2016/09/21 15:43
こんにちは〜晴れ

ご訪問ありがとうございますっかわいい



みなさんの
「出産エピソード」!


自分にはずいぶん前の話になっちゃったけど(笑)

思い出しながら
楽しく読ませていただいてます♪



波乱万丈のお話、


またすぐ産みたくなるぐらい安産のお話…



ママの数だけ
(違うか 子どもの数だけかたらーっ(汗)

いろんなエピソードがあるだろうけれど


どのお話も

ドラマチックですよねぴかぴか(新しい)




ワタシも
自分ではなかなかドラマチックだったと思います(笑)


二人とも 前半は
つわりが長く続いて げっそりやせちゃったし…

次男のときは切迫早産で入院もうやだ〜(悲しい顔)

長男の出産は
破水から出産まで 丸3日うなってたし…


それさえ、
今になれば いい思い出かも♪




そして もう一つ、

出産、と言われると
思い出すのが…



長男の出産直前の

ダンナさんとの大ゲンカ、かな(笑)



なにしろ
初めてのことですから…


ワタシは気持ちも身体も
いっぱいいっぱいになってたし、


対して ダンナさんは
まだまだ 実感がなかったんでしょうねえ…





つわりがきつかった時期に
とても心配して いろいろやってくれたり
気遣ってくれてたのは
今でも感謝していますぴかぴか(新しい)



ただ…

ダンナさんのいくつかの言葉に
どうしてもひっかかってしまった!



私が母親学級に出た時に

「布おむつにこだわりすぎないで、
夜寝るときは 紙おむつでもいいんですよ」

と言われたことを話すと

「紙おむつの会社に なんかもらってるんじゃないの〜!?」

「育児は手抜きするところじゃないでしょ〜」

…みたいなことを さらっと。



…う〜ん

この人、育児の苦労をわかってるのかな〜…と…


時々、

そんな不安を感じる発言が多くって…






そんな、
里帰りを間近に控えた ある日。




もう

「この人とは 一緒に子育てできない!」

と感じた
決定的なことを言われちゃったんです。


そのことについて 向き合って話そうとしても
パソコンばっかりやってるダンナさん。



「だめだ。
もう、ワタシ一人で、育てよう。」


大きなお腹ゆさゆさしながら
荷物をまとめて

家を出ました。






…今ふりかえるとね。

わかるんです。


ダンナさんは、
まったく 悪気のない冗談で言ってたって。


もしかしたら
ダンナさんなりに 父親になる不安を感じていて

それをふりはらうために
冗談言ってたのかもしれないなって。




そして、ワタシ自身も

妊娠中で
神経が 逆立ってて
過剰に反応しすぎてたんだろうな〜って。


ほら、
妊娠中や子育て中のクマさんは
殺気立ってるから危ないよって
言うじゃないですか(笑)




だけど、そのときは

そんなふうに冷静に自分を見られなかったので

家出…決行しちゃった〜あせあせ(飛び散る汗)




もうね、
歩きながら、

「これから子どもを抱えて
1人で生きていく自分」

を 悲壮感たっぷりに想像したりして…たらーっ(汗)




でもね、

待ってもいたんですよね、

ダンナさんが止めてくれるのを。




だけど、
来ない。電話。





もう 駅について 
実家に行くために ホームで電車を待ってるときに…




「あれ〜?今どこにいるの〜?
散歩中?」

という
のほほんとした ダンナさんの声が。





もうね、肩の力が
どーっと抜けましたわ…


大ゲンカ、って書きましたが、

完全に

ワタシの独り相撲だったんだなあ…たらーっ(汗)





もちろん、
そのあと すぐに迎えに来てくれて、

ワタシの気持ちも伝えて
ちゃんと 話し合い、

ごめんね、とあやまってくれました。






今だから 言えるんだけど、


親になっていく過程も、ペースも、

父親と 母親とでは 全然ちがうんですね。



母親は
もう お腹の中にいるときから
子どもの存在を しっかりと感じているし

母性ホルモンの働きで
身体も気持ちも
母親になるための準備がされていくけど



父親は…

奥さんのお腹に赤ちゃんがいるよ、って言われるだけ

自分自身は なんの変化もないわけで



そんなダンナさんに

母親が 自分と同じペースで

「自覚を持て!」

と言っても、そりゃあ難しいよな〜




…ということを、

人から聞いた話でもいいので
知っておくと

回避できるケンカや いざこざもあるかもしれません♪




子育てとおんなじです!

