2018/10/15 12:00
こんにちは


私もイチオシに参加モータースポーツ



通信制大学に入学し

今月で半年経ちました。


高校中退者だった私。

離婚後、いろんな不安から

高認試験を受けることを決意。


無事、高認資格を取り

そこから流れるように

通信制大学に入学を決めました。


もう半年も経ったんですね〜

4月入学ですが

初めて大学に行きスクーリングを受けたのは

6月の終わりごろでした。



高認試験を思いつきのように受けたはいいものの

学ぶことから かなり遠のいていたので

勉強するってこと自体

私は苦労しました。



そんな私はこれまた懲りずに(笑)

今度は大学にチャレンジ

(しかも通信制なので基本自宅)

子供二人を抱え、仕事をしながら

本当にやれるのか・・・と

自問自答したりしたけれど


基本、何とかなるしょ!と。

こういう所、本当に楽観的だと思う

そのまま突っ走ることにしました。



そして半年経った現在

実際、何とかなってます!

今のところはね 苦笑



入学してすぐ、履修登録をする時に

どのくらい自分が勉強できるのか

全く想像もつかず。


基本の授業料とは別に

単位数×○円

もちろん、スクーリングだけでなく

その前にレポートや試験など

全て合格して単位認定されるので

無謀な計画はお金を溝に捨てるようなものです。



それもあり春の段階で若干怖気づいた私


それでも目標は4年で卒業することなので

卒業までに必要な単位数÷4(年)で

毎年、均等になるよう履修登録をしました。



3年や4年では実習もあるので

1〜2年で多めに単位を取っておかないと

4年で卒業は厳しいかも・・・

と不安な声を聴きまして。



このペースでは全然だめじゃん私・・・

のん気に構えていた自分に若干の危機感を感じた

基本マイペースでのん気だからな(´_ゝ`)

いつも後から焦るタイプ


そんな訳で

26288C6E-71C9-48A5-B531-FE68BADB31F5.jpeg

履修科目を追加することに。


始める前は

自分のない頭でついていけるだろうか...

なんて不安もあったけど


とりあえず、やってみる。

何でもいいからやる・書く!


これ小学生の長男にも普段から言ってることだけど

やる前から諦めない・文句を言わない

出来る人は努力してきた人なんだ と。


それでも理論と名の付くものは苦手です

基本、感覚で生きているので。


やってみて、どうしても無理なら仕方ない。

やらないのも自由

諦めるのも自由


私なんて出来ないことの方が多いですから

多くを望んでもいないし

無理なことは言ってないつもり。


それでも、もし必要自分がだと思うなら

やるしかないんじゃない?と。


自分に言い聞かせてるのか

長男に言っているのか

もはや分かりませんが・・・笑



それと

入学時には分からなかった

というか考えもしてなかったんだけど

教科書や参考書は

節約できる(すべき)ものだと。



参考書は図書館で借りたいんだけど

地元の図書館には全然置いてないものばかりで。

大学まで借りに行くのも時間的に難しい

かと言って

全部ふつうに購入したら

お金も場所もすごいことに...



春に取った科目の教科書は

全てまとめて購入したんですけどね。



それでこの間、新しいテキストを買う時に

フリマアプリを覗いたら

あるある。普通に売ってるわ。

8D73EC25-1DBD-4DDA-B874-52F2EC6B474E.jpeg

新品となんら変わらず

半値以下のものも。


勿体ないことしたな〜と思いながらも

次からは一度チェックして

無いものだけ新品で購入しようと思いました。


お金の掛かることなので

節約できるところは抑えて

必要な時に出せるよう、なるべくキープしておかないと。



今週は初めての修了試験が。

あまり受けれるチャンスがないので

欲張って3科目とったけど

大丈夫でしょうかね...私




次男も春には小学生

私も息子達と一緒に成長していきたいと思います。




ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/12 10:24
おはようございます




昨日33歳の誕生日を迎えましたバースデー

とても幸せを感じた一日



去年、一昨年と

なんだか、少し寂しいような

誕生日だー!!って感じの過ごし方では全くなく。

大人になるとそうかもしれませんが



しかも、誕生日の数日前

仕事中に事故を起こしまして。


車の単独・対物事故

警察、保険屋、車屋

今はもう全て落ち着いています。



完全に自分の落ち度ですが

この数年、あまりにもいろんな事が起きるので

厄年の呪いではないかと真剣に思うほど。



そんなこともあり

もう33歳は何も期待しない・・・

と思ってたんですけどね。


かなり低い位置から入ったので

余計に色んなことを幸せに感じたのかもしれません。



そして色んな所でタイミングが良かったぴかぴか(新しい)


まず、保育園の保護者のみを対象としたイベントで

ずーーーーっとやってみたかった

ハーバリウムのイベント講座に参加しました。


結構、どこも高いので躊躇していたんだけど

開催日が誕生日だったこともあり

お知らせを見た瞬間 即決!!


