2019/05/23 05:00
もうすぐ運動会だというのに
朝晩は冷え込み 昼は灼熱たる FUKUOKAです〜!
干された洗濯物とバスマットがよく乾くわ〜
今日は 職場の人間関係 から。
ブログをやってみよう!と思います〜



アスパラガスさんとビネガーソースさん
職場に ちょこちょこ休む人が居ます。

仮にAさん。 そっけないかな。
・・・アスパラガスさんとします。
そして アスパラガスさんが 
休むと100%影響がでる人がいます。
仮にBさん。
えっとビネガーソースさんとします。

アスパラガスさんとビネガーソースさんはコンビで仕事をしています。
いつも それぞれ 50ずつ仕事をこなしているので。
どっちかが休むと どっちかの仕事量が100になって とてもしんどいです。

そらんぽりん。もそのフォローに回る係でもあるので
休まれると そこそこ影響があります。
こないだ急に3連休されたときはしんどかった〜!

このアスパラガスさんとビネガーソースさんが最近ちょっと
人間関係が不調気味。

問題は「休む」ということに対する意識の違い。 

アスパラガスさんは
ずっと外資系飲食店で働いてきました。
ビネガーソースさんは 
ずっと一人事務一筋だったそうです。正社員経験があり。この会社は2社目。
前職では 38度の熱があっても休めないなど、過酷な状況で働くことが多かったようです。

ですが アスパラガスさんは 体調を崩して休むことがとても多いです。
そのたびにビネガーソースさんはモヤモヤしているようです。
ビネガーソースさんは 基本 頑丈な健康体なのもありますが、
「37.6分の熱で休まれたら・・・困る!」
という思いもあるようです。
まあでも 痛みに対する強さは人それぞれだからなぁ・・・。
同じ37.6度でも感じ方は人それぞれ。

さらに アスパラガスさんは ご家族の用事で休まれることもしばしばです。
(お子さん大学生だけどね。)そして まったく悪びれない。
まあ 冷静に考えたら 悪びれる必要はないのですが。

一方 ビネガーソースさんは 独身なので基本的に休まれません。
子持ち組は 休む理由に事欠かないですもんね。
ちなみに大学の部活の遠征に応援についていくという理由でした。

「有給」って
アスパラガスさんにとっては 先に使っておかないと 損なもの
ビネガーソースさんにとっては 基本使わないもの 
やめる時に会社が買い上げる もしくは 使わずに流れていくもの。

この件は 有給に対する「下敷きにある常識の違い」が原因です。


会社って実際 入ってみないとわかんない 企業文化 みたいなのってありますよね。
まあ業界で 大体「常識」みたいのはありますが 
その業界常識+企業文化。が「その会社の下敷きの常識」になってることが多いなと思ったのです。

前の業種だと
月の「販売目標」は落としてもキャンペーン期間中の「販売目標」だけは自腹きっても落とせない。
そんなの あった。

他業種からくると 常識のすり合わせに苦労するっていう 
あるある・・・。

有給休暇。
休んでいいことになってるけど。
簡単には休めないな この職場。
ってのが私の感想。
多分、風邪ひいて休んだら 勝手に有給休暇が申請されてる。
そんな感じではなかろうか


破壊無くして 創造なし!
そこを ぶっこわしてくる アスパラガスさん!
もともと 休むフォローの体制が整えられてなかったけど
あまりに アスパラガスさんが休むので
仕事のやり方が 完全に 変わり フォローの体制が整いました。

アスパラガスさんは 入ってまだ一つ季節が変わったぐらいですが
一年分の有給を全部使い切るぐらい 休んでます。

ビネガーソースさんは アスパラガスさんが休むたびに
仕事を100まかされるので
このままじゃ ビネガーソースさんの為に 自分がムリすることになってしまう。
それってホントにフェア?と自問自答の末 
すっかり 振り切ってしまい。
「うもーーーー!俺も休む!」
・・・・結局
アスパラガスさんも 有給使って 休むことにしたみたいです。
落としどころが見つかってよかったよぉ〜。

まあ 二人とも極端だけどね。

こうやって書くと
アスパラガスさんって けっこうな曲者になるのですが
実際顔をみて話してみると 人間的に
とっても魅力のある人で
憎めないんですよ。ひまわりみたいに笑う人。


本人からすれば色々あるだろうけど 

いいなぁ〜 お得な愛されキャラの性格だな〜!と思います。


ビネガーソースさんは まじめな性格で 
決まったことを決ったようにするのが好き。
ちょっと影があって めんどくさい性格の真面目さん。はにかんだ笑顔が可愛い人。
こういう人 モテるよね。

なので、アスパラガスさんから日々 鍛えられています。
そして 多分アスパラガスさんのような性格を うらやましく思っている。
アスパラガスさんも ビネガーソースさんのことは仕事ができる人として尊敬してるのです。


他の人はどう思ってるかと 言うと
あまりに 2人に振り回されたので 
もう、好きにするがいい・・・。
という 仏のような境地に達してしまいました。

というわけで 私の職場 仏がいっぱいで、
ものすごく 有給が気軽に取りやすい、働きやすい環境になりました・・・。



「意識の下敷きの常識」問題って いろんなとこにあって・・・

嫁姑問題も お互いこうあるべきでしょ?って「意識の下敷きの常識」がねっこにあるとおもいます。

ママ友の子供が遊びに来てるのに ライン一本よこさない問題も
←自分のお子さんは今日あったことをすべて喋ってくれる子なら「遊びに行ったことは親が知ってる」
と思うだろうけど
何があったかちっとも喋らない子(我が家の長男)の親は 基本日常で何があったのか知りえないので
授業参観とか懇談会に相手の親御さんから聞いて、その日の夕方 菓子折り持って行くパターン…。

卵アレルギーのお子さんをお持ちの親御さんに(子どもじゃなくてね?) 
夜にでも食べて〜ってお菓子をあげると 目の前で成分表示を確認されて 
「卵はいってるから 気持ちだけもらっておくね・・・。」
って言われて 『ああそうか 何が あって子どもの口に入るか分かんないもんね。』と そこでやっと
「常識が違う」ことに気が付く。

バザー等の買い出しで、車がある家の常識と車が無い家の常識は違う。

「ディズニーでミラコスタ」が常識で通じる人と通じない人も話のテンポが狂う。

え?なんで?と思ったら

自分の常識は常識じゃないかも って 立ち止まって 疑った方が
心の健康には いいのかもね。と
今回の件で思いました〜。



読んだよ!の印にサンキュ!ボタン押していただけたら
20190522-2.png
部署に誰もいない時に 来客来たときの
「ビクっ」とする
挙動不審な動きが 和らぐ気がします☆








そらんぽりん。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