2013/08/06 20:23
こんばんは〜!!





今日は色々思う所があって


娘のアレルギーの話をしたいと思います。


何回かブログで綴ったことはありますが



うちの長女は現在魚と卵のアレルギー持ちです。



生まれた時から肌も弱く


アトピー性皮膚炎もありました。


乳児湿疹がいつまでも治らず


膝の裏や首、ほっぺもグジグジしていました。


アレルギーかもしれないと



思いながら大丈夫と思いたい自分もいました。


うちの子はきっと大丈夫・・。


そう思っていましたが


いつまでも治らない湿疹や


突然の蕁麻疹で


我が子のアレルギーを知りました。




大きくなったらよくなるのかな??


淡い期待を持ちつつも


離乳食の時期には食べさせるもの食べさせるものに


反応し嘔吐・下痢・全身の蕁麻疹と


病院と家の往復で私もグッタリでした。




最初の血液検査では


卵(卵黄・卵白・オボムコイド)・乳・乳製品・大豆・魚と



ええ〜〜!!と親の私が思うほどアレルギー反応の嵐



この子には何を食べさせればいいんだろう???


親の私も悩みました。


母乳育児だったので私も食事制限をし


娘と一緒に頑張りました。


でもね、やっぱり周囲の人に理解してもらえない部分もあって

「そんな神経質にならなくても〜。」

とか

「ちょっとくらいは大丈夫でしょ??」

みたいな・・・。


いえいえいえ!!

大丈夫じゃありませんから〜〜!!!!!




すっごい美味しいお菓子でもアレルギー物質が入っていたら


その子にとっては毒なんです。


あげる方はお菓子が食べれない子が


可哀そうと思って下さってるのかもしれないけれど・・。


でも重度のアレルギーの子だったら


命にかかわる事なんです。


学校給食をおかわりして亡くなってしまった子もいます。



ちょっとぐらい


その一口で命をおとしたら・・・。





最近こんな事もあったようです。
↓↓(5歳のアレルギーの娘さんをもつお母さんの日記です。多くの人に見てもらいたいと言うので紹介します。)


あるハワイアンカフェで卵アレルギーの5歳の娘が酷い目にあいました。


娘は重度の卵アレルギーで、生後5ヶ月からずっと卵除去の食事やおやつを作ってきました。 

そんな娘に卵不使用のパンケーキを食べさせてあげられると見つけたのがこの店。 

今まで主人と一緒に2回来店し、パンケーキに卵は使っていないか確認しました。 

二回とも「卵は使っていません」との返事だったので、娘を連れて行きました。 

念のため注文する前にも卵が入っていないか確認すると、入っていないと言われたのでチョコバナナパンケーキを注文して食べさせました。 

食べてすぐに下痢。
そのあとも30分の間に4回下痢をしました。
そして3時間後には顔中 湿疹で真っ赤になり、吐き気、下痢の症状。 

すぐ店に確認すると1回目は「卵は入っていない」と言われ、もう1度確認してもらうと「卵は入っていないけど卵白は入っています」との答え。 

そしてその後確認するとパンケーキの粉には全卵が入っていました。 

慌てて病院に連れて行くと、全てアレルギー症状だと医者に言われ、これ以上食べていたらアナフィラキシーショックを起こして死に至っていたかもしれないと言われました。


その日の夜、店長から電話がありましたが、誠意の感じられない対応の数々。 

店側としては、店員の教育は徹底してるので、卵が入っていないと言うはずがないので、聞き間違いではないですか?と言われました。 

重度のアレルギー症状がある我が子のことで、命がかかっているのに「聞き間違える」なんて事がはずがない!
それも3回も。 

さらに店長はこう続けました。 

私から電話があった後、店員全員を集め、今日パンケーキに卵が入っているか聞いてきた客がいたかを確認したところ、そんな客ははいなかったと全員が答えたと。 

そして、治療費と謝罪として1万円を家に持って行くからそれでいいかと。
全く誠意が感じられない言い方だった。 

私がもっと上の人と話がしたいと言うと、「社長が出てくるようなレベルの話ではない。裁判するならしてくれてもかまわない。直接話し合いの場を持つならこちらは弁護士を同席させます」と言われました。


食物アレルギーのことが世の中でこんなに大きく取り上げられてるのにこの扱い。 

その店長が自ら暴露したのですが、以前にもナッツアレルギーの客にマカダミアナッツソースを出したことがあると。 

娘に万が一のことがあったら、店としてどう責任を取るつもりだったんでしょうか。
「こちらはちゃんと説明しました。聞き間違いです」で通すのか。 


今回のことは、娘が危険な目にあっただけではなく、私や主人の外食への不信感も大きくなりました。 

これから外で「卵は使っていない」と言われても、信用できません。 

それでなくても外で食べられるものは少ないし、市販の物も食べられないからおやつは全て手作りしています。 


娘は5年間、外食もほぼした事がなく、市販のケーキなども食べた事がありません。 

そんな娘に好きな物を好きなだけ食べさせてあげたいと思うのが親心ではないでしょうか? 

