2018/03/15 14:51
こんにちは



ついに

高等学校卒業程度認定試験に合格しました〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


E3F2D224-4232-44B6-99DD-E95FC7627CC0.jpeg



嬉しさのあまり、いきなり本題に触れましたが

なんのこと?っ感じなので

簡単に書くと・・・


私は高校を中退しているのですが

最近になり突然

やっぱり自分にとって高卒は必要だな!

と感じ

去年の秋から高校卒業資格(高認)を取る為に試験を受けたり

色々していたのです。


このブログのカテゴリー『高認』にまとめてあります。


高認に対する気持ちを書かせていただきました。



そして無事、高認資格を取り

4月から

通信大学に通うことになりました。



DB06EA28-357B-4B31-B285-11506100FDCF.png


大学からは既に合格通知が届いていて

手続きやらなんやらで

バタバタしていましたが

春から私も一応大学生 ビルかわいい



半年前まで

高校中退でも問題ないと思ってやってきて。


高卒が欲しいと思うも

最初は高認という資格としてではなく

学校に通って卒業するのが希望だったんけど

2年も通信でやる自信がなかったわけだし。


それがこの数か月で大学まで行きたいという

変わりよう。


周りもビックリだよね

それくらい私はいつも突発的で感覚的に動く。




でも 人生ってそんなもんだよな とも思ってて。

1年後 

考えてもなかった事をしてたりするからね^^;



通信大学は入るのは簡単だけど

卒業率は本当に低いみたいで。

しかも4年で卒業する人はさらに少ないらしい。

(4年生大学に通います)



私も正直、出来るのかな?って不安が大きい

仕事・子育て・家事・大学の勉強

子育てと家事に関しては

まぁ、自然なことだし生活の一部だからね

そんなに やってるぞー! って感覚ではなんだけど


実際、スクーリングや試験の日には

誰かに頼らなとやっていけないのでそういう不安はある。

←甘え下手の私はこれが一番の難関

今から気が重くて仕方がない




大学へ行く一番の目的は

もちろん資格取得!

興味のあること・やりたいことが定まってきたので。



3年次・4年次には講習も必要で

トータルで1ヵ月かそれ以上は仕事を休んで

講習先に通うことになるんだけど

そういう自由が利くのかとか

考えたらきりがない。



でも始める前から諦めたくないし

おばあちゃんになって

なんであの時挑戦しなかったんだろう?って

後悔するのだけは避けたいな。



歳をとって迷惑をかけることはあるけど

寂しさとか不安から

一つの物事や人に依存はしたくないし

家族や息子達の重荷には絶対なりたくない。



私は私で

生きがいと目的を持って生きていきたいかわいい



ただ、私の場合

こういう場で公言すると

本来の目的を見失いがちになるんだよね〜



でもこうして書いているのは

書くこと・宣言することで

自分のモチベーションに繋がる気がするから。



逆に、自分を奮い立たせる為にしたつもりが

いつの間にか

言ったからには守らなきゃ

出来なかったらどう思われるか

な〜んてマイナスな事も同時について回るんだけど。




でも本当に大切なのは

自分が何をしたくて、その経験から何を得るのか

それが1番大事




これから大変な事

心が折れそうなことは山ほどあると思うから


本音を言えば

弱音を吐く場所が欲しいし。


ほら、私は強くないって自分で自覚してるからさ^^;


弱音を吐いた時にはサラッと読み流してやってください。



とにかく結果がどうなろうと

恐れずやってみようと思います!!




