2015/09/26 17:15
こんにちは〜晴れ
ご訪問ありがとうございますっぴかぴか(新しい)



先日




4か月にわたった
ペアレントトレーニング講座を修了しましたっ




長男くんがお世話になっている
通級学級の 先輩ママ先生


とても
ママたちのことを応援して よりそってくださる方で、


「きっと子育てがラクになるよ!」

と 企画してくださった講座に

一期生として 参加させていただいたのデスかわいい





こんなはずじゃなかった…
もっとおだやかに子育てしたいのに…


子どもをほめるのがよいことはわかっていても、
どこをどうほめたらいいかわからない


ああ、
今日も ささいなことで子どもをどなりつけて
泣かせてしまった…





「ペアレントトレーニング」は

そんなふうに

日々子育てにいっしょうけんめいがんばっている

だからこそ 煮詰まっちゃう

ママパパを応援するための方法のひとつだそうです





子どもの行動を
親の思い通りに直していくための方法、


…というよりは、



イライラする、しかっちゃう、自己嫌悪におちいる…たらーっ(汗)

みたいな悪循環を断ち


親も 子どもも
おだやかに 笑顔で過ごせるようになるための

親から子へのはたらきかけ方を

具体的に教えてもらうものでした




たとえば、

子どもの とらえ方



何かあると つい

「あんたって子はどうしてこうなの〜っexclamationむかっ(怒り)

って 子ども自身を責めがちなんだけど、



「子ども自身」


ではなくて


「ひとつひとつの行動」

に着目して、



☆好ましい行動


☆好ましくない行動


☆危険な行動、許しがたい行動



の3種類に分けます




そうすると、

今までイライラガミガミしていたことって、

危険でも 人として許されないことでもないんだな〜って

気づけるんですよ!



「好ましくない」
けど

そこまでイライラガミガミしなくてもいいんじゃない?

って♪






じゃあ、
「好ましくない行動」

…宿題しないとか、片づけしないとか、
下の子をいじめるとか、ゲームばっかりしてるとか…


を どう減らしていくか。



それも、

・上手な無視の仕方

・無視とほめるの組み合わせ方


を 具体的に学ぶことで


気がつけば、

子どもが 行動変わったわけでもないんだけど、


私が
イライラガミガミが減って
おだやかに 子どもに対応できるようになってきました。





すごく 役に立ってるな〜と思うのが


「ほめ方のコツ♪」


・タイミング…25%ルールで!

@好ましい行動をしようとしているとき

(例:ゲームをやめた→
「これから宿題するんだね!自分からえらいね!」)


A好ましい行動を始めた時


B行動を継続している時


C最後まで終わらせた時



ひとつの行動の 25%ずつでほめれば、
ひとつ行動するだけで 4回ほめられるということにっぴかぴか(新しい)



あと、大事なのは
いいことをしたときだけじゃなくって

「してほしくない行動をしていない」

でも、

同じようにほめていいんですって!




いつもケンカばかりの兄弟が
ケンカしてなければ

「仲良くしてるね〜 お母さんうれしい揺れるハート

とか♪




その他、

・視線を合わせて、子どもに近づいて

・おだやかな表情で

・あったかい声の調子で

・短く、わかりやすく!

・行動を具体的にほめる

・子どもの性格や年齢、感じ方に合わせたほめ方を





わかっていても
なかなかできてなかったな〜 こーゆーほめ方たらーっ(汗)


こっちも人間、

コンディション悪ければ
なかなか そんなおだやかに対応はできませんふらふら



…でも、

少なくとも

「近づいて、視線を合わせて」

は 心がけることができる!


そして コレ
とっても効果的なんですぴかぴか(新しい)





この ほめ方のコツは、


効果的な指示の出し方

にも 通じますexclamation

(「宿題しなさい」とか
「ゲームはもうやめなさい」とか)




上記のコツに加えて


・予告する

(「あと5分でごはんだよ」
「あと3回したら終わりにしよう」など)


・選択させる

(「お手伝い、○○と××だったら どっちをしてくれる?」
「宿題、ごはん前とごはんの後と どっちならできる?」など)


・「〜したら 〜できる」という取り決めをする

(これは

「ごほうびがないと 動かない子どもになるんじゃない?」
…と
ためらう親御さんも多いと思うけど
いいんですって!

