2018/02/14 22:02
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい




基本的に我が家は

「野菜は
旬の時に 旬のものを食べる!」

というポリシーです。



なぜかとゆーと

ダンナさんの家庭菜園のお野菜が
食卓にのぼることが多いから…

つまり
買わずに済むから(笑)



でもね

今の時代って

冬に 夏のお野菜も食べられる

とてもありがたいことですよね!



たとえば

子どもたちの大好き!な

P1110048.JPG

トマト揺れるハート



ふだんは 子どもが食べたがっても
「旬に食べるのがいちばんおいしいよ〜♪」
と ごまかすんですけどネ(笑)



この

P1110049.JPG

三重県オリジナルのトマト
「とまリッチ」exclamation


口コミサンキュ!からモニター依頼を受けて
「全農」さんの商品として おためしさせていただいたんですが…


やっぱり

おいしい〜っぴかぴか(新しい)



塩分が多い木曽岬町の土壌を活かすと

トマトの樹が 水分を吸い上げにくくなり

自分で 生き残るために
栄養分をたくわえようとするんですって



そんな
土地の特色を活かしての トマト作り


そこには

木曽岬の農家の皆さんの
すごい努力や工夫があったわけで…



そして

冬でも おいしいトマトを
たくさんの人に食べてもらおうと

そこも工夫して いっしょうけんめい
生産してくださってるんですよねぴかぴか(新しい)




確かにね、

国産のお野菜は、高いです。


ましてや
旬の季節ではないときに流通してるお野菜なんて
手を出すのを迷ってしまうほど。



でもそれは

日本の農家さんが

いっしょうけんめい
その土地ならではのお野菜を

みんなに美味しく食べてほしい一心で
作ってくれている

その手間暇のお値段なんですよね。



値段だけかんがえれば

確かに 輸入物のほうが安かったりするけれど…



そうやって
高いからといって 国産野菜を敬遠していると

ますます
農家さんたちが苦しくなって

国産野菜が少なくなって
高くなってしまいます



安いから、だけで選ぶことは

まわりまわって
自分たちの首をしめていることになるわけで…




栄養や安全性も優秀な 国産野菜

もちろん お財布と相談しながらだけど

選んでいきたいな




子どもたちが大きくなった時に

国産野菜がカンタンに手に入らなくなっていたら

それこそ 悲しすぎるから…




…なんてことを考えさせられた
この おいしいトマト


P1110058.JPG

朝ごはんに出したら


P1110057.JPG

サンドイッチにして
おいしそうに食べてました〜ぴかぴか(新しい)


水っぽさがなくて
味もぎゅぎゅ!と凝縮されてるから

ハムなどと一緒にパンにはさんでも
すごく甘みと酸味が引き立つ!


なんでも
トマト嫌いのお子さんでも
ついつい食べてしまう美味しさなんだとか♪



この「とまリッチ」は

JAタウン「JA全農みえ 三重の味自慢(ネット通販)
または
全国のスーパー・生協・百貨店・米穀店で
お買い求めくださいね♪






〜読んでいただいてありがとうございました〜

**この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています**

**掲載の体験談は 個人の感想です**




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」書いてます!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

☆インスタグラム始めました! @miita39


みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)