卵が入っていたとはいえ初めてお店で食べるパンケーキを「美味しい!美味しい」と言って笑顔で食べている娘を見たとき涙が出そうでした。 

そのあとまさか娘にアレルギー症状が出るなんて思ってもいませんでした。
本当に天国から地獄に突き落とされた気分です。 


家族に相談するとこんなことを言ってました。
トラブルをトラブルとしてしか考えてないからだめなんだと。 

これをきっかけに、どんな食材が使われてるか表示を出すとか、もっと言えば卵が入ってないおいしいパンケーキを作るから、出来上がったらよかったら食べに来てくださいとか、そういうことを言ったら少しは相手の心を感じるのにと言ってました。




こういう事ってアレルギーの子供を持つ親としては

本当に切ないな〜〜って思うんです。


でもね・・・。



多分・・大事に人にアレルギーがなければ


普通の人ってアレルギーに関心ってないと思うんです。



10代のころ飲食店で働いていた私も


正直アレルギーって大変〜くらいにしか思ってませんでした。


我が子がアレルギーになって


初めて色々勉強しました。


そして本当に理解されず


悲しい思いもしました。




なので少しでも食物アレルギーに

理解を持っていただけたら・・。


そう思って今日はアレルギーの事を記事にしました。



うちの娘は現在4年生。


魚は食べられないけれど


元気にスクスク育ってます!!!


アレルギーだって大丈夫!!!!


普通の子より丈夫だしψ(`∇´)ψ







1030.jpg

この笑顔を守るため


母は今日も頑張ります〜〜o(^▽^)o




本日もお立ち寄りありがとうございます♪


長々・・スミマセン〜〜。




タグ(関連ワード):アレルギー 食物アレルギー
せんちゃんさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(10)
makanaさま☆


こちらの方にもコメントありがとうございます。

恥ずかしながら・・雪見だいふくの事件私知りませんでした!!
でも・・そのくらい・・報道が少なかったって事ですよね。

アナフィラキシーって私の中では重大なんですが・・。
だって一歩間違えれば命を落とすのに。
世間ではその程度なのでしょうか??

人が亡くなってからでは遅いのに・・。

アレルギーに対する理解・・どうしたら深められるんでしょう??

これ以上悲しい事件が起こらないように・・。

makanaさんのブログは本当にアレルギーっ子のママのバイブルだと思います〜。
私も10年前に出会いたかったです〜〜(TωT)
by せんちゃん 2013/08/09
せんちゃん様へ

こんにちは。
もう1つのBlogでコメントをしておりますが、こちらにもコメントをさせて。

医療に携わる現場にいるからこそ感じる、食物アレルギーに対する温度差。。。

同じアレルギーである、花粉症やハウスダスト対策などはあんなにも取り扱われるのに
なぜ…なぜ食物アレルギーはあまり扱って貰えないのか。。。

1口が命取り!

息子は両手両足では数えられない程のアレルギーがあるので、一瞬をも気が抜けない時を過ごしてきました。

最近のニュースでは、ロッテ雪見大福の回収事件がありますね。
原材料の記載には卵黄油のみ。
卵白のアレルギーのお子様が食べてしまい、アナフィラキシーショックを起こしてしまった事件。。。
アレルギーっこのママは必ず原材料を確認しますよね。そして、今ではネットもあるためネットでも確認して、そして初めて子供の口に運ぶ。

その位の下準備は当たり前の日常。
せんちゃんのお話の親御さんも、最大限の注意を払ってお子様の口に運んだはず。。。そう思うと切なく、涙がでました。

雪見大福の事件は
驚くことに、テレビではほとんど扱っておりませんでした。

アレルギーっ子のママは自分で自分の子供を守る手段すら奪われた気がした記載ミス事件。


どうかもう二度と起こらないように、大きく大きく扱って欲しく
切に願ってしまいます。

by makana 2013/08/09
candichihaさま☆

こんばんは〜!!

