2013/01/04 10:36

新年明けましておめでとうございます。

nenga2013のコピー.jpg

すっかりご無沙汰の日記ですが

本年も細々とがんばりますので

よろしくお願いいたします。




そんなわけで・・・
かなりご無沙汰の更新です(^_^;)

iphoneの記事も更新したいと思いつつ・・・
書く書く詐欺状態ですね・・・><

息子の学校が始まって、
仕事も落ち着いたら更新できるかな?と思っております。

取り急ぎ、今年の我が家の年賀状で(^_^;)
お気に入り!とまでは行きませんが
そんなバタバタの中なんとか作った年賀状は
ウォーリーを探せ!レベルで
家族の小さい画像がてんこ盛りです。

仕事で、年賀状のプリントを扱う所にいるので
今回はお店プリントでお願いしました。
毎年年賀状は自宅のプリンターでプリントするのですが
お店のプリントって意外と費用が高くかかるイメージがありますよね。

でも、枚数によってはインク代とか手間とかを色々と総合すると
そんなに違わなかったりもします。
我が家の場合、100枚ぐらい印刷するんですが
その時だいたいインクのカートリッジ1setなくなるという感じ
インクのカートリッジ1setはプリンターの機種にもよりますが、
だいたい4〜5千円ぐらいするので
(もちろん全部なくなりはしませんが)
それと、年賀素材集なんかも購入すると結局それなりのお値段に・・・

印刷ミスもでてきたり
何より印刷の手間もあるので
早割、ってキャンペーンをだいたいどこのお店でもやっているから
その時期にとっとと作ってしまうのがよさそうです。
仕上がりはやっぱり違います!

もちろん少量で、自宅にプリンターがある方は
断然そっちの方がいいと思いますよ

そして・・・今回、自分でもやっていて気付いたこと・・・
表面はお店プリントで、
宛名は自宅のプリンターでって方もいらっしゃると思うのですが

いわゆるお店プリントの写真品質のタイプ
(写真の絹目タイプでわかりますかね)
2枚張り合わせて周りを裁断されているのがほとんどなので
従来のはがきより小さく なってます!
これ、結構忘れがちというか、
気付かなくてずれました(苦笑)

そういったソフトを使って、
宛名面を印刷する場合は
一度仕上がった年賀状のサイズの確認と
宛名印刷ソフトの印刷レイアウトの位置修正を
行ってからがおすすめです。

・・・と、一枚無駄にしてしまった私からの提案でした(^_^;)
私も次回気をつけようという備忘録も兼ねて


そんなわけで、なんだか新年最初のご挨拶が
年賀状講座もどきになっちゃいましたが
(もっと早くかけって感じですよね)

本年もよろしくお願いいたします。


*たま
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)