2017/08/02 07:16
こんにちは晴れ

ご訪問ありがとうございますかわいい




本日、
サンキュ!9月号の発売日ですね


今回

IMG_0672.JPG

もし「子どもの発達」に不安を感じたら

という記事で

IMG_0673.JPG


我が家の子育ての話を
紹介していただいています




このブログではお話してきたことですが…


我が家の長男は

発達の仕方が 
得意なこと 苦手なことが 大きく差があり でこぼこしている、

いわゆる 「発達障害」です。



たとえば…

長男は
ADHD、自閉症スペクトラム、学習障害と
いろんな診断を受けたことがある ツワモノですが(笑)



たとえば

ADHD(注意欠如・多動症)

何か思いつくと
後先考えずに すぐ行動せずにはいられない
(衝動性)


例:うちの子、幼稚園ぐらいのときに
パン屋のレジ前に陳列してあるグリッシーニを
「これなに?」と聞きながら パクっと食べてしまいました…たらーっ(汗)


長時間、それこそ 授業時間45分
ずっと集中してるのが難しく ボーっとしてたり

さっき ものをどこに置いたか、何を取りにきたかなど
忘れてしまう
(不注意) 


じっと座ってたり 黙ってたりするのがニガテ
(多動性)



…つねに 脳の発想の部分が
フル回転で回り続けているので

集中はむずかしい

でも
すごく豊かな発想と 行動力、アイデアを持っていることが
多いです。



ADHDのお子さんは

パワフルでじっとしていられず 

すぐにカッとなって友達とのトラブルが多いタイプもいれば


おとなしくて 手がかからないように見えて

集中できない、いろんなことをすぐ忘れたりなくしたりしてしまうので

学校生活の中で
先生や友達に叱られることが多いタイプ(うちの子これです)

もいます。



どちらのタイプも

性格や 家庭のしつけ、 やる気の問題と誤解され
学校生活では 叱られることが多く

自分に自信をなくしていく子が とても多いのです。


でも 実は

脳のはたらきのせいで
自分でも 制御ができない状態なのですね


すぐにカッとして トラブルの多い
長男の友達は

以前

「あばれちゃいけない、なぐっちゃいけないって
言われなくてもわかってるよ

でも
何かあると 頭が一気に熱くなって

気がついたら もうあばれてるんだ

あとで『またやっちゃった…』て すごく後悔するんだよ」


と言っていました。


落ち着いているときは
やさしく面倒見のいい、頭のいい子なんですよ…






…こういうお話を、

サンキュ!で 取り上げていただくこと

ずっとずっと、願ってきました。



なぜなら


「うちの子、ちょっとちがう…」

と不安を抱きながらも

情報や 周りの理解を得られなかったり

自分自身が 受け止められなかったりして

ただただ 悩んでいるお母さんに



学校や 園生活の中で

我が子の周りに
困った子、トラブルを起こす子がいて

心配しているお母さんに



こんな子たちがいるんだよ、

こういう理由で 困っているんだよ、
生きにくいと感じて つらいんだよ


と 知っていただきたかったから


そして

環境を整えてあげたり

その子のニガテをちょっと助ける工夫をしたり

なにより
周りが その子の特性を理解することで

ラクになって じゅうぶん社会で幸せに生きていけるんだよ


ということも 知ってほしかったから。






だからこそ

フツーの主婦が読む「サンキュ!」で

(なんてったって
20代・30代・40代の女性に実売NO.1exclamationぴかぴか(新しい)


発達障害について 取り上げていただけたことは

すごくすごく  意義のあることなんです





…だから お話をいただいたとき

我が子のことを ここまで話すこと

長男本人や 弟のことも考えると
迷いもありましたが


彼らも
少しずつ 長男の持つ特性について 理解をし
受け止めているところだし

何より
これから そんな自分を受け入れながら
社会で 生きていかなくてはならないのだから



…そう思って
今回のお話を お受けいたしました。





それにね、

今回、担当の方が

心から 発達障害のことを知ろうとして

そして その親に寄り添おうとしてくださったのが

本当に、本当に うれしかったんです。



お忙しい中、


2017.6.10おしゃべり会(2).jpg

実は キラリっ子ファミリーカフェのおしゃべり会にも
足を運んでくださり、


最初は 緊張して表情が硬かった お母さんたちが

おしゃべりしていくうちに
生き生きと 笑顔になっていく様子を 実際に見てくださいました。


悩みを 共有できることで
前向きな気持ちになっていく お母さんたちの気持ちを
感じてくださいました。




記事の1ページ目の

「ひとりで抱えているお母さんたちへー」

の文章は


実際に お母さんたちの悩み苦しみを
肌で感じてくれたからこその

心を動かす メッセージだと思うんです。



『…中略…

この企画が
悩んでいるお母さんにとって
何か少しでも手がかりになればと思います。


どうぞ、ひとりで抱え込まないで。』




私が 今
親の会活動を通して 一番伝えたいと思っていること

まっすぐに 伝えてくださって

本当に 本当に ありがとうございました





今回は
私のドタバタ子育てだけじゃなくて(笑)

IMG_0674.JPG

藤原里美先生という

発達支援のスペシャリストで
保護者支援や 学校や園のアドバイザーも広くされている
すごい先生に!

