2019/09/06 08:32
特別支援級の保護者会でした。
楽しいことを言うお母さんが多くて、色々盛り上がりました。
この夏の宿題について、お話がたくさんでました。

特別支援の子には、よく似た傾向が...あるようです。
やった記録が目に見える宿題(例えばドリル)は、取りかかりが早く、みんな7月に終え、後回しにした感想文は、親任せになったということ。ちなみに子どもも、夏休みに入った当日に、ドリル系は終わっていました。

「特別支援の子には難しいから、読書感想文を廃止にというお願いは出せませんか?」というお母さんがいました。作文、あらすじそのまま写したり〜などもあったようですし、「文章が考えられないから、結局お母さんの作文ですよー。」なんておっしゃる方も。「結局そんな作文、真剣にとりくんで、時間さいて、いいことないから、なくしたほうがいい。」というお母さんまで、話はエスカレート。

どのご意見も納得できちゃうのは、同じ思いから?かな。

読書感想文は、きっと好きな子もいて、自分で一生懸命やっている子もいるから、廃止はなくても、任意とか、「書きたい子はどーぞ。」みたいだといいのになっ、と思いました。苦手な子で、もっとやりたいなにかを犠牲にしているのなら...と思うと、それはもったいない時間だなって思います。

そんなことで、まだまだ悩ましい読書感想文の話題でした。
今日は学級の保護者会です!
どんな話題でもりあがるか?楽しみです。

IMG_20190831_123941_kindlephoto-112243698.jpg
よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/23 00:18
いよいよ(タグ)ラグビーヘッドキャップをネット購入。
まさか自分(と子ども用)に買うとはおもわなかったーハート(トランプ)
子どものラグビースクールでママさんチーム結成。
子どもと兼用にまずはMサイズひとつ。
まずは形から。
やってみると子どもの気持ちもわかってー。
難しいけど面白い。
ルールもやったほうが覚える。
ワールドカップも近いのでルール覚えて楽しみ増やそう!

IMG_20190519_093517_hdr.jpg 

白は汚れやすいせいかお買い得品が多いです。
チーム共用は黒のため、また私物でも黒が人気のため白は目立ちます。
どこにいるかわかりやすいです。
白を汚さずに使えるとおしゃれなイメージです。

よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/07 11:43
ADHDでシンガソングライターを夢にもつ子ども
GWにボイストレやダンスの体験させたく
気軽な気持ちで挑んだ芸能関係の体験レッスン
奇跡の一次審査通過〜親子面接まで進み社長様より
「○くんとぜひお仕事一緒にしたいとおもいました」
正直この言葉は頭にありません、せめてこのくらい
「○くん育てたいとおもいました」
即戦力?なるの?心の用意なしです!
社長様よりお声がけいただいてもすぐに
「お願いします」ができなくて
こんな場違いなところへ、親のエゴではないかと
けしてそうではないはずなのに自信もない
子どもの気持ちもすぐに確かめられなくて
結局とっても失礼なことになってしまいました
歌なら歌の(のど自慢)コンテスト

そうゆうことでよかった
そうゆう考え選択肢しかなかった
プロかどうかなんて考えは全くなかった

子どもにお仕事として芸能活動させるか?
親として真剣に考えたことはない

そしてその考えのなさに気付いた日でした

親子共々普通の人以上に未知な世界での
社長様に言われた言葉がどんなことを意味し
どれだけ素晴らしいご縁をもたらす言葉であったか
今や過去形ですが貴重なGWとなりました
オーデションは気軽でもよいが
面接まで気軽に進んではいけない
これは教訓

いつかこの経験が生かされますように★

IMG_20190503_113703_hdr_kindlephoto-7367406.jpg
よっちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