2013/11/19 14:30
こんにちは(*^▽^)/★*☆♪
接骨院の先生をしているmakanaです。


お立ち寄り頂きありがとうございます。


サンキュ!主婦blogに
主婦らしからぬ専門的なことを書くのもどうかと言う意見もあるでしょうが…



久しぶりに骨格や整骨のプロとしてのblogを更新しようと思います。


興味がある方は、
宜しければ最後までお付き合いください。




今回の主婦コレで一番の声援がとんでいたあのレセプション!

DSC02419.JPG

美尻王子こと竹田純さんによる、美しいお尻を作るシリトレ。
※寝ている訳ではなく…画像が横向きになっているだけ



特に印象に残ったのが、
明るいお尻と暗いお尻のお話でした。

2013-11-13_11.40.34.jpg

このトレーニングは
今月号のサンキュ!にも掲載されていましたね♪



明るいお尻とは、写真左のようなお尻のこと。
暗いお尻とは、写真右のように下がった残念なお尻。。。


トレーニング方法はとてもシンプルで
内股の頂点へ絞りあげることにより明るいお尻をつくる。

20131113193500215.jpg





今日はこれを骨格のプロの視点から、
このシリトレについてお話をしようと思います。




まずは明るいお尻

明るいお尻を解剖学的に説明すると、
内転筋を使って骨盤へ引き上げ、お尻をキュッとさせるということでしょう。




暗いお尻とは、骨盤が下がっているお尻のこと。


簡単に言ってしまうと、
骨盤が後下方に下がっているとお尻は下を向きます。




骨盤が下がると、
股関節は外旋し膝は伸びにくくなります。

(分かりやすく言うとガニ股です。)


すると、
膝はO脚は気味に



ご年配の方はこの原理で
円背や膝の変形等が悪化を辿ります。




明るいお尻を作ることは、
姿勢の維持にも有効であると言えるかもしれませんね!




しかし…
このトレーニング、O脚の方には結構大変です。。。



というのも、

O脚となる原因が関係してきます。



O脚の方は内転筋の働きが弱くなっています。


内股へ引き上げると言うことを簡単に考えると
内股の頂点についてくる内転筋群の働きが重要ポイントとなります。


内転筋群が弱まっているО脚気味の方にとって
内股と頂点へ引き上げるのが難しく感じるという訳です。




そして
O脚の方は骨盤が下方に下がり、
股関節の可動制限が起きている場合がほとんどです。




この姿勢でこのトレーニングをするとなると
やっぱり困難となりますよね〜Σ( ̄ロ ̄lll)




そんな方は、
100円shopの骨盤ベルト等で仙骨を固定してから行うとやりやすくなります。



とっても良い運動なので、
無理せずに長く続けていけるように


ちょっとプラスのアイテムを使ってみると年を取っても続けられると思います



私も明るいお尻を目指し、
時間がある時とか試していこうかと思います




最後までお付き合い頂きありがとうございました





サンキュをポチっと押してもらえると
その日1日がとってもHAPPYです


かわいいたまには真面目な事も書くmakana
かわいい

 


口コミサンキュ!から依頼を受けて
主婦コレ!の記事を掲載しています。
 
makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)