2018/02/14 00:59

「きょうさ、チョコ渡しに女の子が来るから〜僕お出かけしない〜!」
え?
「来ないでしょ?」(1ミリの容赦もない母)
「き、去年きたじゃん!」


あれは去年のことじゃったー
バレンタインにチョコが欲しくてたまらない長男は
良いことを思いついた〜

なんと2月前半に手作りクッキーを女の子に配るという作戦じゃー
優しい女子は
お返しにバレンタインチョコをくれるというすんぽうじゃー
お返しでチョコゲット作戦!
去年はこの方法で長男は手作りチョコを複数ゲットしたんじゃ〜

しかし今年は
なんの作戦もなく。
ノープランっ!!
本人の
魅力のみで勝負!


マラソン大会では、後から3番目。
ドッチボールでは、うごきのおっとりの女子から当てる 
外道で運動ニガテの長男に

チョコは・・・(たぶん) 来ない!!

が・・・!
長男の目は、まだ死んではいなかったのだった・・・!

「作戦がある!」
彼は毅然とした顔でつぶやいた。
眉間にしわがよっている。

「女の子が届けてくれたチョコにすぐ気が付くように
 1時間に一回ポストを、見に行く。」


ブシャーーーーーー!!!
(紅茶を吹き出す音。)


流れ落ちる紅茶をそのままに
母は聞いた。
「え?チョコを貰う努力でなく?貰った後のこと心配してるの?」

さすがだ・・・!
さすが唯我独尊系男子!
考え方が我々女子とは全く違う!!!

吹いた紅茶を
静かに掃除しながら
私は
(脳みそが)可愛い長男を、慈しむように眺めた。

「・・・いや。うん。いい考えだね。普通の人は思いもつかないよ。」

彼は満足げに頷き
夜中の10時まで一時間ごとにポストを覗きにいき
もちろん(失礼)、10時までにチョコが入ることは無かったわけです。

がっかりしてるかなーと
普段の3倍優しく
「もう寝なよ。」
と伝えると。

そうだね。明日の朝見ればいいしね!」とポジティブなお答え

::::::::::::::::::::::::::::::::

15日学校から帰ってきた長男。
「ただいま!チョコくれなかった理由を聞いてきた!」

チョコをくれなかった理由を聞いてきた!?

OH・・・!鉄のハートだね★
母、また紅茶吹いたよ。
「女の子同士でともチョコしたから僕にはくれなかったんだって。」
「ほー。」
「ほんとはね みずきちゃんから欲しかったんだ。
14日にね僕のこと好きって聞いたら好きって言ってくれたから。
くれるかと思ったんだ・・・ママなんでゴロゴロ転がってるの?」

甘酸っぱくて!!
ママの大好物の恋バナ貰ったんで!!!


ってか告白してもらったら、チョコなんていらないじゃん?
と大人は思うのですが
小学生男子は「女の子からのチョコが欲しい。」訳ですね。


「こうちゃんとるいくんも、貰ってないって言ってたから。僕ももういいや。」
おお、チョコが欲しい理由は
男子特有の訳分からん見栄も働くわけですね。

こんな感じで長男の
バレンタインは終わりました・・・!
個人的にとても楽しいので、
来年もこのままの君でいてほしいと願ってやまない母なのです。


(^o^)丿


201802140211.png

そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)