2018/08/28 16:13
こんにちはご訪問ありがとうございます(^∇^)

しつこく何回も更新して
申し訳ないです〜


‥3時から
次男のさかさまつげの手術
始まりました!

手術室前には
いることができず

かといって
病室も落ち着かず‥


IMG_20180828_152922.jpg

院内のドトールで
時間をつぶしてます‥


はっきり言って
さかさまつげの手術なんて

本来なら
部分麻酔で日帰りできるぐらいの手術だし

たいしたことない!


‥んだけど‥



何が不安ってわけではないけど
不安で仕方がないのです〜


たぶん
母親は
なにもできない、守ってあげられない
領域だから、これは‥


実は長男が
四歳、五歳の時に二度
上下斜視の手術で
目にメスを入れました。


‥その時も
本当につらかった‥

小さかったのもあるけど、
手術前に不安で泣いたり
手術後に
痛みや眼帯の不自由さで泣いたり

泣きまくる長男に
何もしてあげられないのが
つらかったなあ‥


ただ待つしかできないのって
ツラいですね(涙)


でも
信じて待ってれば
かならず無事に終わって戻ってくる

痛みもひいて
また元気になる

年の功で(笑)
そう思えるから


今のワタシに唯一できる
「信じて待つ」ことを
がんばります!



〜読んでいただいてありがとうございました〜



みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
まる子さん!あたたかいコメントありがとうございます(^∇^)

おかげさまで無事に終わって終了!術後もよく、先ほど夕ごはんをぺろりと平らげました〜(笑)

ホント、待つしかできないのは切なかったですが‥
考えてみたら、これから子どもが大人に近づくにつれて、そんな場面が増えていくんですよね‥

いえいえ、まだまだ待ったり見守ったりがニガテで手をだしすぎてしまう過保護ママですが(笑)
まる子さんがおっしゃってくださったような信じてよりそう母に近づきたいです(^∇^)

本当にありがとうございました!
by みい太 2018/08/28
こんにちは。

ただ待つしかないのって
切ないですよね。

お子さん手術終わってみい太さんの
顔見たらホッとすると思います。

いつもお子さんの事 信じて寄り添う
みい太さん すごいです。

お大事にして下さいね。

お子さんもみい太さんもお疲れ様です。
by まる子 2018/08/28