2014/06/19 18:00

今日は昨日とは違い…落ち着いた朝。



何の変哲もない日常が
どんなに幸せなのかを再確認します。



いつもの服にプラス300円で今っぽく♪

2014-06-17_20.57.46.jpg
300円ショップで購入したサスペンダーを使ってみました!


tops →インポート物
pants → forever 21
shirt →H&M
shoes → TOP SIDER





この日のヘアーアレンジはこちら

IMG_20140617_1.png
トップとサイドを三つ編みして
後頭部でまとめただけの簡単アレンジ♪




火曜日のヘアーアレンジはコレ

2014-06-17_21.02.22.jpg
サイドを裏編み込みでスッキリと
残りの髪はお団子にしました




水曜日のヘアーアレンジは…
ありません。





昨日は朝にblogを12時予約投稿。


でもそのblogがUPされた時間
私は子供たちと病院に居ました。




☆★☆



楽しく綴ろう!!
数か月前、そう決めたサンキュ!blog。



嫌なこと、辛いことは書かず
主婦blogらしい楽しい日々を!!



でも、今日だけは少しだけ書かせて下さい。


凄くネガティブな部分も。





☆★☆



水曜日の朝


息子はよく食べているパンでアナフィラキシーを起こし
救急外来に緊急搬送しました。




減感作療法の一貫で
毎朝乳成分と卵を含むパンを食べています。



もちろん含有量を製造元に直接問い合わせ
安全範囲での減感作療法です。




いつも通りの朝。




でも昨日は違いました。



半分も食べないうちに声がしゃがれ出し
喉の詰まり感を訴えました。



急ぎで薬を用意し服用させエピペンも準備!


