2019/08/30 23:08


こんばんは


みなさん、もうすでにご存じのことかと思いますが

サンキュブログが来月を持って終了になるそうです。


今年の6月の後半にブログ終了の知らせを聞き

その時は何とも言えない気持ちに。


私はちょうどその知らせを聞く1ヶ月前に

個人ブログを立ち上げました。


まさかサンキュブログが終わるとは思っていなかったので

このタイミングで自分がブログを始めたのは

第六感的な

何かを感じ取ったのか・・・・


まぁ、ほんとに色んな意味で驚きでした。



実をいうと

個人ブログを立ち上げた背景というか

想いが私なりにあって。


今すぐに。というわけではなかったけれど

「 サンキュを卒業する 」

ということが

私の頭をかすめていたのは事実。



しかし、いざブログの終了を聞いたら

なんだか寂しくなってしまったんですけど。

ワガママですね 苦笑



思い返してみると

私がブログを書くことになったキッカケは

2歳の長男と

生まれたばかりの次男の育児で

張りがなく、同じような毎日で。


今となってはものすごく可愛い時期なんですけど

その時は、自分だけの居場所を必要としていたのかも知れません。



始めは、今は無きサービス「買っちゃった♪」

←もし間違ってたらゴメンナサイ。
うる覚えなもんで。

今考えたらインスタ的要素が強かったような?



から始まり

サンキュのサポーターブログを2ヶ月

その後、公式ブロガーへ。


2年ほど続けたところで

サンキュの読者モデルの応募をキッカケに

トップブロガーに選んでいただきました。


気付けば

サンキュブログを始めて6年も経過しているんですね〜。


あ〜時の流れは恐ろしい・・・笑


6年経って、色んなことが変わりました。

本当に。


これからも良くも悪くも

色んなことが変わり続けるんですよね。


少し怖いような、楽しみなような・・・




サンキュブログが終わっても

インスタや色んなSNSを使って

皆さんのことをここ以外でも見えるのでしょうが

今までのように「サンキュブログ」というコミュニティ―は

間違いなく終わるわけで。


これを機にブログを終了する方

Instagramは利用しない方もいますよね。




サンキュブログを始めて色んな経験をさせていただきました。

しかし、地方ブロガーの定めか

イベントには思うようには参加できず・・・。


交通費や時間的なことを考えると

どうしても制限が多くて。


私がもっと積極的なタイプだったら

自分で何かしら行動しているでしょうから

結局は自分の力不足なんですが。


と片づけたらここで話が終わってしまう 笑



そういうこともあり

私の中では

ブロガーさん=サンキュブログ

って感じだったので、やっぱり少し寂しいのです。



これは私のブログを読んでくださる方にも言えることで。


サンキュブログというコミュニティーだからこそ

私のブログに立ち寄る。という方は

多いとおもうのです。

そういった方が減ってしまうだろうな〜と思うと残念。






サンキュブログの終了後は

個人ブログをメインにやっていくつもりです。

106B1BC8-619F-42F5-88C6-41FAA3D5CB07.jpeg


まだお話を聞けてないので詳しくは分からないのですが

サンキュグラマーとしてInstagramでも

何かしら発信すると思います。


が!

やっぱりブログが好きなので、私はブログがメインかな。


ちなみに、こちらのブログですが

いくつかの記事だけ残して、あとは消去を考えています。

(どの程度残すかは考え中・・・)



こんな日記みたいなブログですが

悩みを抱える人が、私の書いたことで

何かしら感じること・思うことがあったら嬉しいので。



それは新しいブログにも言えることで。

完全なる個人ブログなので、自由度が高く色々発信できる。

←その辺はいい所


一応、前提としてあるのは

少しでも誰かの役に立つことがあったらいいな。と言うのが

根底にあります。



あと、大学のことも。

4年制大学を卒業することはもちろん自分の為であるんだけど

「今の私の状況で学ぶ」

ということに意味があると思っていて。



だからそういうことも含めて

色々幅広く発信を続けていきたいと思っています。


終了までにまだ時間があるので

あと数記事はこちらのブログでも更新する予定です。


F2D78054-A134-4565-B986-908EAE6F8AB2.jpeg


ブログ 「Life is...」は こちら




Instagram・Twitterのフォローもお待ちしてます♪


Instagram・・・・こちら

Twitter・・・こちら 
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/25 13:13



こんにちは


先日、ブロガーの小比類巻亜弥ちゃんと

会う機会がありました





とっても気さくな亜弥ちゃん


05128F6A-AE56-419C-B9F1-182A45603BE3.jpeg




すごく行動力のあるイメージを持っていたんだけど

まさにその通りの女性。



とってもカッコイイ!





