2018/08/12 16:00


立秋を過ぎ、

暑い中にもどこか秋めいた空色になってきました。

そんな8月9日、

ムーミンの産みの親、

トーベヤンソンさんのお誕生日にちなんだ

ムーミンの日。

特別なマグを買ってしまいました。

8月9日の1日しか販売されない

ムーミンマグ。

フィンランド国内と日本ではSCOPEさんしか取り扱わないマグ。

おひとり様1個、

多くの人が手に取れるように。


12000個を丁寧に包む

スコープさんの素晴らしさが際立った

今回の企画でした。


AF64E3A7-F2A3-4D80-BE0A-702E0CDC58A0.jpeg



ムーミンママとムーミンが夕べに寄り添う

素敵なマグ。

母と子の絆が素敵な絵柄。




娘の生誕1000日目を記念して

購入してしまいました。

節約できない理由付けですが、

これは娘が大きくなってからも

きっと愛されるであろう

素敵な絵柄。

箱を開けた瞬間、

ずっと見とれてしまいました。

B071A141-F366-4758-8F49-B873773D9D82.jpeg

ひとまずここへ。

地震以来、

マグを飾ることが怖くて

一斉撤去したのですが、

これは見とれていたくて

しばらくここへ。

oio

ムーミンマグは



二人が産まれた年のマグを持っています。

20歳になったら渡すために、

使わないマグ。

一見、無駄なものですが、

産まれた年は、

見えない歴史を感じさせる、

そんな気がします。


oio

D52A3FBF-D058-4770-9AED-D74A20C4182D.jpeg

娘が生まれて1000日。


あっという間に大きくなって、

あっという間にお喋りも上手になって。


父の死から

生き続けることが、

どんだけ有り難いことかと、

感謝するようになりました。



一人目の時は

1000日に気づけなかったけど、


2人に生まれてくれてありがとう。


この気持ちを毎日思う。

少々イラっときても

ま、いっかと思える魔法です。


kikoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