2017/09/12 10:10


おはようございます


季節の変わり目に

我が家のクッションカバーもに秋仕様に

IMG_6802.JPG

まだ残暑が残ってる東京

ラグがまだ夏模様たらーっ(汗)

とりあえず秋らしい色のカバーだけで

秋を楽しんでます


夏最後の残暑対策に

我が家の子供たちに「魔女料理」と呼ばれた飲み物わーい(嬉しい顔)

IMG_6803.JPG

コレは中国古くからある飲み物「酸梅汤」(スァン メイ タン)

主な材料は生薬の鳥梅(うばい)

IMG_6826.JPG

見た目は真っ黒の大きな干しブドウみたいなんですが
 
実はこれも梅なんです
 
青梅をかまどに入れて燻製にして干したもので
 
出来上がりは名前の通り
 
日本人の「梅干し=赤くて酸っぱいもの」という常識を覆してくれるほど
 
真っ黒です
 
漢方では昔から広く使われています
 
呼吸器官にまつわる肺や腸、脾臓の機能を回復させ
 
体を温める性質があるとされています
 
古くから痰や咳止め、消化不良や下痢などに効果があるほか
 
のどの渇き、嘔吐しそうな不快な状態(悪心)の改善
 
回虫の駆除にも用いられます。

中国人にとってはとても身近な存在
 
 
IMG_6827.JPG
 
2Lの水量で
鳥梅:18g
陳皮:10g
山楂子:35g
甘草(なくでも):3g
 
全ての材料が一晩に水につけて(お茶パックに入れると便利)
 
翌日そのまま火をかけて
 
沸騰したら弱火で30分から1時間煮込めば完成
 
そのままはとても酸っぱいので
 
仕上げに氷砂糖や蜂蜜など好みの量で入れてねかわいい
 
 
大きな鍋でコトコト煮詰める
 
そして真っ黒の煮汁
 
だから子供たちに「漆黒の魔女料理」って呼ばれた
 
でも味は美味しいですから
 
とても体にいいので
 
よかったら試してみてくださいね黒ハート


☆今日も最後まで付き合ってくれてありがとうございました☆

金艶さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2013/11/27 17:19



こんばんは〜


お立ち寄り頂いてありがとうございますハート


今日二回目の更新(^.^)


今は乾燥しやすい季節ですね〜


中国では「秋燥」という単語がありまして、人間のカラダが乾燥のせいで、潤いが足りなくなり、カラゼキや喘息、肌のカサカサなどのトラブルを起こしやすい時期です。


そこで、漢方の食養生には、肌や「肺」に潤いを与える食べ物が大切っと考えてます。実際に私も小さい頃から、咳には梨がいいって言われて育てられたから。


そして最近スーパーで新しい発見した、この梨のお茶!

image.jpg


韓国産だけと、皮ごと入って、アイスでも、ホッとでもok、ゆず茶と同じ感覚、便利!最近のお気に入り♪


ちなみに、梨以外にも、さんま、かき、びわ、蓮根、クコの実などのもすっごくいいです!



漢方の食養生の料理が薬膳料理っと言います、日本ではすぐ生薬が入ってるって考えてる人が多いですが、実際に漢方の食養生には、身近な食材を利用することが多いです。


これからも少しずつ食養生のことを紹介したいと思います。


では〜


最後まで読んで頂いてありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


よろしければ、下にありますサンキュ!ボタンをクリックしていただけると嬉しいですっ揺れるハート

よろしくお願いします〜

金艶さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