2019/09/30 05:37
おはようございます。

これが最後の更新です。本当はギリギリまでPCにかじりついて
皆さんのブログをリアルタイムで読んでいたいけど
仕事は行かなきゃね(しかも月末)。

コメントくださった涼さん☆
お返事させていただきました!
反映は…間に合うかな?間に合ってほしい!

***

今回のブログタイトル
「あしたのわたし」。

サンキュ!20周年のテーマでしたよね。
家庭も大事、でも、社会とのつながりも大事。

こちらのブログで「20周年サンキュ!」が
すごく良かったって想いを綴ってました。

家庭、社会。
どちらかを選ばないといけないのかなって
思う時ってないですか?
例えば結婚した時、妊娠した時、出産した時…

女性の人生って
大きなイベントごとに
結構グルンって方向が変わるときがあって。

どっちを選んでも悩むことはあるし
両立しようと思っても周りからのプレッシャーがあったり。

正直この世界を
女性として生きていくの大変!

でもね、サンキュ!は優しかった。
主婦のみんな、一人ひとり違うって前提で
その人なりの未来を、
頑張ってる今を応援してくれてた。

あの時の気持ちの高ぶり。
ワクワク感。

あしたのわたし。
ほんの小さなことかもしれないけど
自分の行動で、世界が広がっていく。
それが誰かのきっかけになるかもしれない。

何気ない日々を、楽しく。
それが連鎖すればみんなハッピー。

サンキュ!のおかげで
今だけじゃなく、あしたを大事に
いや、「あしたのわたし」を大事に思えるようになりました。
EDB7E37C-5EBF-483C-BC26-40B2F2100C0B.jpeg
ホラ、世界はキラキラしている。
(アプリでの加工です)
(しかもシンカリオンの最終回を再現したいと
その気でない子どもたちに頼み込んで撮った写真です)


さて、明日からはどんな自分になろう。
ただ一つ分かっているのは
「サンキュ!公式ブロガー」が
「元サンキュ!公式ブロガー」になること(泣)。
何度も言うけど、寂しい(ノД`)・゜・。

でもね、寂しいばかり言ってられません。
こうやって、想いを綴るのは好きだから
これからも別のブログでマイペースに活動します。

やりくりを中心に日常について綴る表ブログ↓
https://yururiyarikurinote.hatenablog.com/

想いを中心に時には黒い自分が登場するだろう裏ブログ↓
https://kokoroda.hateblo.jp/


生活の「これいいな!」っていう気付きは
公式サンキュグラマーとして発信します。
(でも、普通のくだらないpostの方が多いかも…)
アカウントは→ @sadasaaya
https://www.instagram.com/sadasaaya/

あとは、詳細はこれからなのですが
来年よりサンキュ!主婦ライターとしても活動予定です。

大好きなサンキュ!に関われるのが嬉しい(*^^*)

まだまだ私は「これ!」という自分の核になるものがないけど
それでも、日々を楽しく誠実に過ごすことで
身につく何かがあると信じて。

その時にできることを一生懸命やっていたら
後ろを振り返ったときに誇れる道ができていた。
そんなイメージでこれからも進んでいきたいと思います。


それでは、皆さま本当に本当にありがとうございました!
また逢う日まで♡
(↑BGMは尾崎紀世彦でお願いします)



2019.9.30 サンキュ!公式ブロガー さださあや
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/27 08:23
おはようございます。
気づけばもう週末!
サンキュブログに想いを残したい
そう思っていながらも
何を書いたらいいか
迷ってしまいます。

参加させてもらった
デイリーコラボのこととか
これ買ったよーってこととか
綴りたいことはたくさん。

でも、終わってしまう前に
コメントのお返事もまだなのですが
私の気持ちを綴らせてください。

***

昔から母が買うサンキュ!が好きで
結婚してから自然と買うようになって
やりくりは自分なりにやってたけど
子どもがいない期間が長かったから
あんまり本腰入れてなかったんですね。
今の楽しみを重視してたというか。

でも子どもができて
先のことを考えなきゃってなって
そのやりくりで誌面に取り上げてもらって。

口コミサンキュ!の存在は知ってたけど
それに興味がないわけじゃなかったけど
私なんかができるわけないって思ってました。

そう、卑屈なんです私。

でも、少しのきっかけで
誌面に登場できたのだから
チャレンジしてみてもいいかな。

そう思えるようになって
めでたくブロガーになれて

でも最初は全然読まれなくて
どうせ私なんてって卑屈な自分が出てきて。

でもでも、少しずつ
読んでくださる方の存在を感じて
ブロガーでいることが楽しくなって。

でもやっぱり
人気ブロガーにはなれなくて(PVやサンキュ数とかね)、
じゃあ人気ブロガーさんと自分の違いは
何なんだろうと考えた時に

気づいたのは
心の持ちよう、でした。

自分の生活を楽しんでる感じが
魅力的なブロガーさんにはある。
時には悩むことはあるけど
それでも前向き。
応援したくなるオーラっていうか。

あとね、みんなめっちゃ努力してる。

人気のブロガーさんって
「私がいちばんよ!」みたいな
自己顕示欲の塊のような人なんかと
最初は想像してたんですよ。

でも、サンキュ!のブロガーさんは違う。
その人の魅力があって、それで人気が出るの。
みんなホントいい人なの。

それに気づいてから
卑屈な自分が
少しずつ溶けていったような気がします。

***

私は前のパートを辞めるとき
家庭を大事にしたいって思って
決断をしたんですけど、

その仕事が
いわゆるクリエイティブ系で

それがなくなったら
自分が自分でなくなる気もしたけど

でも、主婦って
めっちゃクリエイティブじゃんって
サンキュ!ブロガーとして
活動をしていく中で思えたから

仕事→家庭重視
という考えにシフトすることができました。

仕事だけが自己実現の場じゃないって。
主婦にもいろんな道があるって。

***

仕事前に書いてるから
時間のリミットもあって
想いがちゃんとまとまってないんだけど

この5年間のブロガー生活で
卑屈は損って思えるようになったし
(まだどうしても卑屈なところはあるけど)
主婦を楽しむ、生活を楽しむ気持ちを
自然と学べたと思っています。

感謝しかない!
ホントに楽しかった!!

