2017/01/24 21:10
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



昨日の
「『大事にする暮らし』、始めてみます!」
という
宣言&ひとりごとに

快くおつきあいくださった皆様

そして
コメくださった ニコ*さん ピグリンさん

ありがとうございました!



…ここで書くことで、
自分のなかで モヤモヤ〜ってあるイメージが
形になるんですよねっ


なので、お言葉に甘えまして(笑)
今日もさっそく
ひとりごとです♪





「大事にする暮らし」の
第一弾が


「自分」を大事にする暮らし





おいおい、家族じゃないのかい?

てなツッコミをいただきそうですが…



以前の記事で書きましたように



(家族を苦しめた2年間の悔い。)


自分のことをなおざりにして
不平不満を抱え込みながら家事育児をしていた結果、

自分が体調を崩して
家族に本当に辛い、苦しい2年間を過ごさせてしまいました…。



その経験で、痛感したんです。


お母さんが元気だと、家族も元気になれる。

お母さんが笑顔だと、家族も笑顔になれる。


…だいたいのお仕事は 
休んでも周りにフォローしてもらえるかと思いますが

「お母さん」だけは
代わりは、いないんですね。


仮におじいちゃんおばあちゃんや
ヘルパーさんに助けてもらえたとしても…


お母さんの笑顔に
代われる存在は、ないんです。




もし、お母さんが
「私の人生を犠牲にして あなたたちの世話をしてるのよ!」
って感じてたら…

そーゆーのって、
どんなに出さないようにしても、
子どもは感じます。


私が子どもだったら、
それ、すごくつらいです。自分の存在が、つらいです。




逆にね。

多少失敗しても、家事が手抜きになったりしても、

「お母さんは 自分の人生を楽しんでるよ!」

という 生き生きとした姿を
子どもに見せられるとしたら。


さみしい思いをさせることもあるかもしれないけど…


人生を楽しむ姿勢を
子どもは お母さんを通して 学ぶことができると思うんです。




…とゆーわけで。
(若干 言い訳のような気もしますが(笑))


私は

家族のためにも

「自分を大事にする」ことを 今がんばっておりますぴかぴか(新しい)




まずは、健康面ですね。


私は子宮に疾患があって
長らく 生理前後の体調不良に悩まされてきたのですが…


1年半前ぐらいからかな?

P1080735.JPG

セカンドオピニオンを受けた病院で
新薬を紹介され…


それが たまたま私には合っていたのか、
それを服用していることで
毎月3、4日は寝込んでいたのが なくなりました!


体調不良の間は
ダンナさんにも仕事休んで家事をやってもらったり
子どもたちにも
イライラしたり 寝込んで相手してあげられなかったりと
辛い思いをさせてたので…


それがなくなったことは
本当に、本当にありがたかったぴかぴか(新しい)



…ただね。

これ、めちゃくちゃ高くてたらーっ(汗)

一か月に1万円ぐらいかかるのですよ〜っあせあせ(飛び散る汗)



以前の私なら、
自分にこんなお金かけるのもったいないわ〜
とかカッコつけて

ダンナさんに相談すらしなかったかも(笑)



でも今は
自分が 健康な状態で 毎日を過ごせるために
必要な経費だと思っています。




もちろん、
薬だけに頼るんじゃなくて!



1120お茶会4.jpg

ショウガを積極的にとったり
ウォーマーを着用したりして

体をあたためたり

かなり 自分の健康を意識して取り組むようになりました。

(詳しくはコチラ♪  「自分を大切にする生活習慣。」


これね、
ジャンクフード大好き♪
飲んで食べるの大好き♪♪

の私には

かなりな成長なんですよ〜ぴかぴか(新しい)

(つまり、スタートのレベルがかなり低かった、とたらーっ(汗)




もうひとつ 

今 大事にしたいと思ってるのが、

「自分の時間、自分の人生」

かな。



もともと、
本を読んだり 趣味のことをしたり
自分の時間がないと イライラしちゃう私。

だから
次男が生まれてすぐのころは

全くと言っていいほど 自分の時間がなくて…

いつもイライラしていて。


正直、非難を恐れずに言うと、

「この子たちがいなければなあ…」

と 毎日のように思ってました。




それが

だいぶ 子どもたちが手がはなれてきて

自分の時間が持てるようになった今

…子どもたちのいない人生なんて 考えられない!

