2016/08/10 07:00
おはようございます(^^)


さてさて、今日はお盆前の最終日でお仕事です

四男の熱も下がり、落ち着いてきたので

頑張って働きます(^^)



お盆って事でちょっと変わったお話

私が4人の子を授かってきたこれまでの事。。。



少し前に、息子の友達のお母さんに聞かれたことがあります

「女の子が欲しくて4人目も頑張ったの?」って


幾度となく聞かれてきました

女の子が欲しくなかったわけでもないし

聞きたくなっちゃう気持ちも分かるんですが

ただただ自然に任せてきただけです

無計画と言われればそれまでですが(;^ω^)

それだけではない気がするんです



小さい頃から仕事をバリバリこなす女性に憧れがなく

かと言って、ずっと専業主婦にもなりたくはなかったんです

でも、1つだけ。母の様にはなりたかった

家業を手伝いながら、子育てをしパートに出て

毎日笑顔で過ごせる人。



夫と知り合って21で結婚・出産し、会社を辞めて専業主婦の道を選びましたが

結婚直後から夫の母と同居をしてました

お世辞にも仲の良い嫁姑関係とは言えず、バトルも一度ありました

二十歳そこそこの私がよく言えたもんだ。。。と後から申し訳なく思いました



次男を産んだ年の暑い夏の事です

同居3年目で義母は職場で倒れ、他界してしまいました

夫に掛ける言葉も見つからず、幼い2人を抱えて病院に入り浸る事は出来ず

何のお手伝いも出来なかった自分が情けなく感じました



そのあとからでしょうかね

義母の言葉が繰り返し思い出されるようになりました

1つ目は

「せっかく若くして子供を授かったんだから、30歳までは出来る限り子供を産みなさい」


2つ目は

「子供たちがそれぞれ育ってきたら、実家のお母さんの様に仕事を持ちなさい」です


21.23.26.29と4人の子供に恵まれたのは、義母に導かれてたのかもしれませんね。

義母は元々体の弱かった人で、貧血に悩まされてきたそうです

なので、子供も産めるか産めないかの状態で夫を出産

輸血をしながらの大変な出産だったと聞きました

だから、余計にそうなんじゃないかと思ってしまう。。。自分は産みたくても産めない体だから。。。

身体が丈夫って事が、取り柄な私に出来る唯一の親孝行だとも感じます



怪談話みたいに寒気してきますね(^▽^;)



次男を産んで育ててる辺りから、私ちょっと変わった体験もしました

家で子供たちと遊んでいると、誰もいない寝室から赤ちゃんの泣き声が聞こえる気がして

そちらを振り向く事が多くなり

三男を産んだ後もそれは続き・・・ 四男を産んだのちに、その声がパタリと聞こえなくなりました

育児ノイローゼでしょうかね(笑)


今は全く聞こえません。。。



あー。怖い怖い

仏壇綺麗に掃除しなくちゃ!!!

(最近仏壇掃除は、次男にやらせてます。心が少しでも動いてくれるといいんだけどな。。。)

お義母さんよろしく!

サザエ.jpg

写真全く関係なくBBQの残りで戴いてきた「サザエ」

生もいいケド、火を通すのも好きだわぁ〜(^^)



では、お仕事も頑張ってきます(^O^)/
mayuさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)