まるでアニメの世界から出てきたような

スタイルと顔の小ささっ!!




さすがモデルさんだぁ♡





去年からやっとサンキュのイベントにも参加できるようになり

ブロガーさんを目の前にする機会ができたけれど

弾丸ツアーのようなもの 笑




本当にあっという間に終わってしまって

ゆっくりお話〜喫茶店

という風にはできなくて^^;




今回、亜弥ちゃんに会う時間を作ってもらって

とっても嬉しかったのです♡




しかも、こんなに素敵なお土産までいただいてしまって。



E67838A5-C9D8-43FB-912D-1ADE818A7024.jpeg


一方で、私の気の利かなさよ。

会えることに舞い上がって気遣いを忘れる 苦笑



E6A051A9-A69D-4506-B496-24596D41FB10.jpeg


そして、このネジネジさん。


こんなにかわいいチョコ見たことない!


ビックリ〜目


5EC45AF9-B2AB-42DE-B742-0032C675682F.jpeg


子ども達は今日ネジネジするらしい 笑



ん〜〜〜〜


E53FDA04-E942-4124-A567-30B4F617D78D.jpeg


芸術だ・・・。





ありがとう亜弥ちゃん(*´ω`*)




C9725328-8B63-4716-8F8F-603F7CB5758B.jpeg








せっかくサンキュっていうコミュニティにいるのに

自分は全然活かしきれてないな〜と思うことも多くて。




亜弥ちゃんの行動力とフットワークの軽さ

私も見習って

交流が増やせるといいなと思います。






ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆


IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/14 13:24


先週末

1年生最後のスクーリングに行ってきました。



心理学のクラス


楽しすぎてあっという間の2日間!



朝から夜までと長丁場なはずなのに

最後は時間が足りなくて

映画の時間を端折ることに。


↑これ、個人的に楽しみにしていたので

ショックでしたが... 仕方ない。




心理学の授業の中では沢山の演習をしました。


その中で

ブレインストーミングというものをしました。


出された課題について

とにかく自由奔放にアイデアを出す。


グループワークで

1グループにつき最低20個。

それを5グループ全てが最後に発表します。



いくつか課題があったんだけど

その中の一つは少子化対策


考える時間は5分程度と短いですが

出るわ出るわ...

一瞬のうちに、20個埋まりました。



現実的な意見だと

保育、学童の充実・待機児童解消

育休制度、働き方の選択肢を増やす

大学までの学費完全無償化など。


ほとんどが

子どもの預け先問題と教育資金だったかな。



中には、ぶっ飛んだアイデアなんかもあって

男性も出産できるようにする とか

一夫多妻ならぬ、一妻多夫とかね (笑)



これはちょっと違う気もするけど

現代の女性の強さが感じられる気がして

面白かった。




どんな生き方をするにせよ

色んな選択肢があるといいな〜と思います。



と言っても

私たちは、今を生きねばなりません。笑


毎日、全力で

1日を駆け抜ける体力も気力もない。


元気な時はいいですけどね



そういう意味では

少子化対策も大切だけど

それ以上に、子どもをもつ親のケアの方が

大切な気がする。




大変ながらも出来る人はいいんですよ

きっとね。


でも、中には難しい場合もあるわけで。


感じ方も状況も人それぞれ

もともと持ってるものが違うんだから

何でもかんでも

精神論で片づけようとしても

なんの解決にもならないと思うのです。



みんな、それぞれ大変で

日々、色々あるってことですな(´_ゝ`)





さて、イチオシに乗り遅れましたが

「 貯めるためにやめたこと・変えたこと 」


今月発売の3月号に掲載していただきました


94AC5E32-54E6-4009-BC2E-329AA732EA61.jpeg

(全4ページ)ありがとうございます!


まとめてしまえば

頑張りすぎないようにしたら
自然と食費が抑えられるようになった!

ということです。



私はあまり

食費を削ろうとは思っていません。



もちろん、好き放題買うわけでもないし

(正しくは、買えるわけでもない)

予算も決めてますが

食べることは、すごく大切だと思ってます。



身体にとって必要というよりは

心・気持ちの幸せの方が大きいかな。



大人である私は

自分の好きなように食べられるけど

子どもは親に与えてもらわなければ

食べられない。


そう思うと

好きなモノを食べさせてあげたいと思うし

お菓子も無駄だとは思いません。




全て完璧にする必要もないし。


私は手作りお菓子が苦手(めんどう)

なので俄然買う派。

(この辺りは色々な意見があるとおもいますが)




とにかく、毎日楽しく暮らせばいいじゃない!

