2018/01/02 23:40
息子の小学校では朝の読み聞かせという時間があります

それで息子のすすめではじめた読み聞かせボランティア

次回の時期に向けて、また絵本選びからサーチ(調べる)

かわいい小学校1年生が興味をもってくれそうなのがいいな

かわいい季節感があるといいかな

かわいい人生の役に立ちそうな内容がよいかな

そんな目線で選んだ4冊の絵本を図書館から借りてきました

それがこちらです


P1008111.JPG


まずは〜

「ケチャップれっしゃ」

P1008108.JPG

ケチャップが列車になったら!?奇想天外な発想

絵もとても素敵です

だけど、わくわくたのしい、どんな町がまっているか

子鉄だけに読むのが楽しくなるようです




「ゆめねこ」

P1008109.JPG

ゆめかゆめじゃないかよくわからないくなっていく

こんなことがあるかもしれない

あったらおもしろいなーんて

主人公と一緒にヒヤヒヤドキドキが楽しい話

短いけどたのしさつまっています

絵はイラストのようにメリハリしてわかりやすく

これも次回読み聞かせ候補です




「おやすみ はたらくくるま」

P1008110.JPG

小1の国語教科書ではたらく車のことを学ぶようで

ちょうどいい内容かな〜とおもいました

これも次回読み聞かせの候補です




「げんきいっぱいのあさごはんの術」

子供がわかりやすく食育を学ぶことができる絵本

日ごろの食事の?を教えてくれるから

興味もってもらえそうだとおもいました




ちなみに前回の読み聞かせではこちらを選びました


「こうくんとちいさなゆきだるま」

大きなサイズの絵本で、絵が主体

会話の描写が多く、読み手をひきつけ季節感もあり、絵がきれい

内容も短い絵本の中で、わくわくする夢のような冒険を味わえる

息子が一番興味をもった絵本でしたが読み聞かせでも

子供たちの目がキラッキラして見え

手ごたえを感じた絵本でした




以上、覚書程度にカキコしました

読み聞かせのご参考にしていただけたら幸いです











よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/12/08 09:39
息子の小学校では朝の読み聞かせという時間があります

各クラスに一人、担任の先生以外にもボランティアの人が行います

小さいころから絵本を読んだり聞いたりすることが苦手な息子に

「○○ちゃんママも来てたから、よっちゃんも読み聞かせ来てよぅ」

と言ってもらえ、聞いてくれるならと嬉しくなり応募したんでした!!

実は母になったらの小さな夢が「読み聞かせ」でした

それが読み聞かせ苦手な子供だったので半分あきらめていました

しかし、ここでその夢が果たせそうなので、楽しみなのです

12月は1回だけ出番があります、まずは絵本選びサーチ(調べる)

かわいい小学校1年生が興味をもってくれそうなのがいいな

かわいい季節感があるといいかな

かわいい人生の役に立ちそうな内容がよいかな

そんな目線で選んだ7冊の絵本を図書館から借りてきました

それがこちらです


P1007933.JPG


そしてこの絵本から1冊の絵本を選ぶために、まずはお家で

息子への読み聞かせをはじめました!!

ちなみに息子は多動の性質があり興味がないと聞く耳もちません

最後おもしろくなっても、出だしがノラないとダメ!

すぐ白黒つけるので手早い判断材料にはなりましたが・・・

ではまずは



「きっと きっと まもってあげる」

大きなサイズの絵本で、絵が主体で短文、読み手も聞き手も楽

内容もほっこり感あり、考える時間をくれます



「理想のママのつくり方」

子供には絵が怖いという感想もあったけど内容に勢いありひきつける

内容は最後感動シーンもあるが子供向けというよりママ向け



「地球のみえないところをのぞいてみたら」

ページごとにのぞける仕組みが面白く、内容もお勉強になりそう

で良いとおもったが、小1には早い内容なのか子供には不評でした



「こうくんとちいさなゆきだるま」

大きなサイズの絵本で、絵が主体

会話の描写が多く、読み手をひきつけ季節感もあり、絵がきれい

内容も短い絵本の中で、わくわくする夢のような冒険を味わえる

息子が一番興味をもった絵本でしたので、即候補の1冊に



「わくわくするじかんのえほん」

内容が小1でお勉強する時計や日にちをモチーフにした内容ですが

まったく一番聞く耳もてず・・・学べるいい絵本なのですがね

朝からお勉強しているみたで嫌なんでしょう

なんとなくわかるケドやっぱりか・・・



「わかるかな?」

絵本というよりは動物図鑑

ページをひらくごとに動物クイズみたくなっている

読み聞かせで子供とのやりとりをイメージでき、いいかなー

っておもったけどこれも聞く耳もたずプラス引かれました^^;

動物の顔がこわいとか、きもちわるいとか言われました

「まぁね、女の子とか気持ち悪がる子いるかもしれないよねー」

「そうそう」

絵本というよりは図鑑だし、朝からグロテスクかもしれずやめました




「あったまろう」

すごく短文で絵が主体だから6歳ぐらいまでも幼児向けかもしれません

でもまあ、季節感もあり内容も絵も楽しいのでひきつけられます!

主人公のうさぎさんの思っていることが描写され、どんでんがえしもあり

内容もおもしろく子供もしっかり聞いてくれて最後シーンでは

「あ〜よかったね!!」っていう感想をもってくれて

そんなわけで候補のひとつになりますが、短すぎるのが難点

1冊では時間があまるのでプラス1冊になるかしら



以上、覚書程度にカキコしました

読み聞かせのご参考にしていただけたら幸いです











よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