2019/06/11 12:38
暗くて重い話になるので、気分を害するかもしれません。嫌な方はスルーしてくださいm(__)m私の記録です。誰かの役に立てたら幸いです。



















5月5日のこどもの日。
なんとなく、なんとなく気になって。風邪薬を飲むのをためらい、妊娠検査薬を使ったら。
陽性が出た!!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

私は、40歳の誕生日でもう子供は諦めると旦那さんにも話していたのでびっくり。
滑り込みで赤ちゃんが来ました!!ただただびっくり。

まさかまさかまさか。
化学流産を含めて、通算10人目の妊娠(*`・ω・)ゞ

こんなに妊娠するとは思わなかった。残念なのは、産めたのは1人だけ。
でも今回は違うかもしれない。
いけるかもしれない。
そんな期待と不安を胸に産婦人科へ。

今回は、常に小腹が空く、疲れやすいだけのつわりだった。
4〜6週までは大丈夫だった。
きっと今回は大丈夫だ。
順調に成長してるんだから。
顔馴染みの看護師さんと泣いて喜んだ。心拍も微かに見えたはずだった。

でも7週。明日から8週目に入るころ。
成長が止まり、心拍も止まって。私の息も止まるかと思った。

この時期に、心拍が無いのは、もうダメですね。ケイリュウ流産です。

…そうですか。

先生からの宣告に頭が真っ白になりました。

痛みも出血も無し。
静かに消えた赤ちゃんの命。
それから2日後に手術をして。
私は、数日後に自分の誕生日を迎えました。


人が生まれるということは、本当に奇跡的なことで。当たり前じゃないんだと。思い知らされる。

子供には迷惑かもしれないけど、生まれてこれた我が子には、10人分の幸せを注ぎ込みたい。
詰め込みたい。
そんな気持ちになる。
子供には、重いよなー(苦笑)負担にならないようにしなきゃなぁ。
とりあえず、体調が良くなったら、元気になったら、またたくさん笑おう。
椛さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)