ってことです。


これがなかなか難しいことですけどね^^;


でも、本当にそう思うのです


悲しいことも、ストレスも

最小限でいい。


現実逃避するわけではないです

いらぬはドンドン捨てていきましょう!

ってこと手(パー)





最近の晩御飯

(ヤル気70%飯)

47B8379E-487E-4837-A3AD-778C2621A7C4.jpeg


BE1AA826-3D99-4C82-A4B0-756628C6FBFB.jpeg


C6E95433-DA83-4D05-AF96-9895FE68F493.jpeg


104E0622-2B4D-435F-948B-95C89E0BD6C9.jpeg


何故に70%かというと

以前ならば

プラスもう1品・2品作っていたと思うから。

↑の写真は味噌汁が市販の溶かすタイプ

そうやって少しずづサボりを入れる。



ちなみに100%は

イベント時のデコ飯レベルですね




ヤル気45%

82912076-D504-400E-8F6D-7BDC4C876147.jpeg

はい、出ました。

焼きそばドーーーーーーン

ヤル気がないのを、酒でカバーするやつです。

飲みたいから、頑張って焼きそば作ろう




ヤル気の無い日は

大体、プレート飯か鍋です。

ここでも

やる気の度合いでメニューに差がでるんだけど。




これがさらに下がるとですね

冷凍食品やインスタントラーメンなど。



しまいには、カップラーメンに辿り着きます。



ヤル気0は外食かな。


でも、子ども二人連れて外食って

逆に疲れるんですよね・・・


なんであんなに落ち着きがないのか...orz



この辺は、家に食材がある・ないでも
変わってくる所ですね〜





というように

我が家は私のやる気にかなり左右される食卓です。


それでも、大切なのは

絶対にお腹いっぱい食べさせること!


ラーメンで足りなければ、追加でおにぎりとか。

パンでもなんでもいいな

もう、なんでもあり。笑



とにかく

足りないというのは、私の中ではありえない。



まぁでも適当にできるのは

旦那という存在がいないからかもしれません。


結婚してるときは

もう少し、気にしてたきがするので。



家計の管理とか

色んな方針とか、何でもそうだけど

決めるのは私。


これが楽であり、良くもあるけど

その責任はすべて自分

と思うと気が重くもある。




と言っても

全てを抱えることはできないし

いいお母さん どころか

私の場合

足りない所の方が多いくらいなので^^;



ただ、自分の至らなさを認めているので

その面では楽かな。


私は強くない。

でも、弱くもない。ってね^^




不完全な自分でいいんだと思えることって

大切だと思うのです。



周りに振り回されず

自分がいいと思うことをすれば良い。

というか、結局それしかできないし


無駄のない人生は物足らない。

(計画性に欠ける人間の戯言か...?)


自分に合うものだけ探し出せる人がいたら

それは、それで素敵だと思うけど

私には無理そうだ〜。




なんだろう

確立していないと言うべきか。


これが必要で、これは必要じゃない

これは合うけど、これは合わない

みたいにハッキリしてない。


今日はこっち、明日はこっち

明後日は両方〜♡

というように全てが気分次第。


かなり感覚的に動くので

計画性は本当に無いよね (´ー`)



まぁ、そういうところも自己受容してます。


否定して生きていくのは辛いじゃないですか。

 笑




ん〜

また話がまとまらない。

何が書きたいんだったっけ...笑




とにかく!

お金を貯めるって持久戦です。

生きている限り、お金は使うし



マラソンに例えるならば

ゴールまで同じペースで走り続けることは無理

理想はそうすべきでしょうけど。



その為に

私は人よりも多くの給水所を設けます。

給水所=お楽しみ



これが、どんな結果を生むのか分かりません。


もっと頑張っておけば〜!って思うかも?


でも

ある程度のゆとりがあったからそこ

今、そこに元気で居られるのかもしれない。



ん〜

もちろん危機感も持ってるし

焦る時もあるけど

焦ってどうにかなるもんじゃなし!



先ばかり、見ず

目先のことにとらわれすぎず

というところでしょうか。







ここまで読んでいただきありがとうございました**












IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