のんびり、ゆっくり、
お母さんの気持ちを伝えながら

お父さんにも育っていってもらいましょう揺れるハート





…ちなみに

「この人とは 子育てできない!」と
ワタシがブチ切れた
うちのダンナさん。


DSCF0262(2).jpg

最初から 完全に メロメロ(笑)


美七海 046.jpg

初めてのクリスマスには
あれもこれもと
山のようにプレゼントを買い込む
ジジババ状態!



もちろん それからも 
子育てへの温度差やすれ違いはあったけど

そのたびに
話し合って ケンカして(笑)



今では

P1020923(2).jpg

男親として
息子たちの相手をよくしてくれて


いろいろ難しい長男のことも
仕事を休んでまで
病院や学校に来てくれる


たのもしい「お父さん」です!




出産を通して生まれてくるのは

子どもだけじゃなくて

お父さん、お母さんもなんですね。



子どもと一緒に、
少しずつ、
これからも育っていきたいと思います!





〜読んでいただいてありがとうございました〜




あたたかいサンキュ!ポチ&コメをいただき
ありがとうございます
 みなさんの励ましが
ブロガーみい太の 明日への元気のミナモトです!

 ☆アメーバブログで
「でこぼこLDっ子の「幸せな大人」に続く道」 再開しました!
 よろしければ遊びに来てくださいね♪

みい太さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
ごえもんママさん☆コメありがとうございます〜♪
お返事遅くなってごめんなさいっ!

やっぱり初めての出産には、もれなくついてきますかね、夫婦ゲンカ(笑)
ホント、今なら笑える思い出なんですよね〜
あのときは本気で腹立ててたのに〜

自分自身が成長したのもあるんですかね(笑)

ごえもんママさんのお住まいの環境、子育てにぴったりですね!
うちのダンナさん、本気でうらやましがりそう〜

我が家もまだまだいろいろあるだろうけど、育児・育自、いっしょに楽しんでいきたいと思います!
by みい太 2016/09/26
てっちゃん☆コメありがとう!
返事遅くなって本当にゴメン〜っ

そうなのよ、
今はこんな家事メン&イクメンのダンナさんだけどね。
落としまくってましたよ地雷!
今だから笑い話になるけど、本気で「こりゃだめだ…」と思った発言とか、あったもん。

でも、ホントにしかたないと思った!今だからそう思えるんだけどさ。

過去のこといつまでも「ああ言った…」ってネチネチ言ってたら、せっかく今がんばってくれてる姿がみえなくなっちゃうもんね、それはもったいない!

ホント、男の子育児は、成長するごとにダンナさんの存在が大きくなってくよ…
こないだもザリガニ釣り行ったけど、私じゃ役に立たないんだもん!ポイントとか、コツとかね。
by みい太 2016/09/26
こんばんは♪
みい太さんのブログを読んで、
そういや、私も1人目妊娠中に旦那さんとケンカしたな〜って思いだしました!
今となっては、笑い話(笑)。
どこの夫婦でもあるんだな〜って思っちゃいました。
子供を持つことで、初めて父・母になるんですもんね!!
我が家も夫婦協力して育児・育自を楽しもう♪
by ごえもんママ 2016/09/22
本当に人生いろいろ……赤ちゃんいろいろなエピソードがありますよね〜今週のイチオシ

家事力高い旦那様、ありがたいけど初めての出産、育児で過敏になってるときにハードルあげるような地雷を……落としまくっていたのねッ……( ̄▽ ̄;)  今でこそ私たち笑い話になるけどさ
当時の私たちは真剣そのものだったのよね
懐かしいなあ〜(^o^ゞ

確かに父親になるスピードは、もちろん個人差もあるし、ましてや母乳あげてるママさんとは違って然りなんだよね〜
思春期になってくるとさらにさらに旦那さんの出番がパワーアップしてきていると最近実感してますよ〜
頼らざるを得ない存在になってます〜
赤ちゃんにも感謝だけど、旦那さんの活躍、忘れちゃならないと思わせてもらいましたよ〜(о´∀`о)
by 風間鉄子 2016/09/21