医療センターにも連絡を入れ
指示を仰ぎ



車で大急ぎで救急外来へ。



救急外来についた頃にはクスリが効いていたので
看護師さんと普通に話ができる状態でした。



喉の詰まり感を取り除くために
ボスミンの吸入。



Camely_20140618_095754.jpg
3時間後には
娘と一緒に元気に遊び出していました。




☆★☆

私がサンキュ!Blogを書き始めた原点は
アレルギーっ子のママmakanaです


だから書きとどめようと思います。




息子は生後9か月の時
重度の食物アレルギーと診断を受けました。




乳・小麦・卵・大豆・米・鶏肉・牛肉・サバ等、他にもたくさん。
食べられる物などほとんどなかった離乳食期



完全除去時期。

そして微量からの負荷。


もう数年間続けている減感作療法により
食べられるものたくさん増えました。



一歩ずつ前に進み、今があります。




☆★☆


減感作療法の盲点…


命を守るためにと始めた減感作療法。




零コンマの世界。

そんな少量の負荷から始め、グラム単位へ




息子は牛乳は3歳の時点で80ccまでの負荷に成功。
就学前には350ccまで進みました。



乳成分の最終ステップチーズも

1度に30g以上の負荷に成功し
ボーノなど食べられるようになっていました。



卵も含有量表で調べながら

自宅で0.0002gの負荷からスタートし
3ヶ月前には病院で行った負荷テストで1.5gまでの負荷に成功しました。





ここまでは良い面。





4月は就学による環境の変化の影響か

ごく微量の負荷で蕁麻疹や湿疹や腹痛を訴えたり
体はアトピーのような湿疹だらけに。


私の判断で減感作療法は一時お休みしました。




体調や皮膚の状態が改善してきた5月中旬から
医師の指示のもと再開。


お母さんが辛いときはお休みしても平気。
再開するときは少量からね
主治医の言葉。





まだ再開したばかりなので
負荷の量もOK出ている量の半分程度。




でも今回はこの数字も満たない
微量なアレルゲンでアナフィラキシーを起こしてしまいました。




いつも通りの朝だと思っていた私。
今思えば、正直かなりテンパっていたようです。






負荷が進むにつれ
気持ちのどこかに生まれる「大丈夫になった」という安心感。



しかしアレルギーには
「絶対大丈夫」は無いんだと再認識しました。





医師との話でも

「大丈夫な量でも体調や状況によって足踏みすることもある」
「量を減らしたりも必要だし、今一度踏み止まったりすることもあるよ。」
のような話をお聞きしました。



食べれるようになっていても
体調や状況次第ではアナフィラキシーの危険は伴っている。。。



危険と隣り合わせの療法。
それを素人が自宅で行うのだから

エピペンも処方されやすくなったのかなぁとか思っちゃいます。
※あくまで個人的な感想です



このリスクは十分に承知してはいました



ここまで順調に進んでいたにもあり


昨日はバイタルチェックや電話をする手が震え
涙が出そうになりました。




シッカリしなきゃ!
冷静に…



何度も心に言い聞かせながら。


☆★☆


症状が落ち着き主治医との診察。


「少量にしてもいいから続けましょう。
それでも反応が出る様ならば、その時は変えていきましょう」
と、主治医。




止めちゃダメなんだ・・・






アレルギーの減感作療法。
三歩すすんで二歩さがるですね。




七転八倒だ!!


気を抜くことなく
でも頑張りすぎて私が立ち上がれなくならない程度に

前向きに歩んで行こうと思います。




☆★☆



減感作療法。


進むだけではありません。




立ち止まる事
振出しに戻ることだってあります。


強いふりをしていますが
私も負荷をかける時は凄く怖いし不安でいっぱいです。




ずっと除去でもいいじゃん・・・

と魔のささやきが聞こえるときもあります。




その方が…
ママは怖くないから。





でもそれは一過性の逃げ




挫けそうになる思いをpowerに変えて


さらに1歩進める様に



始めたからには突き進むしかない!!





今朝は乳成分の負荷のみ再開しました。

問題なし!!(`・ω・´)b





良かったよ・・・





本当は凄く凄く怖いけれど



これからも
「ママ、これ食べれるようになったね!!」という笑顔が見たいから




三歩すすんで二歩さがる
でも1歩は前に進んでいるんだ!!


という気持ちで歩んでいきます。





明日からは楽しいブログに♪





☆★☆


「遊びに来たよ♪」
って印にサンキュ!をポチっと押して貰えると嬉しいです
ポチッ(o`・ω・)σ



かわいいmakanaかわいい

makanaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ビールいいね!

みい太様へ
コメントありがとうございます。

三歩すすんで二歩さがる。
たまに三歩さがるような気がすることもあるけれど…

過去に遡れば、結果として見えてきますね。


振り返る事の大切さ。
アレルギーで本当に試行錯誤していた時の自分が綴っていた日記を読み返せば、今は凄く幸せだと実感できます。


でも、良くなったら良くなっただけ
欲が出てきますよね…


親のエゴという捉え方のあるでしょうが、それは未来の息子に答えを託し
今は今を精一杯生きて行こうと思います!!


熱いコメントに、更に熱いお返事!


火傷しそうですね♪*\(^o^)/*


みい太さんも大きな壁に何度もぶち当たり、その度に乗り越えたり飛び越えたり…
時にはぶつかってお休みしたり

凄く向き合ってきているのだと思います←勝手に親近感


結局、進むしか無いですもんね!!
ファイトーいっぱーつ♪


って、ビールで乾杯しましょう。
makanaちゃんおつかれさま!
本当に本当に、大変だったね。

わかる。
「やっとここまですすんだ!」と思ったのに、次から次へと壁が現れる。
もういいじゃん、ほっといたほうが子どもも苦しくないし幸せじゃん…そんな声がしょっちゅう聞こえる。

がんばらせてるのは、親のエゴ?と自分を責めるときもある。

でも、親は、子どもの将来も背負ってる。それを思うと、放り出せない自分がいる。

3歩すすんで二歩下がるの毎日。でも、一年前、もっと前にくらべれば、確かに前にすすんでる。
そのことがさらにすすむ勇気を与えてくれます。


小学校に入るって、親が想像する以上の環境の変化で、しかもがんばってるんだよねこどもは。素直だから。
だからたぶんムスコくんが自分で思う以上に疲れてるんだろうね

長い人生、ひと休みするときがあってもいいし、がんばることが他にあるときはそれに集中して、他はお休みしてもいい。
もうね、長男が小学校上がってからの3年間での実感です…


気分転換にビールひっかけちゃってのコメだから、自己チューに熱く語りすぎてたらゴメンっ

makanaちゃんに応援の気持ちを伝えたかったみい太でした☆