大人だって 
「掃除終わったら 甘いもの食べよう♪」
とか
ごほうびでがんばれること、あるわけだし揺れるハート


大事なのは
最初は ごほうび目当てでもがんばった子どもに
「ありがとう!」
「よくがんばったね!」

ほめる言葉をかけていくことなんだそうです)



・子ども同士の力を利用して協力を促す

(ある子どもに
「姿勢がいいね〜!」とほめると
なぜか
他の子たちも こぞって姿勢よくする

って、あるじゃないですか♪)




・ブロークンレコードテクニック

(子どもが屁理屈言ったりしても

シンプルに

おだやかに

同じ言葉で

指示を繰り返す方法



いくら屁理屈言っても
お母さんは 折れないよ、と
子どもに伝わるそうです)





この
「ほめ方のコツ」

「効果的な指示の出し方」

ガミガミ言わなくても
子どもが 好ましい行動をとってくれるようになったら…


親も、子どもも
本当に 毎日のストレスが減って
おだやかに過ごせるようになりますよね

揺れるハート




…まあ、正直、

わかっていても できないときもありますってたらーっ(汗)

(その方が多いかも…もうやだ〜(悲しい顔)




でも、



地図もない、ゴールもわからない

この道であっているのかもわからない

そんな手探りの子育てしてたのが、



地図 もしくは 攻略本を手に入れたかのような
心強さになりました!




あと、

この講座を受けてよかった、

心から思えたのが

「ママ、がんばってるね!」

と ほめてもらえたことですぴかぴか(新しい)




修了式で
先生からいただいた修了証




多忙な中でわが子の幸せをひたすら願い、

真剣に向き合うその姿は

尊い太陽のようでした



…そんなふうに書いてありました






そんな修了証を
お花と一緒に 渡して下さいました




主婦って、ママって、
なかなか 評価してもらえないたらーっ(汗)


自分がどんなにがんばって努力して
愛情かけても

「子どもの行動」「学力」

…そんな目に見えるところだけで
決め付けられちゃう気がする…




忙しいなか、がんばってるね、
子どもと真剣に向き合ってるね、

そこを認めてほめていただけて

…涙出てきそうになりましたぴかぴか(新しい)





きっと 子どももおんなじなんだろうな


結果だけで ほめたり叱ったりじゃなくって


がんばりたい気持ちや

本人なりに努力している過程を

ほめられたら うれしいんだろうな



…そう思えました






慌ただしい毎日のなか、

休日に子どもを連れての参加で

正直
4か月続くか 不安でしたが…





通ってよかったですぴかぴか(新しい)




このような機会をくださった先生方に

そして
つきあってくれた子どもたちに

心から感謝ですぴかぴか(新しい)





「子育て」は

「自分育て」



これからも

自分を育てていこうと思いますexclamation





〜読んでいただいてありがとうございました〜
みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
佳奈恵さん☆こっちにもコメありがと〜!

そうなのよ!
こっちも人間だし、心身のコンディションの波ってどうしてもあるから、「わかっててもできない」ことがあまりに多い!

だから悩むし落ち込むんだよね…

だから、ペアトレ受けたからといって、いつもこのとおりにできるとは限らないだろうな〜と修了後の今でも思う、実は(笑)
でも、頭がカッカしてるときに「指示は目を見て、簡潔に…」とか呪文のようにとなえると、ちょっとはおちつくというか…
よりどころになるんだな、ってことに気付きました!

子育ては自分育て、佳奈恵さんもちゃんと育ってると思うよ!
ワタシなんて、母になる前の自分ひどすぎて、思い出すとはずかしいもん…(汗)
by みい太 2015/09/28
MIYUさん☆コメありがとうございます♪

ダンナさん、今までは一個一個にぎってたのがめんどくさかったみたいで…(笑)
100均のにぎり型手に入れてすっごく喜んでました☆
男の人って、そーゆーアイテム好きだよな〜(笑)

ペアトレ、受講してよかったです!

