2018/02/22 19:31
次男君が通う予定の特別支援学校は
小学校から高校までの一貫教育です。

なので、校舎がホントに広い!迷子になりそう!
先生多い! ってのが第一印象です。(^o^)丿

ランチルーム的なところで小学校から中学校高校 転入生のざっくりした入学説明会が有ったあと
小学部 中学部 など
部ごとの説明会がありました。

長男君が、2年生だから公立小学校と
まあ、あんまり変わんないでしょ?と思っていたら
だいぶ違った。。。!
まず 小学校から高校まで一貫ってとこが
行事やらタイムスケジュールやらは共同っていうのが(お昼とか朝の運動とかね)
くりびつてんぎょー!いたおどろ!

お。面白い!

そして先生が多いので、分かんないこととか聞いたらマッハで教えてくれる!

::::::::::::::::::::::::::::::::

おお・・・!長男のときの
先生はこういってるけど、先輩お母さんはこういってたよ?
結局キャラクターが入った学用品は使っていいの?
だめなの?

的な情報不足ゆえのいらん保険は、かけなくていい・・・!

(キャラクターものダメとおもって トンボ鉛筆名前金文字入れ3箱買いしたあとに
最初の授業参観で お友達、ミニオンの鉛筆じゃない?と気が付いた。
選んだ私のセンス問題だけど、我が子のバッタみたいなみどりの鉛筆が目立って見えたわ〜(笑))

:::::::::::::::::::::::::::::

学校についてすぐ
体操服に着替えるので その体操服の採寸。
次男君今は120なんだけど大き目の150を選びました!
4年生ぐらいで買い替える子が多いんだって。
今は大きいから袖を手繰って縫ったりしないとね〜
男の子はズボンのチャックの上げ下げの練習用で 
ファスナーありとなしが選べました。

当然アリの方が高い。笑
けど、チャックの上げ下げはできてほしいので そっちをセレクト。
あとは
名前が刺しゅうで入る様子。

::::::::::::::::::::::::::
長男君は 既成お名前ワッペンを自分で縫いつけたわ〜。
::::::::::::::::::::::::::

次男は刺しゅうか〜(^o^)丿

体操服は長男君より2割ぐらい高いなーと思ったけど
体育の時間しか着ないものじゃなくて
毎日それ着て過ごすのなら そんなもんかと納得。
あとから請求書が郵送されるらしい。

夏は上下2枚ずつ
冬は1枚ずつ
帽子と
給食のときに着るエプロン。

だいたい17000円ぐらい(うろ覚え)。

その後
先生と1対1で面談。
サポートシートを提出していたので
その資料と新たに付け加えることをヒアリング。

ものすごく。意識的にほめられてるな〜と感じました。
「良いお子さんですね」
「お母さん、生活習慣整えられてて偉いですね」
「立派だわ」
先生のお口から次男君に沢山プラスのお言葉が・・・!
う、うれしい!

そして
「お母さんは次男君に将来どうなってほしいですか」
と聞かれたことが印象的。

私は 
働いてほしい!
と伝えました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

将来色々な補助金にお世話になるしかないのかもしれないけど
(補助金はいうなれば 社会みんなのご厚意。
本当にありがたい。)

次男君にはやっぱり
働いて、社会の役に立ってほしい。
具体的には月に5万円ほど。

このままお喋りできなかったら・・・いろいろ不安は尽きないけど
っていうか、先読みしがちな私にとっては、不安じゃない要素をさがすのが大変だ!(笑)
彼は今は、他害性は無いし性格も穏やかだ。
簡単な指示ならジェスチャーやイラストなどの手順書があれば通る。

今の次男君ぐらいの理解度の方
(のように私には思えた 本当はもっと高い能力をお持ちなのかもしれない)
が働く就労施設の見学に行った時
その方は、ちゃんと指示通り働いて仕事をされていた。

「次男君が 働ける」
というのが
夜明けの光明のように 私を突き刺し 差し込んできた
そりゃあ、突然のポエム調になるよ!
それぐらいの衝撃だった

人間は社会的な動物だ。
この子もその循環の中に 一端ではあるが末席に連なることができる可能性がある。
ハレルヤ!ブラボー!ヤッタ―!
心の中でありがたくて嬉しくて
空前絶後の放心状態である。


職員さんの指示のもと 
一心に同じ作業をこなす方をみたあの日から
私はシティハンターでめっちゃ見る100トンハンマー
殴打されたような衝撃を受けた。
そして 
憑き物が落ちたように

とっても

穏やかになった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

将来の就労について、小学生入学前のうちに話すのも
支援学校ならでは。
長男が18ぐらいに決めることを
次男は5歳で決めるという・・・!
でも、学校が親の希望ををちゃんと把握しておいてくれるのはありがたい。

その後スクールバスのバス停を決めて。
スクールバスは
学校とは違う組織なのか?っていうぐらい独立してる印象を受けました。
定刻10分前には待機!定刻にはもう出てます。とはっきり言われ。
じゃあ、その早い時刻を書いといてくれればいいんじゃない?とも思ったけど
(親とのトラブルが起こりがちなのか?)
バスの運転手さんと乗務員さん(先生ではない なんとバス専任だ)2人がのったバスが3台で
校区内の小学生から中学生を拾って回るらしい。
乗車時間も長く...バスに一時間ぐらいのってることに
なる様子・・・!
あちこち走り回るからね〜(^_^;)

バス停は後からでも変更できるらしく、とりあえず最寄にしときましたが。
今より起きる時間を1時間早めないとだめだ・・・!
バス7時30分だもん。

特別支援学校はほとんど幼稚園の延長みたいな感じなので 次男君、がんばれ!

ママも、頑張って環境の変化になれるよ!
_20180222_192444.JPG
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