2018/12/21 12:34


 インフルエンザのワクチンを打とうか

打とまいか・・・

散々迷った挙句

子ども達だけ打つことにしました



大体、ワクチンも高いし

効果とか色々ね・・・


去年は結局打たずにいて。


その後小学校で大流行して

やはり長男はインフルに。



そんな去年の状態を踏まえ

ギリギリまで悩んで

接種日である昨日の夕方まで

悩んでいたという・・・笑



私にしてはかな〜り悩んだ台風


なにが嫌かって

息子達に注射を打ちに行くと伝えること。

←理由はこればかりでなはいけど


鼻かぜもだいぶ良くなって元気なのに

病院いくよー!

って行ったら注射しかないじゃない・・・苦笑



気を重−−−−−くしながら

まずは長男のお迎えに。



長男が学童の教室から出てきて

開口一番、今日最悪だった と・・・


え・・・っ


体育の時間に転んで体操服がドロドロになったし

外遊びでサッカーしてたら

水たまりに足が入って、靴下と靴がベタベタになったと。



マジか・・・

私はこれから息子に重大発表をしなければいけないのに

なんで今日に限ってそんなトラブルが。。。



実はさぁ

ママ今日言わなきゃいけないことがあるんだ。



え?なに?もしかして注射?



なにwエスパーか!鋭すぎるww



そう・・・


注射を打つ事実を知り

最後のとどめを食らった長男。


悲しすぎて、涙が(T_T)



彼は基本的にナイーブな人なので

もうそこから悲観的になるよね。。。



次男は注射のことを聞いても

意外にケロっとしてて。



実際、打つ時でも同じ状態。


前に、予防接種した時、長男は我慢できてて

次男は大泣きだったんだけど

今回は真逆でしたね。



嫌な気持ちの時間は短い方がいいので

注射のことは伏せていくことも考えたけど

騙し騙し

病院に連れて行くのもいやだし・・・。


最近、難しくなってきたから

息子を思ってつく嘘でも

彼にとったら “ママが嘘をついた”

みたいに

なっても嫌だし・・・ふらふら



無駄に

嫌な悲しい気持ちにさせてしまったかも

しれないし

言ってよかったかもしれない。



あまりに可哀そうなので

夕飯はマックに行くことにしました


8745D1EF-0FBA-428B-A932-0A66F35FFCE3.jpeg

少しくらい良いことないとね〜 笑


楽店ポイントで支払いしたので

不足分の200円くらいを現金で払うだけで収まったし手(チョキ)



今日で2学期終了ビル

いよいよ冬休み雪


しばらくは、学童弁当生活だな

F2C23053-3572-4B6C-B814-A2AB6498455F.jpeg




ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/29 15:09
こんにちは



先月、インクレディブルファミリーを観ました。

相変わらずの面白さ。


そして今回は、インクレディブルファミリーの前に


『 Bao 』
という7分程度の短編映画がありました。



それがね〜

とーーーってもよかったもうやだ〜(悲しい顔)



この映画は声が無くて映像だけなので

観た人それぞれの捉え方があると思うんだけど

ここでは私なりの解釈でお伝えしたいと思います。



次項有次項有次項有



一人の女性が料理を作るところから物語が始まる。


旦那さんらしき人は

ささっと食事を済ませて家を出て行ってしまいます。



家に一人残った女性は

もくもくと食事の続き

自分の作った肉まんを頬張ると・・・

赤ちゃんの泣き声が。



違和感を感じ、慌てて吐き出したところ

その肉まんには顔が!!


