2015/03/12 23:00
こんばんは三日月
本日もお立ち寄りありがとうございます


昨日で東日本大震災から4年。

昨日は
テレビでも新聞でも特集が組まれ、
改めて震災について考える一日となりました。

当たり前の日常を
普通に送れるありがたさ。

そのことに日々感謝しなくてはいけないと
痛感しました。

悔いのない一日を過ごすこと

目の前にいる家族を大切にすること

震災への備えをすること

そして、震災を決して忘れないこと

今自分にできることを
精一杯やっていきたいと思います。


*   *   *   *   *


今日は学校保健委員会に行ってきました。

テーマは「腸」「お通じ」

お腹のスペシャリストであるヤクルトさんから
講師の先生が来てお話しくださいました。


実は、うちの息子は小さい頃から便秘。

3歳にして切れ痔だったという強者ですダッシュ(走り出すさま)

以前よりは多少マシになりましたが、
トイレに入ると20〜30分は座っているという
オヤジのような小学生です。

というわけで、
今日は息子の便秘を改善するヒントをいただきに
参加してきました。


まず、便秘の原因として考えられる要因
4つとのこと。

@水分不足
なんと、便の7割は水分でできているんですって!
(食べ物のカスが1割、腸の壁からはがれたアカが1割、菌が1割)
なので、水分が不足すると
必然的に固い便になってしまうんですね。

A便意を感じてもガマンしてしまう
便が大腸の最終コーナーを回る頃、
脳に「もうすぐ出るよ」と指令がいくそうです(これが便意)。
でもそれを何度も無視してしまうと、
次第に指令が出なくなってしまうとか。

B朝ウンチの習慣がない
大ぜん動(腸が便を押し出す力)は一日に2回あって、
一番大きいのは朝なんだとか。
その朝に出さないと、他の時間はもっと出にくい・・・というわけ。

C朝食がとれていない(または不十分)
大ぜん動に加えて朝食が排便のきっかけとなるはずだけど、
その朝食がとれていないとますますきっかけを逃すことになる。

D運動不足



これに対し、対策としては

@便の確認・記録
幼稚園→小学校で、親が一気に目を離してしまうことの一つが
お通じに関してだとか。
確かに目と思った私。
歯の仕上げ磨きをしてあげるのと同じように、
便の状態を確認したり、記録を付けたりすることが大事とのこと。

Aコツコツ水分補給
夏は意識して水分補給をするが、意外と冬場は不足しがち。
いろんな病気の予防の意味でも冬の水分補給は大事。

B朝食内容の見直し

C運動
腸に刺激を与える運動(水泳、フラダンスなど)がよい。
うつ伏せになり、赤ちゃんが寝返りの練習をするような
動きもいいそうですよ。



・・・などなど、とてもためになるお話を
聞くことができました。

早速、帰宅した息子に
明日から“朝トイレに座る”習慣をつけるよう
話をしました。

そのためにも、
早寝・早起き・朝ごはん

家族の健康のため
母も頑張りたいと思います手(グー)


P3120568.JPG


**ご訪問ありがとうございました**


ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/02/11 14:01
かわいいこんにちはかわいい
本日もお立ち寄りありがとうございまするんるん


週の半ばの祝日
いかがお過ごしですか。

我が家は大人しくすごしております。

というのも、“インフルエンザ?騒動”でグッタリたらーっ(汗)
だからです。


始まりは日曜日の夕方。

娘が38℃超えの熱を出したのです。
一晩中真っ赤な顔で寝ていました。

月曜の朝には不思議と解熱していたのですが
幼稚園をお休みし小児科へ。

インフルエンザは陰性でした。ホッダッシュ(走り出すさま)

昨日は元気に登園できました。


そして入れ替わるように今度は息子。
昨日の朝、37.6℃。

欠席の連絡を書いたり、
通学班の班長さんに連絡したりバタバタあせあせ(飛び散る汗)

しかも、私が今年度役員をしているため、
先生への感謝カードを回収するという
大仕事があった息子。

もう一人の役員さんに朝から連絡し
娘さんに伝言をお願いするなどの調整をしました。


そして、もう一つ大問題がexclamation×2

昨日の夜は、実家に子どもたちを泊まらせて
仕事に出るはずだったのですが、

たまに団体のお客様のご予約が入ったときには
翌日子どもたちの学校に響かない日に限り
実家に預けたりオットに見てもらったりして出勤しています。

昨日は私が休むと替わりがイナイあせあせ(飛び散る汗)



