2014/05/26 21:33
こんにちは〜

昨晩は生春巻きを作ったのですが、
ベロンベロンのグチョングチョンになりました。。がく〜(落胆した顔)失恋

皮をふやかしすぎてベッタベタ。
具を入れすぎて破れ。
巻きがゆるすぎて崩壊。。
お皿に盛ったら、全部の生春巻きがくっついた。。。

ひととおりの失敗を全部。。


生春巻き、超苦手です〜あせあせ(飛び散る汗)






ふぅダッシュ(走り出すさま)

気を取り直して、
昨日のワークショップの記事の続き。


ポーセラーツともうひとつ、
美味しいお茶の淹れ方を教えてもらいましたひらめき


先生は長崎の「大山製茶園」の方。
内閣総理大臣賞なども受賞されてる
すごく有名な生産農家さんらしいです。



写真 1 (2).JPG


実は地元が静岡だけに、
祖父の家ではお茶を作ってました。

その割に私はお茶について知らなくて、
今まで淹れ方間違ってたことに気づきましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



まず一煎目。
水出し。

写真 2 (2).JPG

青々と美しい色!

口の中いっぱいに甘味が広がります!
普段飲んでる緑茶と全く違う
ちょっと「おだし」を飲んでるような
豊かな香り。


水出しってやったことなかったのは私だけ。。がく〜(落胆した顔)

冷たいお茶飲む時は、
熱い濃いめのお茶に氷をぶち込んでました。。
そりゃぁ渋みがでるよねたらーっ(汗)


ちょっと多めの茶葉に
お水を入れて
茶葉が表面に浮いてくるまで(5分くらい)待ちます。
すると、美味しい水出し緑茶の出来上がり◎

ポイントは、急須に残ってる
最後の一滴までしっかり注ぐこと!
この一滴に旨味が詰まっているそうですよわーい(嬉しい顔)るんるん



そして二煎目は70℃に冷ましたお湯で。
1分くらい蒸らせばOK。
こちらも最後の一滴まで注ぎます。

写真 3 (2).JPG

渋みが少なくて後味さっぱり美味しい。




今までやかんから直接熱湯を注いでました。。たらーっ(汗)

高温だと渋みがですぎるそうです。。
あれはあれで、好きなんですけどね。w
お客さんに出す時はちゃんとしよう!笑





そして三煎目はちょっと熱めのお湯出し。

写真 1 (1).JPG

色が濃ゆい!けど家で飲んでるお茶よりは
全然渋みがキツくない。
上品な深み。
お寿司に合いそう〜



美味しいお茶を満喫しましたるんるん

これからは自信を持って
お客さまにお茶だししたいと思います手(チョキ)



ちなみに私の出身、静岡県の小学校では、
水筒にうがい用のお茶を持っていってましたよひらめき
風邪予防にいいらしいです。





さてさて、
明日はお友達と遊びに行くので
今から2日分家事しまーす!
では、よい一日をわーい(嬉しい顔)かわいい
タグ(関連ワード):ワークショップ
竹川美佳さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