ありがとうございます♡


それでも、まだ最後まで
できる限り更新していきます!


では仕事に行ってきます!笑
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/26 10:00
※※※※※※※※※※※※※※※※※※
デイリーコラボ サンキュ!ブロガーの
すべらない話に参加しています。
詳しくはこちら↓
http://505039.jp/daily_2
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

いよいよこちらのサンキュ!ブログもクライマックス。

サンキュ!のモニターになって、本誌に掲載してもらって
それからブロガーになって…と本当に楽しい5年間でした。

せっかくだから、自分が住んでる
島根のことも発信していこうと
ちょいちょい地元アピールもしてきました。

なので、もう少しお付き合いください♡

島根っていうのは田舎です。
皆知らないでしょ?
鳥取とどっちがどっち?って感じになるでしょ?

人口だって少ないし、流行だって後れて入ってくるし
ライブとかそういうのも少なくて
街で芸能人を見る機会なんてそうそうない。

でも、いいところもあるんですよ。
人対人、という関係がしっかり残ってるのか
県民のみなさんが擦れてないというか、
ピュアなところはあると思います。

***

これまでサンキュ!の取材で
スタッフの方には何度か島根まで来ていただきました。
遠くまで来ていただいて嬉しかったな。

その、取材の思い出話なんですけどね、
ブロガーになる前、モニター時代に
初めての取材を受けることになりました。

34A7AD8A-9D6A-4C85-BB01-9CC67FEB8015.jpeg
ここから始まったといっても過言ではない記念すべき号。

やりくりの特集だったのですが、
スタバのプリペイドカードをお得にチャージしてる
というネタを拾って下さったんですね。

なので、写真もスタバを楽しんでるものを
ということになりまして。
当時駅にしかスタバがなかったものですから
皆で駅に向かいまして。

小道具としてのスタバのコーヒーを購入し
さて、どこで撮ろうかというときに
スタッフの皆さんが目を付けたのが
カラフルな観光バス。

そのバスが通る駅で撮ってしまいましょう!と
その場で撮影することになりました。

E86DD1D4-B235-49C7-8CAE-B69923FF3355.jpeg
その時のカットです↑

こちら、ただの主婦ですから、
人前での撮影も慣れておりません。
ましてや、人が地方なりにたくさんいる場所。
ドキドキする!恥ずかしい!
周りにいる人も何が始まったのか?と見てくる!
でもスタッフさんは皆「いいねいいね!」と乗せてくれる。

これね、田舎の主婦でも勘違いしちゃいますわ。
途中くらいから「あら、私…モデル?」みたいに
ちょっとずつ調子に乗っていくんですよ。

周りにいる人も何事かと見てくるけど
一般人だとわかるとすぐに視線を外してくれるし
時間の経過とともに周りが気にならなくなる不思議。

撮影マジックにかかってきた私。

ところが!

途中からあるおじいさんが
カメラマンさんの後ろについてるんです。

その場所から、私を、見ている…!

おそらく、あのおじいさんは
芸能人が何かの撮影をしてると勘違いしている…
だって、その場から動かないんですもん。
でね、首を突き出してじーっと見てるんです。
割と険しい顔で。
あれはきっと「あいつは誰だっただろうか」って
自分の脳内にいる芸能人を思い出している顔です。

でもね、浮かんでこないよね。
だって私芸能人じゃないもん。

だからずーっと考えてるの。
そして、見てるの。

いや、聞いて?
今横で一生懸命撮影してるカメラマンさんに聞いて?
「何の撮影ですか?」って。
そしたら勘違いってわかるから。
でも、おじいさん、思い出そうと自力で頑張ってる。
そこ頑張らなくていい!脳トレ不要!

ねぇ、おじいさん、ホントごめん。
私あなたの結構身近な存在だと思う。
でも知らない人だと思う。
同じ市内住んでると思う。
一!般!人!
っていうか見ないで!
ねぇホント知らない人だから。
そういうのがいちばん恥ずかしい…
えっと、なんか…ごめんね…

***

おじいさんからのプレッシャーと
辱めを受けつつ撮影は無事に終了。
その彼は最後まで我々に何の撮影か聞くことなく
終わるのを見届けてからその場を離れていきました。

街で芸能人を見る機会の少ない
ピュアなおじいさんが存在する島根。

きっと彼は未だに思い出せずにいるでしょう。
もしかして忘れてしまっているかしら。

撮影がなければ一生交わることのなかった
そのおじいさんと私の人生。
その後、私はブロガーになって、
そのブログのクライマックスで
知らないおじいさんのことを綴っています。

きっと、縁結びで有名な
出雲大社の神様が結び付けてくれたのでしょう。
縁は異なもの味なもの。
このブログを読んでいる皆さまとも
人生の一瞬をご一緒させていただいて嬉しかったです。

ご縁の国の島根から感謝を込めて…☆
さださあやさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