考えただけで うるる〜っと来ちゃう私になりました。



少なくとも、私は、

自分に余裕があって 初めて
家族に 愛情をこめて向き合えるんですね。


昔は
子どもに尽くすママになりたい!なんて夢見てた頃もあったけど…

今は
おのれというものを 知ることができました(笑)



だから、
疲れた時は「休ませてね」って言うし、

やりたいことがあるときは
「お母さん これやってるからできない」
って言う。


その代わり、できるときには 
P1080676.jpg

P1080680.jpg

子どもと一緒に楽しんで遊ぶ♪



「いつでも子どもと遊んであげるママ」を
目指してた頃は

子どもが「あそぼ〜♪」って寄ってくるのが
ホント イヤだったのですが…(鬼母発言再び)


今のほうが
たぶん 楽しんで子どもと遊べてる気がします。


まあ、
子どもがほっておいても遊べる年になったからだと思いますが…






あと、
最近は 防災の講座や でこぼこっ子の親の会設立など
「自分のやりたいこと、ライフワークにしたいこと」
が 形になってきまして。


それも、
最初のうちは

「またこの会合に出るんだけど…ごめんね」
「またお留守番させちゃってごめんね」


ダンナさんや子どもたちに謝りながら出てたんです。

どこか、
家族に関係ない 自分のことに
家族に不自由させてまで出ることが
うしろめたかったんですね…。



そしたらこのあいだ

ダンナさんに叱られたんです。

「いちいちあやまるのはよくない!」

って。


自分のやりたいことをやってることが
どうしていけないのか

子どもたちだって
もう 立派に留守番できてるし
そのことに自信だって持ってるし

がんばってるお母さんの姿を見せるのは
子どもにとってもいいことのはず

卑屈にならないで
胸をはって やりたいことをやるべきだ!



…とゆーよーなことを言われました。



こんなにものわかりのよいダンナさんを持てたことに
まず感謝すべきだと思うのですが(笑)


おかげで、

やりたいことがあって

そのことに一生懸命取り組んでいる自分に

自信を持つことができたんです。




今日、たまたま
とある でこぼこっ子保護者の支援団体を見学に行って
そこで 代表の方やお母さんたちとお話させていただいたのですが


「お母さんも
自己肯定感を持つことが大事なんですよ」

というお話を聞いて

ハッとしました。

本当に、そのとおりだと思いました。



最近はよく

「子どもに自己肯定感を持たせないといけない」

なんて言われますが…


その前に、まず

お母さんが自分に自信を持てること

自分の人生を愛おしいと思えること


それがそのまま

子どもが「自分は愛されて生まれてきたんだ、必要な存在なんだ」と思える
自己肯定感に つながっていくように思います。




…とゆーわけで。


「自分を大事にする」ことが

そのまま「家族を大事にする」ことにつながるんじゃないかな〜

っていうお話でした♪



ただの言い訳じゃないの〜?って気もしますけどネ(笑)





〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(7)
ピグリンさん☆コメありがとうございます!

共感してくださって、ありがとうございます〜♪
ピグリンさんも、ダンナさまという大事な家族がいるんですもの、大事にしたいのは同じですよね!
そうそう、やっぱり無理してつくろっても、家族ですもの。自分の状態ってばれちゃいますよね〜

そうなんですよね〜
お薬代、ツライですっ しかもこれからは花粉症の季節だから、これも毎年イタイですね…

でも、暮らしの質を上げるために必要なもの!と思えば、必要経費。

うんうん、自分時間ないとダメですね〜私も(笑)
しかも、その時間を誰かにジャマされるとめっちゃ機嫌わるくなるという…困ったやつなのですよ〜

心理学の勉強を始めたのですね!
新しいことを知るって、ワクワクしますよね♪
体を大事にしながら、がんばってくださいね!
少しずつ、少しずつ。人生はまだまだ長いですから♪

こちらこそコメントをありがとうございました!
by みい太 2017/01/27
danngoさん☆コメありがとうございます!

読んでいて、もうワタシのことか!?って思いましたよ〜
同じです、同じ!

なんかね、自分のことを後回しにして家族に尽くす自分に酔っていたというか…
まだその頃は長男の障害のことはわかってなかったけど、なかなか思うようにいかない子育てがはがゆくて、「自分はこれだけがんばってる!」て思いたかったんですよね…


でも、自分の病気をきっかけに、danngoさんがおっしゃってくださったように「親が苦しむのを喜ぶ子どもはいない」って気が付くことができたんです。

確か東田直樹さんも、特性を持った方だった…かな?
そうですよね
自分だって苦しいのに、大事な家族が自分のことで苦しんでると思ったら…
こんなに自分を否定されるようなことはないかもしれない。


今は、長男のおかげで自分の役に立てそうなこと、がんばりたいことが見つかって、人生が深められた気がして…彼には本当に感謝しています。


まあ、それをしょっちゅう忘れるんですけどね(笑)
ホントですね、息抜きしながら、自分も楽しんで子どもと歩いて行きましょう♪
by みい太 2017/01/27
ままごん2さん☆こちらにもコメありがとうございます!