「我が子の発達が気になったら
まずは どうしたらよいか」

の はじめの一歩を
わかりやすく お話してくださってますよ♪






不安なお母さん

生きにくさをかかえて 苦しんでる子どもたちが

1人でも多く

 周囲の力を得て
前に進んで行けますように


どうぞ ひとりで 抱え込まないで。




〜読んでいただいてありがとうございました〜



あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
danngoさん☆コメありがとう!

いや〜語っちゃいました(笑)
取材受けてて、自分でも、うわ〜いろいろあったんだな〜としみじみ思っちゃった(o^^o)


そっか…
我が家の場合は両方の実家が遠くて 時々しか会えなかったので、あまり実態をよくわかってなかったのかも(笑)

実家の親にいろいろ言われるのは…きついですよね…

ダンナさんしかり、実家の親しかり
周りの理解が得られないことが、悩んでるお母さんをさらに苦しめるんですよね…

ワタシのせいだ、私がだめな親なんだって。


理解してくれる人がいる
いっしょに考えてくれる、悩んでくれる人がいる

それだけでも、だいぶお母さんの負担が減って、子どもにもいい結果になると思うんです


せめて、こうやって 同じように悩んでがんばってるママたちがいることを知ってもらって つながれれば
本当にいいですよね
by みい太 2017/08/04
みい太さんの体験談、とても詳しくて驚きました。

診断が出るまで、こんな長い道のりだったんだな、いろいろな葛藤や軋轢があったんだな…と思いながらじっくり読ませていただきました。

我が息子は2歳後半で診断が出て、ショックでしたけれど本人のためには良かったのかもしれません。

それでも診断が出る前は両親から「ちゃんと教えていないから言葉が話せない、運動が出来ないんだ」と言われ続けて困惑してしまい、いろいろ頑張ってみたものの手応えのなさにがっかりしてしまいました。

すると、私はダメな母親だと思ってしまうんですよ。

みい太さんのご長男の場合は、状況の理解力があったために本人の自己肯定感が下がってしまったのですね。

どういうケースにせよ、早めに気付いて誰かに相談し、周囲に理解してもらうことが大切ですね。

今回の企画が、その一助になることを心から願っています。
by danngo 2017/08/03
ひなままちゃん☆コメありがとう♪

そうなのよ〜☆ この企画のお話をいただいた時、本当に本当にうれしくてね…

私も、あれ?と思っても、どこに相談したらいいかわからない、わかった後も何をしたらいいのかわからない…
とにかく手探りだったし、先も見えないのがつらかった…

最近はだいぶテレビでも取り上げてくれてるしね、情報が入ることで、もしかしたらって思って早めに行動できる親御さんが増えてくれたらいいな☆

私もね〜外出するのつらくて閉じこもってテレビばっかり見せてた時期、あるよ〜
いつもね、ごめんなさいって謝ってばっかりなんだよね
常に、何かしでかさないように神経ピリピリさせてて、それでも子どもは遠慮なくキーっ!ってなって…

わ〜思い出した(笑)そう考えたら、だいぶ成長したのかな、私も子どもも♪

お互いがんばろーね!(^^)のんびりゆっくり♪
by みい太 2017/08/03
みい太さん♡

おはようございます(*^^*)すごいすごい!!!早くサンキュ!見たいです♡♡

本当1人で抱え込まないで少しでも気が楽になってほしいですね、私も育てにくいと思ったときこんなに情報がある時代でなく調べることすら大変でした。今でも手探り子育てなんですけどね(^_^;)

どっかふらっと行ってしまう、感情のコントロールが出来ないなど他人から見ても「あなたの子育てがいけないのよ!」と見知らぬ婦人に怒鳴られてそこからだいぶ自分の殻に閉じこもってしまい、外出も出来ない時期もありましたし、、、


抱え込んでいるママさんもですが、サンキュ!を見てもしかしたら自分の周りのご家庭でもいらっしゃっると思いますし、どうか凸凹の子達がいる事、知って頂けたらと思います。

またみい太さんのブログからも沢山学ばせて下さいね☆いつもありがとうございます(*^^*)

by ひなたまま 2017/08/02