2018/03/10 22:41
こんにちは!ご訪問ありがとうございます(^∇^)


今朝、
朝ごはん食べながらの「わろてんか」

その流れで‥

「週間ニュース深読み」

これ、けっこうワタシ好きなんです(^∇^)

そこで
「福島県富岡町」
の特集をしていました。


福島県富岡町

7年前の原発事故に伴い
町全体に避難指示が出ました。


そして
昨年の4月

一部の帰宅困難区域を除き
避難指示が解除されました。

ショッピングモールや診療所が再開

今年の春には
富岡町立小中学校が町で再開します。


‥これだけをニュースで聞けば 読めば

「富岡町、復興できたんだね〜
よかったね(^∇^)」
思う方も多いでしょう。

実際、
毎年行っている被災地支援のフリマでは

三年過ぎた頃から
「まだ支援必要なの?」
という声が増えてきました。


それは ニュースで
少しずつ前に進もうとしている
被災地のニュースを
ご覧になっているからこそなのでしょう。



でも。

ニュースを「深読み」してみると‥

震災前の人口
16000人以上

現在の居住登録者
429人


再開する小中学校に通う人数
震災前 千数百人
現在(予定)‥十数人


復興を
「以前の富岡町に戻れた」
と考えるのであれば

これは
復興‥まだ道半ばではないでしょうか‥

たとえ
「帰っていいですよ!」
と言われても

避難先でおとうさんが就職して
帰っても仕事があるかわからないし

7年‥
生まれた子が小学校に入学するほどの年月を過ごして

子どもの生活基盤が避難場所にできてしまい
戻ったらかわいそう

などなど
帰りたくても帰れない
いろんな事情があると思います。

ましてや‥
小さい子の親御さんが

国が大丈夫と言っても
本当に大丈夫?
長期的に暮らしたら影響は?

‥と不安を抱くのは
よくわかります。



とはいえ

もう 7年前に戻ることはできない
なかったことにはできない

じゃあ
今の状況でどうしたらよいのか


‥悲しいですが
私には何の力もありません。
何もできません。

ただ
現状を
読み違えることなく知ろうと
努力することはできます!


知っていれば
何かできることがあるかもしれない

せめて
応援の気持ちを持ち続けることができる


そう信じて
被災地の情報を これからも
「深読み」していきたいと思います。

明日は3月11日

P1090041-thumbnail2.JPG
また
Yahoo 特設サイトを
チェックしたいと思います!

〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)