2017/07/19 20:19
こんばんは!


休みボケなのか、夏バテなのか

全くやる気が起きず。

と言っても

時間は待ってくれないので

それなりにやっているけれど。


くだらんことばっかり考えて、気分も全然上がらず。

もはや、ただのグータラ女と化している。


思考はほぼ停止状態なのに

朝から仕事で頭がフル回転。

仕事を引き継いで、もうすぐで一年。

急な事で時間もなかったし

引き継ぐも何もって感じだったからな〜。


毎日、毎日と言うよりは

年単位で考えたり、やる事も多い仕事なので

" ふんふん" と聞いていても

やっぱり

その場になってやってみないと

分からないことばかりで。


その場では分かったつもりでも

いざ自分でやってみたり、時間が経つとあれ?

 と思うよねー。

分かったつもりは 所詮つもりでしかない。


今朝も電話でたらい回し状態

親切に教えてくれるので助かりましたけど(^^;

電話してる本人も、よく分かってないので←問題w

ひたすら聞くしかない。


電話でも聞きまくって、外でも聞きまくって

いいのか、悪いのかよく分からないけど

聞く行為に何の躊躇がないので苦ではないんだけどね〜

1枚の書類をもらうのに1日掛かったという...


移動時間もあるけど(^^;

でも

もうこれで覚えたので来年は大丈夫なはず!

とか言って

また来年同じこと言ってたりして(苦笑)


とりあえず、一つ片付いたから良しとするか。




昨日、連休中のブログを書いたんだけど

何故か消えた。。

消えたと言うか落ちた?

 スマホから書いてるからたまにあるんだよね〜(T_T)



しかもやっと書き終わったところで_| ̄|○


ささっと書くと

息子達と3人でプールに行に!


しかも偶然、長男の友達に会って

かなり嬉しそうだった

その子のお母さんは

保育園で役員を一緒にしていた方なんですが

スーパーとかでよく会うんですよ〜!

地元なんで全然あり得るけど

会う人って大体同じ方なので

面白いな〜と思って


ちなみにプールは混雑時を避け

お昼に着くように家を出たので

しっかり水筒・お昼用のおにぎり・ジュースを持って


IMG_3267.JPG

節約節約〜

その代わり、帰りはアイスを食べるんだ〜



夜ご飯は面倒だから

簡単にカレーライス



IMG_3264.JPG



雑穀米にカレーってと思ったけど

白米より好きかも。



次の日は


IMG_3268.JPG

散歩したり


IMG_3270.JPG

カエル取ったり(笑)


本屋さん行ったり。



謝礼の図書館カードで息子達に1つづつ。


長男は迷路と間違い探しの本で

次男はパズル ← 最近ブームらしい。


IMG_3309.JPG
最終日は、姪っ子や甥っ子と遊んだり

みんなでご飯食べに行ったり

あっと言う間の三連休でした。



あと、長男の手提げバッグ ようやく作りました...


IMG_3281.JPG

長く使って欲しいから

キャラクターは避けようと思ってたのに

一緒に生地買いに行ったのでマリオに。。

でも出来上がったら意外と可愛かった!



IMG_3279.JPG

中は家にあった布で仕上げました。


入学してから

一度も手提げバッグ必要なかったので

存在すら忘れてた...


夏休みに入るので

荷物を持ち帰るのに手提げ袋がいる

と言われようやく気付く(^^;


夏休みに関してもそうなんだけど

もう明後日からなんですよね〜

全然頭になかったわ...(呆)


毎日学童なんで

あまり生活は変わらないんだけど

恐怖のお弁当生活が始まるーーーー


お弁当作りが好きじゃ無いんで

気が重いんですけど。。


でもやるしか無い。


少しでも楽しくやれるように

またインスタにupしてモチベーション保とうと思います。


とりあえず、弁当ネタ探さねば...



今日、帰りに

お弁当のおかずとか買ったんだけど



IMG_3346.JPG

777円!!!!



すごーーい! ビックリ!!