そして

高認の試験から始まり

通信大学の入学を決めるまで

沢山の助けと応援をいただきました。



高認資格の存在を知ったのは試験の3か月前。

猪突猛進タイプの私には

タイミング的にもバッチリだった。



それでも

実際、タイミングや思いつきだけでやれる程

私には簡単なことではなくて。



数ある中からたまたま相談した通信学校の先生

やっぱり色々なタイプの方がいるので

 

あの方々だったから試験を受ける気になったと思うのです。

 



 

実際に行動に移すのは自分だけど

 

そこへ行くまで

 

色々な人の関わりやタイミングが重なってこそ

 

その日、その時間に行動した結果

 


それが一日、数時間、いや数分 数秒でも違えば
 

違ったかもしれない。

 

 

 

 
そして

恵まれた環境で

こうして自分のやりたい事がやれること。

 

どれだけ幸せなことか

 

感謝の気持ちを忘れずに

 

自分の目標を見失わず頑張りたい

 

 

それでも私の一番大切なものは

 

家族みんなが

 

身体も心も健康で元気に過ごせることです。

 



 

私は何でもサラっとやってのけるタイプではない

 

むしろ、呆れるほどヌケている 笑

 



 

ただ運がいい、環境に・人に恵まれている

 

だからここまで日々、陽気に暮らせているのだけれど。

 




 

私がブログを書いているのは

 

発信したいことがあるから。
 

 

 

これからどんな選択をして 自分には何ができるのか?
 

そういった事も含めて

 

これからも私らしく発信していけたらいいなと思っています。

 

 

 



いつも応援してくださる皆さま


たぶん、ブログを書いていなかったら

ここまで自分のやりたい事に忠実に動くことはなかったと思うので

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



いつもありがとうございますわーい(嬉しい顔)


といっても

まだ何も始まっていないんですけどね 笑



気持ちだけは十分にあるので手(グー)



私の足りないところも

笑いながら

長〜〜〜〜〜〜い目で見ていてやってください。




昨日はホワイトデーでしたね

家族に作ったクマチョコのお返しに

母からチョコレートをもらいましたハートたち(複数ハート)


2BACF753-266F-46E5-BED2-72170BD9E23B.jpeg

息子達と一緒に

2種類ずつ選んで食べましたわーい(嬉しい顔)




ここまで読んでくださりありがとうございました**


IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/15 06:00
おはようございます


今日も高認の話です


しばらく続くと思うけど(^^;

良かったらお付き合いください。



昨日のブログでも書いたけど

ある日急に思い立って

高卒を取ろうと思ったんですね。


と言っても

仕事しなきゃいけない。  ←当たり前だけど



まず浮かんだのは夜学。

定時制高校と言った方がいいかな?


でもね

もし夜学に通う場所

子供を親に預ける必要がある。


それも平日5日2年近くも。


現実的に考えてまず無理。。。



次の案は通信学校

これは仕事しながらでも比較的大丈夫そう。

ただ問題は金銭面。


自分への投資と思えばいいのかもしれないけど

卒業した所で進学する訳でも

仕事を変えるわけでもないし

その価値があるのか?


体力・時間・金銭面を考えると

とてもじゃないけど難しそう。

やっぱすぐには無理か・・・


と思ってた時に、高認というワードが。

高認なんて全く聞いた事無かったから

え〜 そんなのあるんだ(°_°) と思って。


それで、高認と高卒の大きな違いなんだけど

高校は何年かかけて学校に通ったりして卒業するけど

高認の場合は試験のみ。


それだから、試験に合格しても

高校卒業した訳ではないんだよね。


私の場合、高認に受かっても

学歴は高校中退のまま。

資格として高等学校卒業資格 が得られるだけ。


でもこの試験に受かれば

その先の進学も可能で

専門学校、短大、大学

海外留学もできるんじゃないかな?


逆に海外なら18歳未満でも大学入学出来るところもあるのかも?

詳しくはわからないけど

そういう意味ではある意味いい制度かも。




お金にも時間にも余裕があるのなら

通信か定時制の学校に通いたいなってのが本音。


勉強だけじゃなくて、色々成長できると思うから。

でもさっき言ったみたいに

今の私はそれが出来る環境ではない。


それに言ってしまえば

別に高校じゃなくてもいいんだよね。


私の場合はどこかに就職したいとか

学歴が欲しいという訳でもないし...


