2019/08/29 12:24
夏休み、と
2学期始まったけど給食がない=お弁当
の期間が終わりました。

長かった夏休み。
でも、あっという間だった気もする。

お弁当作りから解放された日は
もっと自分の中でお祭り騒ぎかと思ったけど
案外あっけなく、終わりを迎えたのでした。

とりあえず、無事に。

***

「ラストに泣かない!夏休みの宿題の進め方」
と題してデイリーサンキュ!を担当させていただきました。

最後、泣いたのか、笑ったのか?

その結果は……
泣いてもないけど笑ってもない、かな。

ワーク系は早めに終わらせられました。
宿題を終わらせたあとはチャレンジも進めたし
息子もそれは頑張ったと思います。

鍵盤ハーモニカも弾けるようになったし

計算カードもだいぶ慣れたと思うし

日記系も計画的に終わらせた。

これは最初に計画を立てたからこそ。
最初に子も親も頑張ってよかったと思います。


しかし!
問題は自由課題ですよ…。

息子が自分で決めた課題は
「どんな新幹線があるか調べる」でした。
4D91DF86-8148-4106-B617-380BB1C24D91.jpeg
すべて…でもない。


これから旅行を計画しているので
実際に見るときに知識があるとより楽しめるだろうし
趣味と実益?を兼ねた課題でした。

調べるっていっても
持ってる図鑑の書き写しですけどね。

それでも、調べて文字を書くだけでも
1年生にとっては結構大変。

日々コツコツと進める予定が
こなす系の宿題に時間を取られて
なかなかできませんでした。

結局、学童保育がお休みのお盆期間から
一気に進めるというオチ…。

でも、自分から進めない〜。
親の声掛けがあってこそでした( ;∀;)
こっちもイライラ、息子もヤケ
みたいな時間は正直ありました。

来年からはもっと量が増えるだろうし
今回みたいなやり方は変更の余地ありだなー。

でもね、ホントこれはやってみないとわからない。

それでも、最終日にまとめて進める
というようなことは避けられましたっ!!
よかったー。


うん、宿題は良かったんですよ。
大変だったのは始業式前日に学校の準備した時。

これをもっと早くやればよかった…
まさか夏休み中に開けなかったランドセルから
ぐちゃぐちゃになった硬筆下敷きが出てくるとは…

「何でキレイに入れんのよ!!!!」
という怒号が飛びましたね。

そうか、宿題を終わらせるだけじゃないんだな…
と、母としてひとつ知識を得たのでした。


おまけ。

89F390AF-A9B5-41BE-BCF5-BEDB8162931F.jpeg
私の推し新幹線♡

271EA3CF-69B2-4716-BE02-11C4017C7C0C.jpeg
 さすが、好きだけあって
色合いがリアルです。
字は汚いけど、新幹線は上手い。笑

そして、最後になりましたが
前回のブログにコメントくださった
ナカムラマリコさん
お返事させていただきました♡
よろしいときにご覧ください♡





さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/18 15:56
息子の留守番話、もう少し続きます。

初めて半日ほど留守番をした息子。
本人としては寂しくはなかったと。
でも、またしたいかと言われると微妙だと。

これも経験したからわかったことだと思います。

それからしばらく息子と2人タイム。
本を読んだりドミノをしたり。

それから
いつもより早めに娘を迎えに行こうとしたとき
電話が鳴りました。

義両親からでした。

息子が留守番をするって言ってたのを思い出した。
ウチで預かれば良かった。
気付かなくてごめんね。

という内容でした。

元々予定があった義両親。
この日は家にいないはずでしたが
台風の影響で延期したので
お願いすれば息子を見てもらえたかもしれません。

それも頭をかすめてました。
でも、いつもと違う経験をさせたいから
予定通り留守番させようと夫婦で決めました。
本人も、嫌がる様子はなかったしね。

義両親には大丈夫でしたよ〜
息子にもいい経験になったんじゃないかな〜
って話してたんですよ、嫁は。

そしたら義母が何度も
「かわいそうなことをした」
って言うんです。

かわいそう?

誰が?

***

まぁ、私も大人ですから
突っかかることなく華麗にスルーして
電話を切ったのですが。

その後もちょっとモヤモヤ。

たぶん、私は
「孫にかわいそうなことをさせて!」
と責められた気持ちもしたのでしょう。

でも、義母にはそのつもりがないのはわかっています。
可愛い孫がひとりで不安な思いをしたのではないか
その心配からの「かわいそう」だったのでしょう。
私だって義母ともう12年の付き合いですからね。
意地悪で言ったのではないのもわかります。


***

モヤモヤの大半は、
言葉の使い方に違和感を覚えたのかな、と。

「かわいそう」の意味は
・同情の気持ちが起こるさま
・ふびんに思えるさま

これって言葉を発する人目線、ですよね?