ご訪問&コメントありがとうございます。

アトピーの原因ってわからないんですよね・・。
うちも色々頑張ってみてるものの・・一進一退って感じです。
私の弟も大人になってからアトピーになり・・戦っています・・。
かゆみとの闘いは大人でもつらいですよね〜〜。

そして世間ではやはりまだアレルギーの認知は少ないと思います。
身近な祖父母でさえ理解が少なかったり・・。
誤解してる方も多いです。
私自身もアレルギーの子供を持ってはじめてアレルギーがどんなものか理解したので、普通の方が知らなくても仕方がないのかなって思います。

でも外食産業で食にかかわる仕事をしている方はもう少し理解してくれてもいいんじゃないかな〜って思うんです。

せめて材料に何が入っているのかくらいわかっていてほしいって思うのは贅沢なのでしょうか??

って長々スミマセン〜〜(TωT)

また良かったら覗いてくださいね♪
by せんちゃん 2013/08/08
はじめまして!
candichihaと申します。アレルギーの記事、気になってコメントさせていただきました。
私自身、結構なアレルギーもち。アトピー性皮膚炎がメインですが、コレといって明確な原因物質が見つからず(検査してもあがってこないんです…)しかし毎日のよく分からぬかゆみ、長年のステロイドで皮膚薄くなってすぐ傷ができます。
パン屋さんのおいしいはずの天然酵母パンで湿疹!腫れあがったり(去年のお話) 大人でもいろいろあります…

割とアレルギーのことが身近な環境にあって(職業柄)私たちが気をつけるのは当たり前って感覚でいた自分…そうでない方たちもいらっしゃるのだなあってすこしずつ気がついてきました。こうやって、実体験、広げていくことで
理解がもっともっと広がっていくことを願うばかりですね。


私の子供たちは今のところ食物アレルギーではないようなのですが、そのほかのアレルギー(喘息だったり 皮膚炎だったり)はあります。大人ができることで、子供が元気に過ごせるのがいいですよね!

また、遊びにきます。
by candichiha 2013/08/07
みい太さま☆


こんにちは!!

コメント本当にありがとう。

なんか私もね、もっと色々伝えたいこともあって〜〜。
でもあんまり長すぎても・・と思ってまとめちゃったんだけど・・。
うん・・・。

ちょっとでもアレルギーに理解を持ってもらえたら嬉しいなって思うの。

食べられない事を理解してもらえなくて
「わがままだ!」
って言われたり、神経質だと思われたり・・。

好き嫌いと違うんです!!!
命にかかわるんです!!!!!

って言ってもわかってもらえない。

多分まだそういう思いをしてる人いっっぱいいると思うんだ。

makanaさんもそうだけど私も少しでもアレルギー育児してる人が周りに理解してもらえるように、頑張りたいなって思う。

皆が笑顔で過ごせるように・・・。

by せんちゃん 2013/08/07
夏帆さま☆


おはようございます〜o(^▽^)o

ご訪問&コメントありがとうございます♪
私のブログ覗いててくださったんですね〜〜!
とっても嬉しいです☆

長男クンアトピー持ちだったのですか!?
でもいい先生にあってよかったですね〜。

うちの長女はいまだに戦っています(苦笑)
かゆいって大人でもつらいですもんね・・。
夜中にボリボリかいてる音で私が目が覚めたりします。


そして夏帆さんもアレルギーなんですね〜〜(TωT)
ラテックスアレルギー聞いたことがあります。
看護師さんだと確かにゴムの手袋系が色々あって大変そう〜。
そしてお産の時の内診・・考えもしませんでした。
やっぱりアレルギーって命にかかわる事ですよね。

本当に今の世の中は色々なアレルギーがあって、アレルギーの子を持つ私でさえもまだ知らない事も多いです。
普通の人だったら尚更ですよね〜。

でも少しでも多くの人に知って欲しいなと思い今回ちょっとブログにしました。

このパンケーキのお店も単なるクレーマーくらいにしか思っていないのでしょうね。
アレルギーに対する知識や関心がないんだろうなぁぁ。
もし自分の子がアレルギーだったらこんな対応しないですよね!!

ホント・・世の中のアレルギー・・なくなればいいのにな。


是非是非これからもよろしくお願いしますね〜!!


by せんちゃん 2013/08/07
あきニコさま☆


おはようございます〜!!