たぶんね、受講したからといって、それがいつでもちゃんとできるようになるか、と言ったら…無理だと思う…
だって、心身のコンディションに左右されることがどうしても多いから… 女性は特に…

でも、そーゆーときに「目を見て、簡潔な言葉で!」とか、よりどころがあると、ちょっと冷静になれることに気がつきました

ホント、子育ては自分育てだな〜と日々思います
いつもMIYUさんほめてくれるけど、母になる前の自分、思い出すと恥ずかしいですもんホント…
だから、もし私がやさしく人様に接することができているとしたなら、それは子どもが私をそんなふうにしてくれたんだろうな〜と思います、ホント



by みい太 2015/09/28
てっちゃん☆おつかれさま!

受験生の母…どれだけ心労あるものか、未経験ながら想像はできるよ…
自分や姉妹が受験生だったときのことを思い出すと特に(笑)

わかるよ〜
私もブチっとキレて、「やらんでいい!」と子どもの宿題プリント破り捨てたりとか、おもちゃを手当たり次第にゴミ袋につっこんだりとか…
たぶん、自分もいっぱいいっぱいな時なんだよ、そーゆーときって。
だから、落ち着いてからの自己嫌悪感がハンパないのがつらい…

ただね、
今回の講座で、先生に「一生懸命真剣に向き合ってるママたちはえらい!」ってほめてもらえたことが、とってもうれしかったんだ
そりゃあ、ペアトレスキル駆使して子どもを上手にコントロールできるママはカンペキなんだろうけど、
それ以前に!
子どもと真剣に向き合ってることが一番大事なんだ、ってことを認めてもらえたのがね〜

おろおろしたり、ブチ切れたり、一緒にイライラぎすぎすしたり、
それって子どもに寄り添って真剣に向き合ってるからこどだと思うんだ

まずはそこ、大前提!

だから、そんなてっちゃんで、ワタシで、いいんだよきっと。

余裕あるときに、伝わるように愛情を伝えて行きましょう♪
by みい太 2015/09/28
こんにちは!

ペアレントトレーニングってほんと役に立ちそうですね♪

読んでて何度頷いたことか(笑)

解っててもなかなか実践できないってのもわかるし、後で自己嫌悪に陥ることなんて私もよくあることで(^_^;)

でも、それって親も親である前に一人の人間だから仕方ないことなのかなぁってね(*^-^*)

子育てしながら私も育っていければいいのですが(笑)
by 黒木佳奈恵 2015/09/27
みい太さん♡

遅くなりましたが、次男君、お誕生日おめでとうございます♡

お誕生日のお寿司は旦那様が作られたんですか?!
すごいです!
お子様達がとっても喜んでいる姿が可愛くて、微笑ましいです♡

みい太さんの優しい気持ちが伝わっているのでしょうね(*^^*)



それから、*ペアレントトレーニング*

みい太さんは、色々な事に挑戦されていて素晴らしいな〜(*^_^*)
見習いたいです!!


子育てって、正解がないものだし、時に、母として迷う事も多々あるもの。

子育てしながら、親も育てて貰ってる。
本当にそう思います。


でも、みい太さんのような、気持ちの暖かいお母さんに育てられているお子様達は、やっぱり気持ちの暖かいお子様達に育っていると思います(*^^*)

子供への叱り方や褒め方って、難しいですが、自分が穏やかに接してあげられるって大事なことですね!!


by MIYU 2015/09/27
みいちゃん♪次男君、誕生日おめでとう〜☆
我が家の長男坊も9月だよ!!
みいちゃんの誕生日パーティはいつも温かいやー
鉄子は、今、思春期And受験Andテスト前で…
イライラぎすぎす感がね、半端ないんだ…((T_T))

子育ては自分育てかあ〜

最近は怒ってばっかだな…(^^;
誕生日も予約した店、口論した勢いでキャンセルしたんだ…ダメ母だよ…ワタシ
ショボンと勉強してる長男がまだ寝そうにないから
今日は私も夜更かし主婦です。
常に我が家の長男坊主には悩みがつきないよ…
なんか暗いコメントになり、ス、スミマセン(汗)
by 風間鉄子 2015/09/26