2019/08/10 12:00
お立ち寄りありがとうございます*°
海老原葉月です^^*




先日変えた
リビングのキッズスペースの収納について
ご質問がありました♡

遅くなってしまったのですが
詳細をお伝えしますね*°


※追記※
写真の貼り忘れがあったので、
続きを書きました◎
こちらもあわせて見ていただけたら嬉しいです♡








今回収納に使ったのは
無印良品の
ポリプロピレンケース引出式横ワイド (ホワイトグレー)

高さが17.6センチある深型と
12センチの浅型を組み合わせました。


158B0631-B50E-4A0E-B6B3-059BA9DE79DF.jpeg







そもそもなぜこの引き出しにしたかと言うと……


@棚の奥行に合う商品が少ない

Aわが子には放り込み型より、
『ここに置く』という明確な収納方法が向いている

B高さがある鉛筆削り、セロテープもしまいたい


この条件を満たすものを探していたから\(^^)/









下の段には工作でよく使う、
折り紙、はさみ、セロテープをまとめました^^*

上の段には書くものを。
サインペンや色鉛筆もここへ。

お絵かきする時、
色鉛筆やサインペンを駆使しながら遊ぶのが好きなので、
使う時は引き出しごと出せるよう
まとめました^^*







そして1番重要なのが
出し入れしやすい場所に収納があるかどうか!

ここをおさせておけば
自然とお片付け名人になりますよ〜♡




ここの収納の場合。

@作業はダイニング。
→ダイニング隣の棚に収納を作る。

A床に座って出し入れする。
→床に座った時の手の可動域も配慮。
さらに上から全体が見渡しやすい下の段に
よく使うものをまとめ収納。

Bゴミが出やすい。
→棚の隣にゴミ箱をスタンバイ。






あとは
『あと〇分(〇回)でお片付けしようね〜』と声をかけ、
『よ〜い ドン!』の合図で片付けが始まります^^*





もちろん、初めから手放しで片付けられるわけではありません。

一緒に片付けながら、
片付けってどんなことだろう?を
理解してもらうことで、
必要性を感じ、
自主的にできるようになりました\(^^)/

今では子供たちにとっても
もはや片付けが趣味になってますが……笑


そのおかげで
私の『やらなきゃいけないこと』は減りました♪

自分のことは自分で。
子供もできることは積極的にやってもらう。
これがわが家の円満の秘訣かもしれません^^*







生活していく上で
欠かせないことのひとつがお片付け。


小さいうちから判断力をしっかり養うことで
今後の人生に必ず役立つと確信しています^^*









最後までお読みいただき
ありがとうございます*°

読んだよ!の印に
サンキュ!ボタンを押していただけると嬉しいです♡


海老原葉月
海老原葉月さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)