しかも、最終的に当初の半額以下の料金で体験できることになり

ラッキー♪と思いながら参加


BE5D657B-6E2C-41F7-A7BC-79D4F6703A0D.jpeg


8641A6A7-32F9-4E8E-A527-A75C5C2B9BB7.jpeg


B3FB8E82-4EBF-416E-A4A5-35A08545CEF1.jpeg


97D46160-61F1-4DEA-B7A8-77392A3E5126.jpeg


すごく楽しかったし
同じ材料でも人によって違うので面白いです。


28CDB7C3-BF34-49CE-9581-BF892A243E13.jpeg

さっそく、玄関に飾ったぴかぴか(新しい)


しかも、ラッキーなのはここで終わらず

講師の先生が造った花束を賭けて

皆でくじ引きをしたんだけど

なんとexclamation当たったのー目exclamation×2

4D522303-426C-489E-A605-47A8EABE3DF6.jpeg

ハロウィン使用の花束かわいい

誕生日パワーか?あまりの嬉しさに

今日、誕生日であることを告白

←ちょっと恥ずかしかったけど 笑

おめでとうの言葉をいただいて幸せでしたハートたち(複数ハート)




その後、一旦会社に戻り


お昼は私の大好きなものランキング

BEST5には入るであろう

7B8E2ABA-6F01-4D19-A35B-5736D72FCBC7.jpeg

ケバブをご馳走に。


思ってもいなかった誕生日プレゼントまでもうやだ〜(悲しい顔)

74933515-65AF-484A-8CEF-3F997B12EBC2.jpeg

大事なネコちゃんの筆箱が壊れて困ってたので

↑を筆箱替わりに使うことに。


服も

3D33C67F-ACF1-4EF8-98D8-2171D7BD27E5.jpeg

05973D4E-72EA-48E4-95B7-8EA82714E6B6.jpeg

とっても素敵ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

今日さっそく着ています。



夕飯は両親と祖母に誘われて

息子達と食べに行きました


E5D19D05-5DFA-466E-A290-3528C0030403.jpeg

こんなに幸せな誕生日は何年振りだろうか・・・



息子達も

この日ばかりは一言の愚図りもなく

←なんだかなんだ、これが一番嬉しいかも 笑

家に帰ってから、手作りのプレゼントをしてくれましたプレゼント


友達からもお祝いのメッセージや

嬉しい知らせが聞けたりと。


今度集まるのが楽しみ黒ハート



良い時でない時を知っているからこそ

感じる喜びや幸せ


今年はなんだかいい一年になりそうな予感♪



33歳も突っ走っていくぞーっ!!




ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆
IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/10 16:15
こんにちは





「ママー! ママは自分が何者か知ってる?」


長男の質問に思わず笑ってしまった。

まさかこんなにも早くこの言葉をきくことになるとは


私が息子に言った言葉は

「ママも未だに自分が何者かわからん」


「えー ママも分からないんだ」


「ママも知らないことばっかりだよ」

  

そして息子は

「自分が何者か分かるようになりたい!」

とな。


息子には「そうだね〜」と言ったけれど

自分ってなんでしょうね。


私なりの答えは

「何者でもないし、何者にでもなれる」 かな。


要は自分の思い込み次第というところじゃないでしょうか。


確かに、世の中にはすごい才能を持った人

カリスマ性がある人など

多彩な才能を発揮し、一目置かれる者が存在します。



私はこれまで「自分には何もない」と

思って生きてきたタイプなので

自分探しをしたところで

どうしても誰かと比較してしまい

マイナスな感情を自分の中に生み蓄積してきました。


でも何故か、考え方は割とポジティブ 笑



そして、思うのは

多彩な才能・カリスマ性などは

すべて人との比較の中で生まれるものだと思うんです。


もし、この世の中に一人きりであったなら・・

誰かと比べることもなく

他人との違いに気付くこともない。

自分以外存在しなければ比較対象すらないですから



ということは、これは一生ついて回る問題なわけです。

周りは比較対象だらけだからね



でも一人として同じ人間はいないわけで

違いは個性ですから

比較したところでなんの生産性もないんだけどね〜

これがなかなか難しい。



きっと生まれた瞬間から比較は始まっていて

(本人はまだ気付いていないが)

赤ちゃん時代は成長の速さ

就学するようになれば

勉強の出来、体力、運動の出来

テストの点数、順位、偏差値etc...


こんな風に子供の頃から競争社会や比較の中で生きているので

もはやこれは私たちの中に植え付けられている

仕方のないことです。


この割りに、皆と同じように〜迷惑を掛けないように〜

という教育を小さなころから受け

少なくとも日本ではそれが美徳とされているよね。

もちろん、これはいい事でもあるんだけど

物事は何でも両面ありますから

難しい社会やな とも思います。



そんな価値観の中で生きているのだから

自分と他者を比べてしまうのはごく自然なわけで。



様々な人が存在し

その中で「自分は何者なのか?」と考えたくなるのは当たり前のことだな〜と。



中には作り上げられた人気やカリスマもあるだろうし

人目に触れないだけでものすごい才能を持った人

大衆に好まれる才能ではない場合など

目に見えるものがすべてとも限らない。


誰かにとってはスターだったり

神的な存在であっても

他の誰かにとっては "ただの人” だったり。

その逆も然り



結局は

その人にとっての価値ある存在だったり

特別にしたい存在である

ということだけではないのか。




だから「自分とは何者でもないし、何者にでもなれる」と

私は思うのです。



もっと言ってしまえば

自分が何者かを知る必要はあるのか...


分らなくてもこうして実在していますし

この先も生きてはいけます。

それでも考えてしまうのが性なんでしょうかね。



自分の置かれている立場を考えつつ

自分の存在意義よりも

自分の思考や求めるものをよく知ること

こちらの方が大切な気がします。



よく、人は人。自分は自分。

私もそう思う(ようにしている)けれど

自分軸でマイペースに生きていくってそう簡単なことではありません。





というのが、今の私の考え

息子達はどんな考えや答えを見つけるのでしょうか。


E1AB9164-9F31-4249-ACE8-2866D7541A42.jpeg




ここまで読んでくださりありがとうございました*⋆

IDUMIさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