でも、言葉を向けられた方が
そう思ってなかったとしたら…?

少なくとも私はそうは思ってなくて。
むしろいい経験だ、ってくらいに感じてた。

本人が寂しい、辛いって思ってたら
義母が発した言葉は正しいのかもしれないけど
本人の様子を見るにそんな感じでもなく。
息子は必至で隠してたのだとしたら…すまん!!

だから
その言葉がこの場面で出てくるのは
ちょっと違うんじゃないかなーって
思ったわけであります。

あと、
かわいそうなことを「した」
っていうのも引っかかったような(;´∀`)

いやいや、あなた何もしてないから!

って細かい!
私すごい細かい!!
もはや小姑!!!

細かいことに気付かなかったら
モヤモヤすることもなかったのにー!
嫌やー!
こんな自分嫌やー!!!

しかしこういうのに気付いてしまうから
もうそれは仕方ない。

***

今回のことをまとめると
息子のひとり留守番について

本人の様子を見た私
「寂しい時間も少しあったかもしれないけど
本人にとってひとつの経験になっただろう」
と割と肯定的。

孫をひとりにさせてしまったと思う義母
「小さな子がひとりでだなんて、
怖かっただろう、不安だっただろう」
と心配してしまう気持ちが先行。
夫に言わせると兄弟で留守番は割とあったとのこと…
子どもと孫は違うんですよね…きっと

もうこの時点で
そりゃあ発する言葉も違いますよね。

私としては、頑張った息子を
褒めて欲しかったな、というのが本音。

だからモヤモヤしたんでしょうね。

「かわいそう」って便利な言葉だと思うのだけど
その分、発する側と受け取る側の誤解も
もしかしたら生まれやすいのかしら。

ということに気付いた出来事でした。


だからこそ
自分がこの言葉を発するときには
気を付けたいと感じたし。

発した方の気持ちを汲み取らず
こちらが被害者ぶるのもおかしな話だな、
って思えるようになりました。

だから、かわいそうと思った
義母の気持ちはそれとして受け止めて

でも、私としては
息子の頑張りが嬉しかったから
「頑張ったね」
「かっこいいね」
「自分で工夫して過ごしたね」
と、褒め言葉を息子へ。

***

いろいろ考えたらお腹が空きました。

43D14DAA-975C-4EE2-B94B-3B933A087E70.jpeg

黒松でも食べるか!



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/08/16 19:57
お盆の週が終わります。

普通に出勤ではあったけど、
学童がお休みなのに合わせて
娘も保育園休ませて。
お盆は希望保育なのです。

実家にお願いする日もありつつ
夫と交代で休みを取って
変則リズムで過ごしていました。
来週から元の生活に戻れるかしら…

***

保育園は今日から通常保育。
学童は今日までお休み。
夫も私も仕事。

さあ、我が家の小1どうする!?

短時間の留守番なら経験済み。
さらに、親がいなくても
そんなに寂しがるタイプでないので

ここらでちょっと
半日ひとり留守番を経験させてみようかと。

通話ができるよう設定したiPhoneを家に置く
・私が午前中だけ出勤する

ということで、息子初めての経験。

仕事中電話があって焦ったけど
「電卓を使ってみていいか」
「電卓で計算した答えが出たので教えたい」
というなんてことない内容でした(;´∀`)

仕事が終わってから電話した時には
・朝、チャレンジをちゃんとしたこと
・おかあさんといっしょのスペシャルを見たこと
・その後に怖い話が流れてテレビを消したこと
・ひとりですごろくをしたらつまらなかったこと
・絵合わせカードでも遊んだこと
などなど、少し興奮気味に話をしてくれて。

息子にとってもこの留守番は
ちょっと特別な体験だったんだなー
というのが伝わってきたのでした。

***

そんな特別な体験をしたの昼ご飯は
5A2DEA21-EB6B-4567-ACB1-5A7BE4FEC781.jpeg
じゃじゃーん。
カップヌードルカレー!

これは、息子の
「カップラーメンを食べてみたい」
という願いを叶えたもの。

これまで袋めんは食べても
カップめんは食べたことなかったの。
一度食べてみたかったんだって。

今日が、デビューの日です。

特別がたくさんあった
夏休みの一日。

親としても、息子の成長が
感じられた嬉しい日でした。

***

そしてこの日の夕ご飯は
FA6A2A7F-BC11-4DA4-8165-A20A2B733F8C.jpeg
家にあった残り物をぶち込んだ
貧乏カレー!








あ!

5A2DEA21-EB6B-4567-ACB1-5A7BE4FEC781.jpeg
息子の昼ごはん
「カレー」ヌードルだったじゃん…

なんか、ごめんね…

そして娘の保育園の給食が
カレーだということに
お迎えの時に気付く。

重ね重ね、ごめんね……



読んでいただきありがとうございました。
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