2016/01/17 09:04

ブログ閲覧ありがとうございます。


今日は1月17日。
生まれも育ちも神戸の私はとって、絶対忘れてはいけない日。

阪神淡路大震災から21年たちました。
当時小学3年生だった私。
自宅は神戸でも山側で地盤も固く、
ニュータウンだったので当時はまだ比較的新しいおうちばかりだったから
私の自宅の周りは建物の倒壊とかはありませんでした。



だから、神戸の状態を知ったときは絶句というか、うそでしょ?って思った記憶があります。
なんだか、神戸の街がモノクロに見えたというか・・・
だんだん恐怖に感じた事を覚えています。


「ここなにがあったっけ?」
って思うほど、きれいに新しく生まれ変わっている神戸。
でも、ところどころ、震災の爪痕はまだまだ残っています。

21年たっても、まだまだ癒えない、一生癒えない悲しみを背負っていても
にこにこして頑張っている人もたっくさんいらっしゃいます。

「あー明日から学校はじまるよー早く起きなきゃ」と思っていた当たり前の毎日が
いきなり、当たり前じゃなくなって。


当たり前に感謝する。
きれいごとを言ってるみたいだけど、
でも、やっぱり本当にそうなんだって思います。
毎日、不満や愚痴ばかり言ってる私は、その当たり前にもっと感謝しなくちゃ。



息子にもこの時期はテレビなどの特集を一緒に見て
「神戸はこんなことがあったんだよ」
「ママも子供だったけどここにいたんだよ」
って話しています。
いつも行ってる神戸はもうすっかりきれいだから、あんまりぴんときてないみたいだけど(-_-;)
それでも、ずっとずっと、息子に話していかなきゃ。
沢山、人にやさしくしていただいたことも話していかなきゃ。



image-b5c65.jpeg

地元を離れているからこそ、ますます地元への愛が深くなります。
神戸の人は地元愛が異常に強いとも聞くけどほんと、まさにその一人が私。





今日は早起きをして、鎮魂を願い、黙とうさせていただきました。





まるやま ひろこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
そたこたさん>

いつもコメントありがとうございます^^
そたこたさんのコメント、とっても嬉しいです。

連絡、取れなかったですよね・・・
私はおじいちゃん・おばあちゃん・いとこたちみんな神戸に住んでいたし、建物の倒壊がひどかった地域だったので連絡が取れなくて心配でした。

両親もきっと不安や恐怖もあったはずなのに、
私たち子供が不安にならないように、
「大丈夫大丈夫」って、いつもと変わらないでいてくれました。

もしも今、自分があの状況になったら、子供のためにあんな風に毅然とした態度でいれるのかなぁ。
本当に、両親のこと尊敬します。
by まるやま ひろこ 2016/01/18
こんにちは。
とってもおひさしぶりになってしまっています
そたこたです。

今日は忘れてはいけない日ですよね。

私の親戚も当時神戸に住んでいて
連絡をとるのに両親が必死だったのを覚えています。

あの頃テレビで様子を見て茫然としていました、
テレビでもそうなのですから
その場にいたらもっと…ですよね。

何気ない毎日に感謝ですね。
小さなことでいらいらしている毎日が
もったいないや。

まるひろさんのブログ、いつも元気になれます。
気持ちがほっこりするんです。

応援しています!
by そたこた 2016/01/17