でも一人だったんで静かに喜びました(笑)



それで、袋詰めする台?のところに


この間の洪水被害の募金箱が置いてあって。


数ある台の中で自然にそこに向かったので

それは何かのお告げだ・・・

何か " 良いことをしなさい" と


(勝手にだけど)言われているような気がして


さっきの7のゾロ目の幸運が

被災された方々に少しでもあるように募金。

少額だけどね(^^;



最後まで読んでいただきありがとうございました⋆*
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/12/31 00:58
こんばんは

ついに今年も終わりかぁ。。

昨日は母が妹宅で姪と甥を預かってると聞いて

遊びに行ったんですが

夕方から長男が発熱

今まで気を付けて元気で来たのに〜


でも、今朝は熱も下がり一安心。。

明日は家族で出かける予定があるので

今日は家で静かに過ごしました。

元気なんだけどね〜

心配。。

明日は大丈夫かな


この間

サンキュブロガーの

coco-nocoさんからコメントを頂いたんですが

その中にある絵本のことがあって。

とても気になっていた私。

ネットで色々見ていると

それらしき本がいくつか。


その本かは分からないんだけど..

IMG_4139.JPG

It's not your fault  koko bear.

ココ きみのせいじゃない




主人公はココ というクマ。

この子は男の子でも女の子でもない

ユニセックスな存在だそうです。

この子の両親が、離婚する事になり

その時、ココが何を感じるのか

その時、両親は何がしてやれるのか 

を子供目線と親目線で書いてあるストーリーです。


うちの息子達は4歳と6歳 

(当時3歳と5歳)

長男は子供なりに何となく分かる年齢

私達の離婚の事は何となく分かっています。

いや、分かっては無いか。。

離れて暮らすことになると

長男には言ったけど

まだ幼いので理解は出来ていない。

彼が私とパパの事を質問して来た時には

なるべく答えるようにしているけれど


" 6歳の息子にどこまで話すべきか "

"どう伝えればいいのか "


正直、分からなくて。

今となっては

本当に配慮が足りなかったと後悔してるんだけど

息子の前で思いっきり口論になった事もあって。

だから長男は

パパとママは喧嘩してるって思ってて。

実際にそう言ったりします。

今はもうケンカしてないよっと言っているけど

実際にもう喧嘩はしていないし、会えば普通に会話はあるので。

でもきっと子供からすれば

仲直りしてるなら、何で一緒に住まないんだろう。

って思ってると思う。


だから

そう言う深いところ 

言葉では説明出来ない所を

どうやったら

6歳の彼が理解できるように伝えられるのか

すごく悩んでて。

絵本のココと息子は違うけれど

これを読む事によって

私も息子への伝え方のヒントになれば良いし

息子も少しだけでも

何か絵本から思うことがあったらいいな

と思っています。



もう一冊は

ひとり親でも子どもは健全に育ちます

著者は佐々木正美さん 

児童精神科医でとても有名な方だそうですね。


他にも何冊か本を出版されていて

ココの絵本と同じでオススメされていたのと

レビューがとても良かった。

あとは タイトルですね〜

とても惹かれました。

あっと言う間に読んでしまいました。

こちらの本はシングルの家庭ではなくても

子育ての意味では

共感したり

沢山得るものが多いのではないかと思います。


前にも書いたけど

私自身は片親の家庭に何の偏見もなかったし

自分自信が大人になってからも

シングルマザーの人が周りに多かったから。




かと言って

自分が結婚する時は

離婚するなんて思いもしなかったけどね。

当たり前か


自分が離婚して、まず思ったのは

"子供がちゃんと育つだろうか"

って言う不安だった。


片親だから非行に走る、犯罪を犯す

そんな事はあり得ない。


両親揃ってるからと言って

まともな人間になるとも限らない。


そんな事は分かってるんだけど

いざ、自分が離婚して環境が変わって。

そうすると子供は不安になったり

悲しくなったり、怒りたくなったり

もちろんするでしょ。


大人でも不安定になるんだから

子どもなんてもっと不安だよね。。


うちの場合は想像していたより

息子達にあんまりそう言う変化が見られなくて。

私が気付けてないだけか...って不安に思う時もあるけど。

周りも息子達を見て安心してたんだけど

もともと長男は

神経質で完璧主義な所があって

よく怒ったり、泣いたり。


この子がこうなのは離婚のせいかも知れない。

とか

事ある毎に

私の育て方のせいだ。。

って不安が出てきて。


でも、実際は結婚してる時からそうだったし

長男はもともとそういうタイプ

だから離婚したことが

全ての原因では無い

と思うんだけど....

