2016/06/15 18:35
こんにちは☆
どんmyママです(*^^*)



前回、家族のこと夫婦のこと

いろいろ載せたので、

少しずつそれぞれの家族のことも

ご紹介していきたいと思います(*^^*)笑



今日は、中3長男のこと☆

突然ですが、、、


4月、長男くんに彼女ができました!!

聞いたのはなんと母の日(笑)


次男くんがモテる中、浮いた話が全くなかったので

彼女なんて全く予想だにしてませんでした!

なので、驚き叫んでしまいましたΣ( ꒪□꒪)


パパは子供だと思っていたのに…とどうやらショックを受けていました(笑)


私は、認めてくれる子が出来たんだな〜と嬉しい気持ちです♡


浮かれておかしな方向へ行ってしまいそうな感じも今の所ないので、


応援して見守ります(*>ω<)b笑


お相手は同じくバスケ部の女の子で、市選抜メンバーという♡


スポーツマンに基本悪い人はいない(笑)


スポーツを通してなんてなんだか素敵だなと、


思い出したくても思い出せない気持ち…
うらやましい(笑)




長男くんは、小学生までは次男くんと一緒に


少年野球をやっていたけど、


次男くんの方がセンスも運動神経も良い感じで…

口に出さないけれど、


何か感じていそうな気がしていたから

『中学では他に興味があることがあるならやってみたら☆』とアドバイス。


パパは当然野球を続けると思っていたから
バスケ部を選んだ時は少々怒ってました(^_^;)


だけど、
『他をやってみたらやっぱり野球がいい!って野球の良さがもっとわかるかも知れない。そしたらもっといいでしょ?』と説得。


だけど私はわかっていたよ。
バスケに夢中になっちゃうことは((≧艸≦*))

私がバスケ部だったから、バスケの楽しさは知っている♡


パパ、ゴメンね(笑)
これも子供の為だ( •̀ .̫ •́ )✧


と、そんないきさつで始めたバスケット☆
レギュラーとして活躍できる程になりました。


だけど、3年間はあっという間。
もう最後の夏になってしまいました。



土日祝日は、次男くんの少年野球チームでコーチをしてるパパと、


私は土日祝日も仕事もあるし、休みでも野球のお当番が入ったり。


長男くんに使ってあげる時間はとても少なく、


試合が通う中学校である時だけ、合間に観に行ける。という具合。



長男くんは、年頃の割に意外と、

おしゃべりでふざけることも好きな明るい子。



そして何より、、、


小学校低学年からママが居なくて、


パパが仕事から帰るまで、弟の面倒を見るしかなかった長男くん…


しっかりするしかなかったよね…と思います。


物が片付けられないだらしなさはあるけれど、


料理も出来て、私達が急遽仕事で遅くなる時は、


カレーや炒め物なら、
クックパッドで検索して作って、



兄弟と食べていてくれます(;∇;)



本当に助けられています。


そして、人一倍、繊細なところもあります。


特に、家庭内の雰囲気とか、そういうことにはとても敏感。


またいつか壊れてしまうかな…なんて

不安にだけはさせないように、


気をつけています。


私は、子供のころ、両親の愛は絶対だと思ってた。

何をしても何があっても、両親は側に居てくれて守ってくれると絶対的な安心感の中で育ってきてました。

特にお母さんに対しては、何があっても味方で居てくれる安心しかありませんでした。


家族が壊れることなんて想像もしなかった。


それを物心ついてから経験している長男くんの心の中は


私には未知数。。。


これからは、私がそんな絶対的な安心感を与えてあげたい。

ただそれだけを強く思う。




とは言え、年頃の長男くんとのコミュニケーションは、工夫が必要。



親とベタベタすることを好む年頃でもないし、

私には照れもたくさんあると思います。


参観の時はやっぱり、『お前の親若いな!』と友達に驚かれるようです。


土地柄なのか、周りのお母さんは比較的年配の方も多いんです。

私と10歳以上違う方がほとんどな様子。
だから余計に。



確かに私が産んでいたら、16.17歳で産んでることになるんです。


実際は、私32歳、パパ35歳なので、
パパが20歳の時に生まれました。

35歳のパパ自体、若いんだけども(*>ω<)


学校では、私のことも35歳と友達に言ってる。と(笑)

