2018/02/26 14:04
さんは プレッシャー感じやすい人ですか?
私はわりと空気を読んで、勝手に感じやすいです。
(日本人っぽいですね〜)

終わっちゃいましたがピョンチャンオリンピックの女子アスリートの方が
人から受けるプレッシャーはあまり感じない 自分で自分にプレッシャーをかけてそれを乗り越えたときに力になっていると感じる」
と語られていたのが ここ最近 衝撃を受けた言葉。

自分の中でプレッシャーの種類なんて考えたことなかったのです。
私は
他人から受けるプレッシャーを そのまま自分のプレッシャーに変換してたんだなー
だからプレッシャーという言葉に ポジティブなイメージが無かったんだ〜。

自分で自分にかけるプレッシャー・・・なんか建設的でいい感じですね!
今度からそうとらえられるものは そうしてみようかな〜(^o^)丿


しかし今は、外的な重たいプレッシャーに日に2回晒されています!

支援をしてくれる幼稚園のバス停が車で20分のところにあります。
そのルートはいつもきまっているのですが
その半ばに 警察のいわゆるネズミ取りが よくあるようになったのです。
ものすごく頻繁で、2〜3日に一回は必ず構えてあります。
広い2車線道路ですが、手押し信号が約1キロ区間に4か所もあり(利用者もまばら)
制限速度は40キロ。
道幅も広く見通しもいいので 制限速度の標識を見落とし とばしてしまうような道。
さらに、検挙後 誘導して書類を書いてもらう道路も 広い歩道が確保できてると きたもんです。
大型のダンプも多く16トンや8トン車両がガンガン走ってます。
そこに、3〜4人で張ってあるのだから
もう・・・!ものすごい検挙率だったでしょう・・・。

最初は白バイよく見るな〜ぐらいだったのですが
最終的に 誘導標識車2台 警邏パトロールカー2台 ミニパト1台という
検問かよ!
状態に・・・!

警察車両が、大好きな次男君は きゃっきゃっと
チャイルドシートを脱出してかぶりつきで見ようとするので
「ちゃんこしてーーーーーー!!ちゃんこーーーーーーーーー!!!」
と警察の前を通るときに車内まさかの大絶叫。聞こえてないよね。
チャイルドシートに座ってる状態は死守。

午後もその「検問」は続き
なんと

対向車線で「検問」に見とれた車が3台絡む玉突き・・・。ぎゃああ!!!

ちょうど、信号停車したら
「パトカーに見とれて・・・」
と当事者の話し声が聞こえてきたので間違いないです。 
ホントにホントに気の毒・・・!
その後は、(事故を踏まえてか?)大型検問は実施されずパトカー2台程度ですが。
やっぱり 週に2回は遭遇します。

毎日のことですから、プレッシャーハンパないです。
もちろん、法定速度遵守。
チャイルドシート着席。
シートベルトOK。
スマホなんてバックごと後部座席に放り込んでます。

なんかな〜
もこみちの顔と包丁さばきを見ながら
平和に過ごしていた朝が懐かしい・・・!


カムバック!ノープレッシャードライブ!!!


読んだよ〜のしるしにサンキュボタン押していただけると
交通取り締まりのプレッシャーから、解放された気がして 喜びます★
DSC_2513.JPG
 
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)