2019/05/10 22:06
「だってさ〜パパが寝てたからさ〜
僕 その話知らないんだよね〜」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少し暖かい、5月真ん中の金曜の夜。
窓の外から、見える公園の明かり。
遠くから聞こえる、電車の轍の微かな音は眠りを誘う。
Spotifyから流れるのは オルゴール。

暖かな布団の中とはうらはらに
息子の発言に
凍りつく旦那。
言われた台詞が悲しいんじゃない。
この流れだともう一回 読み聞かせなきゃいけなくなる流れだからだ。
あんな思いは もう したくないのに…!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旦那は ここ2年ほど ほぼ毎日
ずっと寝る前に息子達に絵本を読んでいる。長男くんは 楽しみに聞いてる。
次男くんは、まぁうれしそうに
旦那の声を聞いている。って感じ。寝る前に 読んでもらう本を選んでいるところは 私 見てて幸せになるよ。 
(*^^*)
図書館からこれを読ませたい!と自分で選んで借りてくることもある。
ありがたい、ありがたいです。
そんな、旦那が、借りてきた本の中に
アンデルセン童話が。
し か も 
原本に近い解釈。

人魚姫とか、当時のキリスト教的な価値観から
明らかに 人間より劣る存在として描かれている。

輪廻転生ぐーるぐるで、虫にも獣にも生まれ変わる死生観を受け継ぐ。
わりと一般的な日本人夫婦。
アニミズム、八百万の神様。
神宮寺。
本地垂迹(ほんちすいじゃく)ドンと来い。
そんな、ごちゃまぜで ゆるゆるな思想の

父母を持つ長男。多分価値観ほぼ同じ。
長男、その己のジャパニーズ価値感の壁を越えて 前提が違う感覚での お話の意味 
わかるかな?
 
人間の魂は不滅だが、人魚姫は長生きして300年ほど。

でも 王子と婚約者を殺さない。
という自己犠牲の選択をしたことにより、
人魚姫は 天使に連れられて 天に召され 不滅の魂になれるかもね !
という 宗教的救いを含ませた エンド。

因みに旦那は

ぐすっ
ぐすっ

人魚姫がかわいそう過ぎて、グズグズに
泣きながら読んでいる。
聞いてるこっちも しんみりと
世の無情とかについて 考えてしまう。
救いを無視したら
単なる 努力が報われない
可愛そうな話。

天に昇る瞬間
姫は王子のおでこにキスをするけど 
読者心情的には
甘いよ!ドロップキックぐらいかましていけよ!
滂沱の涙案件。
じゃないですか〜!

そもそも、寝る前にこんな悲しい話は 夢見が悪くなりそうだ。とかね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして、冒頭に戻る訳ですよ!
衝撃の
「いや、俺聞いてないし」発言!

結局、
旦那は 本日も人魚姫
よんでました。

え?私?
朗読が 始まったら 脱兎のごとく
トイレに籠もりました。

だってさ〜
悲しくなるじゃんね〜
そして、長男の感想は
「うん
悲しい。でも眠いから寝る。」
Σ(゚Д゚)
し、しんぷる…!
色々感じたけど、出た言葉がそれだった
だけかもしれないけど…!

ストーリーに
あんまり感情を揺さぶられないなら、
それはそれで 
なんでや〜
となり 気が抜けました。
今日も 勝手に子どもに 振り回される←
両親なのでした。
(^o^;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー読んだよ!の印に
サンキュ!ボタン押していただけたら

人魚姫の流れ弾
(聞こえたら悲しくなっちゃう)
は回避できた そらんぽりん。
でも
『マッチ売りの少女』 知らないから読んでー
と息子に せがまれて
読み出した 旦那により
マッチ売りの少女 が私のメンタルにクリティカルヒット!
やっぱりベソベソ泣いた。そして長男くんは途中で寝落ちしてた。

そんな事実も 泡になって消えそうです。

15575220959775500824086466099137.jpg
そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/05/10 05:00
IMG_20190509_165057.jpg
どうも!
働き始めて一ヶ月。
ゴールデンウィーク明けに
ミスがどっちゃり判明してました。
出勤したら、デスクの上に
修正要請の紙の束…!
なれてきた頃に、やる系ミス だなぁ…!
ただ、同じミスが

何度かあったので
それに関しては
仕事のやり方を 自分なりに 見直しました。

ミスを指摘された上司に対する
ミスもありますけど ちゃんと
頑張って仕事してますよ〜と
アピールも有り。

「次から 気をつけます!」
と言った後の失敗だったので、
もう、やり方自体を べつの方法に
変えたほうが良いな と。

私「このやり方だと4/30と4/25日にミスが立て続けに起こっているので…

このa時点で ダブルチェックをして、
時間のあるときに このbの確認作業を
過去分に関して入れようと思います。
 ミスがなくなったら この作業は時間もかかるので 終わりにしようかと思って居ます。」

ミスはあるさ。
だってね、人間だし。
それより
ミスしたあと
どうリカバリするかが、重要だと思ってて。

もう いっそ 二回三回やらないように 仕組みを作り直すほうがいいよね〜!

ミスで迷惑かけた人に こちらの改善が見えて。
かつ
私が やりやすく なるべく負担のない ものであること。
 
ミスしたら
ミスの原因を詰めてみて、分かったら
二回三回の聞いたら怒られるかな?
と思っても
先に自分で
「何度も聞いて申し訳ないのですが…」
と言っちゃう。
そして聞く。

あとアナログだけど
メモを取る。もイイなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それでは ここまで 
読んで頂いてありがとうございます!
読んだよ!の印にサンキュ!ボタンを押していただけたら
今日は金曜日!
明日は土曜日!
と言いながら 頑張れます!
(^^)



 

そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