はじめましてo(^▽^)o

いつもブログを見てくださってるとの事〜о(ж>▽<)y ☆
とっても嬉しいです!!
そしてコメントありがとうございます〜〜。
こうやってコメントいただけるとすごく励みになります。
本当にありがとうございます♪

あきニコさんもアレルギーなんですね〜(TωT)
そうなんですよ〜!!
見えなきゃ大丈夫でしょ??とか思われがち!!
ダメなのに〜〜。
中華・・アリがちですね〜。
料理作ったあとに抜いとけば大丈夫!って思ってる人多いですよね。
うちもブリ大根の大根は食べられるでしょ??的な事を言われたり・・。いえいえいえいえ〜〜!!
死んじゃいます〜〜(TωT)

日々の食卓やお弁当作りはやっぱり気を使います。
アレルギーのない長男や末っ子は魚を食べたがるので席を離したり、お皿や箸を共有しないようにしたり。
まぁ我が家では当たり前なので苦に思うことはないんですが〜。外食は気を使いますね〜。

幸い学校給食はアレルギー対応してくれているので皆と一緒に食べられるようです。

ホントもう少しアレルギーに対する理解が増えるといいんですけどね。
悲しい事件がこれ以上おこらないように・・・。

by せんちゃん 2013/08/07
せんちゃん☆こんにちは!

なんかもう…いろんな感情がぐちゃぐちゃになりながら読みました。

最近makanaさんのブログにもおじゃましているので、makanaさんの思いも重ね合わせて、よけいに。

アレルギーも個性。
そう言ってたmakanaさん。

おうちから一歩出ると、認めてもらえない、わかってもらえない、
アレルギーっこや家族が我慢することを当たり前に求められて歩み寄ってもらえない。


そんなつらい思いをいっぱいしてきたからこその、認めてほしい想いなんだよねきっと…


せんちゃんもずっとずっとがんばってきて、
それは子どもの「おいしい!」の笑顔を見たいからこそだよね。

その店長さん、もしいたら、自分の子どもにかさねあわせてほしいな。

ごめんね、もっと思いはいろいろあるけど二男くんがおきちゃったのでまたね〜っ
by みい太 2013/08/07
せんちゃんへ☆

はじめまして(*^_^*)ブロガーの夏帆と申します!
せんちゃんのブログは、よく拝見していまして、いつかコメントをしようと思っていました。

アレルギー、、永遠の悩みかもしれません。
私の長男も、体がけっこうひどいアトピーで、、最近いい先生に出会ったのでとっても綺麗になりましたが。
幸いにも、長男は、食べ物にアレルギーはないのですが。
参観日に行ったときとか、かゆそうな長男がとっても不憫だったな〜。

そんな私も、アレルギーで、それはなんと「天然ゴム=ラテックス」です。
風船を膨らますたび、口が腫れる、かゆい、、、。
なんでなんだろう〜って思っていたんですが。

あと、昔から、手術の介助に入るたび、気分悪くなって倒れていたのですが、、、。
再びオペ室で働くようになってから、ショックをおこすほどの症状が出て、、、、。
その頃はまだ独身だったのですが、産婦人科のDrたちに「お産の時気をつけてね!ちゃんとラテックスアレルギーだって言わないと、内診で流産しちゃうこともあるよ」って言われて。
もし、それがわかってなかったら、流産してたかも、、って思うとちょっと恐ろしいですね。

幸いにも、今は、ゴムじゃない手袋もあるので。

でも、最近は、これだけアレルギーについて、大きく騒がれているのに、徹底されていないお店もあるんですね〜ちょっとびっくりしました。。。

食べたくても食べれない子供。食べさせたくても食べさせてあげられない親。。。
皆もっとわかってあげないといけないな〜って。

いろいろ考えさせられました。

アレルギーがなくなって、みんなが食べたいものを食べれる、そんな世の中になったらいいなあと、
心から願います。

せんちゃん、これからも、よろしくお願いします(*^_^*)
by 夏帆 2013/08/07
はじめまして…じゃなかったら、すみません!!!
あきニコと申します。
ほぼ毎日の様に楽しくブログを読ませて頂いているので
初めてご挨拶したのか?自信がなくて、すみません(>_<)

パンケーキの話!酷い!!酷すぎる!!!
でも私、経験があるのです。私はエビカニのアレルギーなんです。

中華料理を食べる時に多いんです。一応、聞くんですけど
見て見えなかったら入ってない…なんですよ。
でもスープとかあんかけとか入ってるんですよ。奴ら(笑)

アレルギーって名前だけがメジャーで内容は殆ど言っていいほど理解されてませんよね。

私の事を先にズラズラ書いて、すみません!!!
お嬢さんは勿論、せんさんご家族も大変ですよね。
当たり前の様にやってられるかもしれませんが、日々のご飯でお皿を共有出来ない事は想像異常に大変なんですよね。
出されたお菓子を断るのって、本当は辛いんですよね。

お嬢さんが元気に育っているのは、本当に嬉しいですよね。
私も滅多に風邪もひかない元気で丈夫な体です(^-^)v
このせんさんの記事を読んで少しでも理解してくれる人が増えたら嬉しいですね。

長々と失礼しました(;´д`)また、お邪魔します♪
by あきニコ 2013/08/06