区の役員をこなしている

と 言ってました。





ここに いる限り
避けられない運命。
前回 断ったけど
次 その役が来た時は
「勉強」だと 思って
引き受けようと 思いました。




そんな 人生の先輩。

うちの近所のおじさんが

亡くなりました。



うちの母と 入れ替わって
今の家にいるので
母から 良く
「おじさんの事 見ててね」
と 言われていたのですが・・・

体調が 悪くて
娘さんちに行ったのも知らず・・・

いつも 気にしていたけど
とうとう
会えませんでした。





最後に 会いたかったので

お通夜へ・・・



最後に 顔だけ 見れたら

と 思っていたのですが

娘さんに

お礼言われたら


「最後に会いたかった」




言ってしまいました。





そしたら
涙が・・・

こんなに泣くとは思わなかったので
自分でも びっくりでした。








NEC_1243.JPG

葬儀のあと

娘さんが お花を持ってきて
下さいました。


そして
「また 来ます」と。

お家はそのままに されるそうです。
葬儀で もう最後だと思っていたのですが
これから
お付き合いが 始まるんですね。



まだ 先だと思うけど
自分の両親の時も
この娘さんがしたように
「父や母の為になる」行動を取りたいと
思いました。




rioさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