ただ、やりたい事(学びたい事)が出来た時に

高校を卒業してないと次のステップに進めない

ってのは嫌だから

今、自分に出来るところまでは

やっておきたいと思ったのね。


だから高認でもいいなって思ったの。


もし本当に勉強したり、やりたいことが見つかったら

子育てがひと段落してからでも学校は通えるし

絶対に無理だってことはないと思うから。


まずは息子達が将来やりたい事が出来るように

やれるだけの準備はしておきたいし(^^;


そんな訳で高認を選んだんだけど

最初、少し調べて諦めたのね。

なんでかと言うと 

試験に合格しないといけないから(  ̄− ̄ )


しかも

高認は6教科 14科目

その中で必要な8科目合格しないといけないの。


学業から離れて約15年。

とてもじゃないけど

8科目の試験なんて受ける気にならなかった...笑


だけどやっぱり気になって

次の日もう少し詳しく調べてみると

高認に合格するための学校があるのを知ったの。


まぁでもこれもいい値段がするんだ。

とりあえず、資料請求してみようと思って

申し込んだら、電話があって。


色々と親切に教えてくれるので

自分の状況などを説明したら

高認の試験についても詳しく教えてくれた。


その中の会話で

進学や就職に焦ってないなら

一度試験を受けてみては? と言われ

ダメだったらまた考えてみるようアドバイスをくれて



その時に

ひとり親の資格支援制度の存在も教えてもらって。

市役所にも相談に行ったんだけど

やはり全教科となると自己負担も結構な額。


私も金銭面の負担も減らしたかったし

とりあえず、一度自分でやってみるか〜

と思い始め。


調べて3日目には

自宅に各スクールからのパンフレット。


翌日、独学で試験を受けてみると話すと

スクールの方が

試験に必要な申し込み用紙を手配してくれて

1週間後には試験の申し込み完了。


その時点で試験まで2ヶ月しかないけど

とりあえず、どこにも入学せず

独学で試験に挑むことにした。


いつものごとく、勢いだけは良かったんだけど

本格的に勉強するなんて高校在学中

いや...

高校受験の時以来....

勉強ってどうやるんだっけ? ってレベルで(^^;

2ヶ月後の試験に向けて動き出したのでした。



またこの続きは高認Bで。


折り紙大好きな長男

IMG_8780.JPG

学童に折り紙先生がいるらしく

色々教わって

毎日作品を持って帰ってきます。

上の写真は一部なんだけど

花の折り紙はね、くるくるひっくり返せるの!

うまく説明できないんだけど...(^^;


もはや折り紙の域を超えている!





最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*

タグ(関連ワード):高認
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/11/14 08:03
おはようございます


 一つ前の記事で

高認の試験を受けた と書きました。



高校を中退していることを

わざわざブログで書くことでもないと思って

今まで触れてこなかったんだけど。


色々なタイミングが揃ったいうか

発信したいな 

と思う事が出来たので

何度かに分けて書いていきます。



このブログを見てくださる方は

ほとんどの方が主婦だと思うので

高校中退、高認試験の話題は

あまり関係ないと思うんだけど

他のSNSを通してや

検索エンジンに引っかかって

同じような悩みや目標をもつ

誰かの目に止まればいいな と思って

記事を書くことにしました。



この記事についてはシリーズ化(高認試験@〜)

みたいな感じのタイトルでまとめていくつもりです。


さっき言ってた

タイミングについてなんだけど

本当にある日突然 高卒取りたい! 取ろう!