どうか熱が上がりませんように
と祈りながら受診。


発熱後の時間の経過が十分でないため
確かではないですが、

とりあえずインフルエンザも陰性だったので
ホッとして家で寝かせました。


すると、昼寝後
39℃近くに上がってるがく〜(落胆した顔)

さすがに実家には預けられないと判断し、
お店へ欠勤の連絡をしました。


当然、替わりがいないため
当日穴をあけてしまったことが心苦しく
いろんな思いが頭をかけめぐりました台風

人が足りないという事情があるとはいえ、
よかれと思って引き受けた仕事に
穴を開けた事への自己嫌悪

いや、お店の問題でもあるんだから
自分が無理して家族に迷惑をかけるのもおかしい。

とかそんな思いがぐるぐるぐるぐる。

と、そこへ社員さんから連絡が。

なんと、ご家庭の都合で「絶対に夜は出られない」と
日頃おっしゃっていたパートさんが
出てくれることになったから
気にしないで休んでくださいとのこと。


すぐにそのパートさんに電話をしてみると、

「気にしないで。常にある事じゃないし
緊急事態なんだから。
それよりもお子さんをしっかり見てあげてね。」と。

温かい言葉に
私、本当に泣きそうでしたたらーっ(汗)


安心したら急に脱力感。

朝からの色々な調整で
気持ちが疲れ切ってしまいましたダッシュ(走り出すさま)

家族の誰かが具合悪くなると
本当に何もかもが狂ってしまうのですね。


そしてそして・・・

昨日の午後の熱の上がり方が怪しかったので
今日もう一度休日当番医へ。

やっぱり陰性でした。



という訳で

3日連続病院(鼻検査付き)へ行った今週前半たらーっ(汗)

後半はきっといいことばかり起きるでしょう。
そう思いたいっexclamation×2


*******************

無農薬農家さんから届いたお野菜。

150210_171051.jpg

ねぎ
小松菜
ルッコラ
人参
鷹の爪
ごま

思いがけず家時間ができたので
下ごしらえしてみました。

150210_172713.jpg

茹でたり切ったりした物を冷凍庫へ。

手作りふりかけも作りました。

150210_172704.jpg

これで週の後半少しはラクできるかな?


まだまだインフルエンザが猛威を振るっています。
皆さんもお気を付けておすごしくださいね。

**ご訪問ありがとうざいました**


ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2015/01/17 16:17
かわいいこんにちはかわいい
本日もお立ち寄りありがとうございまするんるん


更新があいてしまいました。
私にもとうとうきたのです。

そう、インフルが。

予防注射をしていたにもかかわらず、
解熱がイマイチで
3日目の今日もまだ微熱あり。

皆さんも

手洗い・うがい・マスク

本当に基本ですが気をつけてくださいね。

この間もブログを覗いてくださった方ありがとうございました。
由紀子さん、コメントのお返事遅くなってごめんなさいね。
もう少しお待ちくださいませ。

*  *  *  *  *

インフルと診断され、真っ先にやったことが
仕事の調整でした。

引きこもり宣告をされた5日間のうち
3日シフトに入っていたので

他のパートさんに交渉したところ、
皆さん快く代わってくれましたもうやだ〜(悲しい顔)

しかも、自分と同じく子育て世代が多いので
日曜って入れる人少ないんですよね。

明日の日曜は、2人の方が前後半で私の出勤分を
フォローしてくれるとか。

ありがたいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

しかも「仕事のことはこの際頭からはずして
しっかり休んで」ってメールをくれたり。


オットも、子供たちにうつさないよう
私を隔離するために

昨日は会社を休んでくれました。

そして作ってくれた夕飯がナスとタマネギのフライ

ちゃんと材料を切って
子供たちと粉・卵・パン粉をつけて揚げたんですって。

なぜこんな大変なときに、
わざわざ手の込んだことを?

という疑問も湧いてきますが(笑)、
素直にありがたかたです揺れるハート

熱があっても、食欲はバッチリあったので
私も美味しく頂きました。

さすがに写真を撮る余裕はなかったので、
写真はありませんが(笑)。


そんなこんなで本来の生活ペースに戻るには
もう少しかかりそうですが、

揺れるハート周りの温かさ揺れるハートを感じた“ダウン”でした。


皆様もくれぐれもお気をつけて。


**ご訪問ありがとうございました**


ためしてみっちさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