そういうことも普通に話しています。


でも子供なりに考えて、友達に嘘を答えてることとか、


言いたくないことってモヤモヤしてるはず。


それを少しでも無くしてあげなきゃと思っています。

その為の気遣いが必要。


若くて可愛いママで良かったじゃん♡なんて


ふざけながらも、今月進路説明会があって、


親と子、隣同士に座るそう。


教育熱心な家庭も多いらしく、パパが来る家庭もあるとも聞いたので、


長男くんに、パパとママ、どっちが行くのがいい?って聞きました。


当然、どっちか選んだらどっちかに悪いよ…と気遣う長男くん。


『ママが若いと言われる恥ずかしさと、パパが行く恥ずかしさと、どっちも行かないのと、どれが一番自分が楽か決めていいんだよ(笑)』


と言うと、数日考えて『俺だけかも知れないから、パパが来るのは恥ずかしいかな。』と言いました。


『じゃあママが行くね☆』となりました。


本人の気持ちは本人にしかわからない。

いろいろ自分で判断もできる歳だと思っているので、こうしたらこうかも。という可能性を拡げてあげて、最後は選ばせる。

親の都合に振り回されてきた部分もたくさんあるだろうから、


今はもうしっかり話して本人の意思を尊重できるように。何より心掛けています。





勉強の面では、塾には行かせていないけど

なんとか上位を保つように自分で勉強をしています。

毎日コツコツ自分なりに勉強しています。

ワークや参考書が欲しいと言われた時には、

希望通りのものを速やかに購入。

そこは、ケチケチしません(笑)


彼なりの毎日を頑張っているなと感じた時には、サプライズでご褒美を渡す☆


他の兄弟には内緒だよ♡とわざと特別感を持たせています。


他の兄弟にも同じで、たまには自分だけ特別。というのも大事な薬だと思っています(*^^*)



きちんと、だけど、わざとらしくないように、
日頃の会話の中で、ちょいちょい誉める。


だらしないのと、口の悪さも出てきたので、
叱ることも多いけど、同じ位どこか見つけて褒めるように。




長男くんには手をかけるのではなく、

目をかけてあげる。


いろいろ見てるよ、気づいてるよ。というのが伝わることをしてあげることで、安心できるんじゃないかなと思っています。





そして、年頃の恋愛のお話しの続き。


先週、彼女の誕生日が近いけど、プレゼントをどうしたらいいかわからない!と連日のSOS。


『そんなの自分で考えてあげなきゃ意味ないでしょ〜♡』と言って、


様子見ていたら、ほんとに何を選んだらいいか。
毎日部活で19時頃帰宅するから、買いに行くことも出来ない。


といった具合。仕方ないな〜(^_^;)



重いもの買うから買い物に付き合って!と長男くんだけ夜連れ出し、


『彼女のプレゼント準備出来てないんでしょ?
仕方ないな〜、一緒に探してあげる☆』と


ショッピングモールで2人で選びました☆


何が好きか聞いてもわからない、どんなものがいいと思うのか聞いてもわからない。


しっかりしろ〜!(*>ω<)!


と言いつつ、おソロに出来る身に付けられるものっていうのが本人のご希望。


最近の中学生事情は全くわからないけど、


中学生だからね、高価じゃなくてちょっとしたものにすべきだなと思って、


さり気なく誘導しつつ、本人が選んだものがコチラ☆

image-801f6.jpeg


ちゃっかり自分の分も(笑)

名入れが出来るキーホルダー♡



それぞれの名前を入れて♪



彼のお年玉から購入です(笑)


彼女も喜んでくれたそうです(*´∇`*)


お母さんと選んだとは言うでないぞ!と釘を刺しておいたけど、大丈夫だったかな(笑)


お母さん、ありがとう!と素直に喜びお礼を言い、


そこから数日、ずっと私にも優しいです(笑)


何にせよ、恋愛相談を親にしてくれることは、

嬉しいことですし、

話してくれることで、様子がわかってこちらも安心。
こんな関係性のままこれからもいけたらいいな。


中学生らしい甘酸っぱい思い出をたくさん作ってくれたらいいなと思います(*´∇`*)





それでは!
長文、読んで頂きありがとうございます。
見たよ!の印にサンキュ!ボタンをポチッと
して頂けたら嬉しいです(*^^*)


どんmyママさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)