と思い立ったんですね。

後々書いていくけれど

そう思ったのが今年8月の終わりくらい。


初めは高認試験の存在すらしらなくて

色々調べていくうちにそういう試験があるって知ったんだけど。


しばらくして

9月の初めにあるニュースが目に止まった。


子供の自殺が一番多い日


夏休みが終わって始業式の9月1日

学校に行きたくないという理由で自殺する子供が一年でもっとも多いとか。


悲しいよねほんと。


学校に行きたくないって理由は

色々なものがあると思うんだけど

やっぱり多いのは学校に馴染めなかったり

イジメ・将来を悲観しての事が多いんじゃないかと私は思ってて。



私が高校を中退した理由は少し違ったんだけど

高校を辞めたのは

2年生に上がって数ヶ月経ったころ。

キッカケは何となーく嫌とか面倒とか校則とか

高校に通う意味を見出せないから始まり

最初の悩みは本当あまちゃんだったよね。 今思えば。


でも最終的に当時17歳の私には

とても受け止めれないような ある出来事があり

高校を辞めることを決意。


この内容については伏せさせてもらうね


そしてその出来事は

その後の私の人生を大きく変えることとなり

数年に渡って私の黒歴史が始まるの 笑


今だから笑い話に出来るくらいだけど

当時の私は本当に辛くて

もう、どうしていいのか分からなくて

それが反動となり色々と黒歴史が刻まれていく...(^^;


私の場合は反発したり逃げたり出来たおかげで

やってこれたんだけど。



だからね

どうしようもなく辛かったら逃げてもいいし

辞めてもいいと思ってる。

学校に限らず。

仕事もさ

今は過労死って言葉もあるくらいだからね。


若い時って特にそうだけど

今が大切で、今が全て。


とくに中学くらいの時は

学校が全て。

友達が全て

今ある自分の環境が全て

みたいな事、結構あると思うんだよね。


でも本当はそうじゃなくて

命を賭けるほど、全然大切じゃない。


そういう気持ちも分かるだけどね

私もそういう時期があったら。


色んな選択肢があって、色んな人がいる。

学校も会社もただの人の集まり

違うところに行けば人だって変わる。

もちろん自分を変えていくのも大切



自分にとって本当に大切なことは何なのか

人生のどん底にいる時は気付けないけど

極論を言えば

結構シンプルだと思うんだよね。



逆に、今は親の気持ちも分かる。

子供が学校を辞めたい(行きたくない)と言った時

親としては簡単にいいよ なんて言えない。


学校に通うって

勉強だけでなくて

社会で生活していくための練習も含まれてると思うから。


だから、辞めるって事はただ学校を辞めるだけとは

また意味も違って

逃げ癖がついたり

今後の人生での挫折に耐えられないとかね。


それも否定はしない。

私も思い当たる節があるし。


ちゃんと社会に出て欲しいと思えば

大人がそう思うのは当たり前のことで。


大人は色々思うけど

でも、子供って親に言えない事も沢山あって

心の中に閉じ込めておくことも沢山ある

それは誰でも心当たりがあると思うけど。

子供も隠すの上手いし。


親は親で子供を心配するし

子供は子供で、親は分かってくれない って

思う時もあるだろうし。


立場が違えば思うことも変わるからね

本当に難しいと思う。



悩みも感じ方も本当に人それぞれ

悩みに小さいも大きいもなくて。


乗り越える力・我慢する力も大切だとは思う。

あの時、頑張って良かった 

って思える事は絶対にあるから

本当はそう出来たらいいと思う。


ただ

そうじゃなくて潰れてしまう場合もあるわけで。


学校に限らずだけど

無理して命を落としたり

心の病気になるってどうなんだろう。


感じるのも体験するのも他の誰でもなくて

自分なんだから。

いくら親だって全部分かるわけでもないし正しくもない。

こう書いてる私の意見も正しくはないし

色んな意見があるってことだね。



だから自分で自分を守る方法を知っておくのは

大切だと思う。




それに自分が本当に必要だ!

やりたいと! と思えばきっと行動するはず。



だから、どうしようもならなくなったら

数ある選択肢の1つに高認試験もあるという事が

伝えられたらいいなと思います。



あと高認を受けると決めてから

サンキュ12月号の取材のお話をいただいて。

これも私的にはキッカケで。


私は離婚した事を悲観的に考えてはいないんだけど

人生の挫折というか

そうなってしまった時に

どういう選択をしてどう行動するか。



私には大変だったけど

高認って別に特別な試験でも何でもなくて

たかが試験の一つだという考えもあるかもしれない。


これからまた書いていくけど

私にとってはただの試験ではなくて、

それ以上の可能性のあるものだと思ってます。





少し前に公園に行った時の写真


IMG_8767.JPG



紅葉しててすごく綺麗だった





最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