うわ〜…嘔吐下痢は本当につらいですよね…
インフルはせめてこれ以上ひろがりませんように…


いやいや、そんな過分にほめていただいて、どうしたらよいのやら(照)

ただ、文章を綴ることは本当に好きなんです
そしてそれを喜んで読んでくださる方がいることは本当に幸せです!
ありがとうございます


うんうん、自分の中で大事なものって、けっこう考えるとどんどんわいてきますよね♪
そして前向きな気持ちになれるのもうれしいし

あたたかいコメ本当にありがとうございました!
by みい太 2017/01/27
みい太さんへ

みい太さんのブログは
いつも多くの方の心に響きますね(*^-^*)
私も大切なことに気がつかされ
はっとさせられることがたくさんあります

人生は楽しむもの♡
まずは私自身が暮らしを楽しみ、
そんなお母さんの姿から
娘に大切なことを教えられたらいいな♪ と
思いました(*´ω`*)

心温まる素敵な言葉を
どうもありがとうございました♡
by 中村奈未 2017/01/26
おはようございます♪今朝も冷えますね…。

みい太さんのブログ読んで、とっても共感しちゃいました(^^)私は、母親ではないけど、自分自身の心身の状態で、家の中の雰囲気全体が変わってしまう…。更に悲しくなる…。
ただ、どんなに演じても無理してもバレてしまう。

辛いとき・休みたいとき、言える家族の関係って本当、素敵ですよね。みい太さんの旦那様の言葉にも感動しちゃいました!確かに毎月のお薬代痛いですよね(>_<)
私も、きつい(*_*)
でも…。少しでも、楽になり、気持ちも穏やかになるのなら…。大切なお薬ですよね。

私もみい太さんと病気も同じだけど、自分時間がないとダメなタイプも同じ(^^)読書も大好き!新しい事を勉強したりも好きです。前にみい太さんにもお話した、「心理学」の勉強開始しましたよ♪今の自分・これからの自分に少しでもプラスにしたいと思います。

少しずつ焦らず…。ですね(^^)

お互い家族の時間・自分時間、大切にしていきたいですね。
読んで頂いてありがとうございました♪
by ピグリン 2017/01/26
この話、よくわかります。

私も息子の障害が分かってから1年以上、「自分のこと後回し生活」を続けていましたから。

なぜか「残りの人生は、息子のために捧げるべきだ」と思ってしまったんですよね。

だから療育センターのママ友が「息抜きにケーキ食べたりネットで洋服買ったりしてる」なんて話をした時、「そんなお金あるなら子供に習い事でもさせてあげれば」と言いたくなったのを覚えています。

当時の私の生活、本当にひどかったですよ。

平日の夜は、自分の夕飯は作らず子どもの残したものを食べていました。

子どもが残さなければ、その日の夕飯はなし。

服好きのはずなのに、洋服を買うのをやめてボロばかり着て。

見かねた親が買ってくれた服も、大半を資源ごみに出してしまいました(もったいない)。

今思えば、自分を追い込むことで罪滅ぼしした気になっていただけでした。

でも、苦しむ親を見て「嬉しい!こんなに悩んでくれるなんて」と思う子どもはいないんですよね。

東田直樹さんという方が本で「自分のことでつらいのはいいが、家族が自分のことで悩むことは耐えられない」っていうことを書いていて、それで考え方が変わってきました。

母親が元気で長生きしなくては、結局子どもが不幸になるんですよね。

そう思って最近は、自分の好きなことも少しするようにしています。

お互い、息抜きしながら子育て頑張りたいものですね。
by danngo 2017/01/25
こんにちは。

  先週は嘔吐下痢 今週はインフルエンザが来賓している

  ままごん2家です。

   最近 もう病気三昧。

   しかし、嘔吐下痢は私と息子3番だけ

    インフルは息子3だけ。

     どうにか このまま被害をどんとどめたいと思っています。

     いつも すてきなメッセージありがとうございます。
   疲れたり どんよりしているときに前向き
してくれる みい太さん。執筆したらいいのに。。。

   私買います。。。。

   自分が大事ですよ

 自分を大事にしていたら、子供も家族もおのずと大事になると思います。

   健康に家族がなったら 焼肉にいきたいし、先日の家族写真とりにいって、髪もそめたいし、買い物もぷらぷらしたいし。。。
   年賀状も交換にいきたいし。。。

    図書館でみい太さんが紹介していた本も探したいです。

     ではまたお邪魔します。

   大好きなみい太さんへ。(^^)/
by ままごん2 2017/01/25