離婚の影響が全く無いとも言えないのが本音。


とにかく、すごい不安になってきて。

自分の中で助けが欲しかった。


でね、この本を読んで

私は母性より父性の方が強いと気付いた。

元々、どちらかと言えば男らしい性格だしね...



初め、離婚後

子供が父親と会う頻度に迷った。

今は週1ペースなんだけど

結構多い方かも知れない。

もちろん、お互いの事情で会えない時もあるけどね

それに、運動会や生活発表会のイベントがあれば

相手に知らせるようにしてる。


保育園には私が離婚した事は勿論言ってあるし

お母さん方も知ってる方もいる

と言うかみんな知ってると思う。

そう言う話は伝わるの早いしね(笑)

でも、私はそう言うの気にしないタイプなので

元旦那には

来たければこればいいよ。

って言ってて。


夫婦としては終わったけど

子供にとってはパパとママだから。

それに、一番は子供の為にもなると思ったし

自分にはパパが居ないと思って欲しくないから。


パパとママは二人のことを大切に思ってて

会いたい日には会えること。

話したい時はいつでも話せること。

これは息子にいつも言ってる。


私はいくら頑張っても父親にはなれないし

私には出来ない事も父親になら出来る事もある。

体力的にも経済的にも



離れて暮らしてても

それぞれの役目はあると思うし。


私自身はシングルマザーに何の引け目もないけど

色々な考えの人がいるので

何かあった時、片親だから なんて言わせたくない。

そう思えば思うほど

息子達に口うるさくなる私がいて。

人に迷惑を掛けないように。

何にも知らないと

息子達が恥ずかしい思いをするかも知れない。


悪い事と良いことを!礼儀を規則を!!


まぁそれも大事なんだけど

今、必要なのはそれじゃないな....

と思って。

なんか、自分一人で育ててる気になってたけど

私は色んな人に助けれながら生活してる。

私と息子達には

父も母も、私の兄妹も、姪っ子も甥っ子も、私の祖母も叔母も叔父もいる。

一緒には住んでないけど父親もいて、向こうのおじいちゃんおばあちゃんもいる。

保育園に行けば先生も友達もいて

色んな事を教わりながら帰ってくる。

だから

そんなに肩肘張らなくてもいいんだ。

と思って。


私が息子達に 

してやれる

するべきなのは

口うるさく言う事じゃなくて

母性の部分。

色々不安になって

難しく考えるけど

実はすごくシンプルな事なんだ

と気付く事が出来た本でした。



それと、離婚してからの息子と父親の関わり方

これはすごく悩んでたんだけど

二つの本を読んで

私は私の考え方で良かったんだ って思えた。

出会えて良かった2つの本です。


coco-nocoさん、あの日コメントを頂いたおかげです。
ありがとう(◡̈)



お母さんでいること

当たり前のようで難しい。。

IMG_4138.JPG
愛情を示すのに、ご飯を作る事は

とても良いみたいです。


私が息子達に望む事は

とにかく、人間味のある子に。

ただ、それだけ。

そこを一番大切に育って欲しい。

その為には、私がそう言う人間にならんとね(^_^;)



今日やっと冷蔵庫の掃除をしました

IMG_4137.JPG
こっちはジュースとお酒が半分占めてるな...笑

IMG_4147.JPG

野菜室と冷凍庫

いつまで買い物なしで行けるかな〜


日にちまたいで31日になっちゃったけど


明日は締めブログ書きたいなと思っております!






最後まで読んで頂きありがとうございました(◡̈)
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