みるみるうちに手足が生えてきて

肉まんの赤ちゃんになりました。


その後、女性は

小さな肉まんの男の子を

大切に、大切に 育てていきます。



しかし、赤ちゃんだった肉まんも成長し

やがて思春期を迎えると

友達との外出が多くなり

最後には、ガールフレンドと家を出ようとするのです。


女性は必死に止めようとするけれど

肉まんの息子は聞いてはくれません。



どうしようもなくなった女性は

なんと・・・

肉まんの息子を食べてしまうのです。。。



飲み込んでしまった彼女は我に返り

後悔し泣き出します。





すっかり寝込んでしまった女性の元へ

肉まんそっくりな男性が部屋に入ってきて

彼はきっと、彼女の本当の息子なのでしょう

最後はハッピーエンドで終わり。





初めは、ほんわかした雰囲気

笑ってしまう程、可愛らしくて。


肉まんの息子を食べてしまったシーンでは

一瞬、何が起こったのか理解できず

息を飲みました・・・



女性がぽろぽろと泣き出すシーンでは

こちらも涙が。。



大切に大切に

宝物のように育ててきた子が

成長し、自分の元から去っていく準備が

彼女にはまだ出来ていなかったのでしょう。




家を出ていこうとする息子に

置いて行かれる、捨てられるような感覚。


それならば

自分のモノにしてしまおう と

もう、どうにもならない感情が

食べてしまうという行為に彼女を駆り立てたのでしょう。




なんか、わかるな〜

いや、将来息子達に彼女が出来たら応援するよ! 笑


それほどに、彼女にとっての肉まん(息子)は

彼女のすべてだった。





クローゼットの整理中

息子達の赤ちゃんの時の服が。


それを見る度、こんなに小さかったのにな〜と。



泣いていても抱っこすれば泣き止み

安心する姿。


少なくとも、息子達にとってママが全てという時期があったのですよね。


段々、自分の意見を持つようになり
これ以上口が達者になると思うと恐怖しかないが

これから行動範囲も広がっていくでしょう。



嬉しいけれど、心配もあり。


私もいずれ、彼女のように

寂しくて悲しく思う時はくるのでしょうか?



息子達を食べてしまわぬように

心の準備をしておかなくては。



ちなみにBaoの予告ムービーはネットで観れるのでぜひ観てみてください
おススメです♪




明日、二段ベッドが届く予定

なので

息子達とベッドで並んで寝るのは今夜が最後。


ん〜

やっぱり少し寂しい気もする




今日は早めにベッドに入って

3人で並んで寝よう眠い(睡眠)




休日レジャー?に

息子達と初めてキャラおにぎり作りをしました。

0E041CE8-8F4F-4782-909E-693111BAD81F.jpeg


自分の為にキャラご飯作ることはほぼ無いので

少し罪悪感を感じながら、かじりました。







ここまで読んでくださりありがとうございました**

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/15 15:42
こんにちは


夏休みといえど

平日は仕事の為、朝から夕方まで

息子達はそれぞれ、保育園と児童クラブへ。


帰宅後はバタバタですが、日中は平和を保っています。



先週の土曜からお盆休みに入って

ゆっくりできると思いきや

毎日、毎日

一日・・・いや、1時間毎に勃発する兄弟ゲンカ


もう、うんざりです( ̄ー ̄)



ちなみに、夏休みの宿題、無事終わりました手(チョキ)
(毎日の音読や鍵盤ハーモニカを除いて)



どこの兄弟も似たような感じだと思いますが

子供同士ってやたらくっきません?


うちの坊や2人を見てると

大概、近寄り過ぎて(悪ふざけ、戦いごっこ)

で喧嘩が起こる。

離れろーーーーー(怒)と言っても

必要以上にまとわりつき(次男が)

喧嘩again




起きている時も何度もケンカになりますが

決まって毎日起こるのは寝る時。



そう、ベッドでの陣地争いが起きるのです。



うちはクイーンベッドで3人川の字で寝ています。

マットレスがシングルタイプ2つ並んでいて

私を真ん中にして

右が長男、左が次男



そして、このマットレスの境を巡って

毎晩、陣地争いが起きる。



(私が真ん中に寝る前)

少しでも中心線にお互いの足や手がはみ出ようものならば

それはそれは

凄まじい抗争が始まるのです。




これは私の勝手なイメージでしかないのですが

男の人って

自分のペース(所有しているもの〉を守りたがりません?



空間的や物質的なモノもそうですが

自分のペース(ルーティーン)を崩さず

余った時間があれば プラス何かって感じ


女の人は自分の時間を犠牲にして(自然と)こなすことができる。

(子育てとか、とくに)


*これは私の勝手なイメージと意見です




小さくても、

男の子は男の

女の子は女の素質というのか

大人とそう変わらないな・・と思うことが多い。



だから私は息子達の行動が本当に理解できない時がある。


もはや、男女の脳の違いならば

私にどうにかできる問題ではない!

と言い切りたいが、そうもできないのが子育てで

だから悩んでいるんだけど。



毎晩起きる、ベッドの陣地争い

動物の縄張り争いに近いかも・・・?笑




よく分かりませんが

毎日、毎日、本当に飽きもせず

よう やるわっ!と思うけど

迷惑を考えると放ってもおけないもうやだ〜(悲しい顔)




というのもあり

二段ベッドを本格的に考え始めました。


本当は学習机と同時に買おうと思ったんだけど

この数日で私の心は固まった。




前からネットでは見ていたんですけどね〜

今のベッドの処分方法に困っていて。


買った所で同時処分してもらえるのが1番なんだけど


ニトリでいいなと思えるベッドがあって

今手続き中。



ただ、今使ってるベッドのサイズ問題で

引取りしてもらえるか分からず。


もし、可能であれば予定通りニトリで

もし無理なら他の家具やを当たろうかな

という所です。





あ〜 書いたらスッキリした!
愚痴っぽくてすみません!



違いは魅力的でもあり

困難でもある。

ということでしょうか





A7D137EC-B79C-427E-91E3-F475C622FB92.jpeg



子育て中のお母さんお疲れ様です!







ここまで読んでくださりありがとうございました**
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