2018/12/02 07:00


☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆



今年の夏、敷き布団を買い替えた我が家家
(その時のブログはこちら ⇒ いらっしゃい、エアリーマットレス )


掛け布団は、まぁ何とかなっぺ〜と思い、そのままにしていました。



が、


敷き布団 シングル×1 + ダブル×2

に対して

掛け布団 シングル×2 + ダブル×1


というちぐはぐな状態。



子供が増える度に実家から使わないシングル掛け布団などをもらってだましだまし使っていたので、

このような状況に^^;



ここ最近ぐっと朝晩が冷え込むようになり、

夫から

【ちょっと寒いなぁ〜】

というぼやきをよく聞くようになったし、

(私は子供たちという名の天然湯たんぽハーレムのおかげで毎晩ぽかぽか( ̄▽ ̄)♡)

確かに人数と掛け布団の大きさ諸々が合っていないし、

掛け布団も一式新調することにしましたかわいい


P_20181126_122122_vHDR_On.jpg

ニトリ の  Nウォーム  シリーズ♡



【Before】 

・ シングル毛布 1枚 
・ シングル掛け布団 2枚
・ ダブル掛け布団 1枚 
・ ダブル羽毛布団 1枚 



【After】

・ シングル毛布 1枚 ⇒ 据え置き
・ シングル掛け布団 2枚 ⇒ 据え置き
・ ダブル掛け布団 1枚 ⇒ 買い替え
・ ダブル羽毛布団 1枚 ⇒ 据え置き



・ ダブル毛布(Nウォーム) 2枚 買い足し
・ ダブル敷きパッド(Nウォーム) 2枚 買い足し



娘の出産を機に、ニトリのシングル布団一式を買い足していましたが、

これが軽いのにふわふわであったかいのなんの。



しかも、自宅で洗濯OKとな(゚д゚)!!

今の布団は進化しているんだなぁ〜さすがお値段以上のニトリ!!

なんて感心していました。



よくよく考えたら、それ以外の布団はすべて7年前かもっと前に購入したもので、

羽毛布団は去年業者のクリーニングに出したものの、

その他は天日干しが限界。


しかも、重い(-_-;)



今はNウォームの温かさとふわふわで軽い掛け布団に毎晩うっとりしています♡


敷きパッドと毛布で上下でサンドイッチされてるので、

少ない布団でも超〜〜〜ポッカポカ(#^.^#)



今回の買い替えは全くの予定外だったので、

純貯蓄から。


約17,000円でした。


睡眠は健康維持の大きな一端だし、

予想以上の使い心地&寝心地に家族一同大満足♡


夫のぼやきもなくなりました(笑)

しかし一つ問題が勃発…


私の寝坊が増えました(;´∀`)


だって気持ちいいんだもん(笑)



☆★ 今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます ★☆

励みになりますので、下の【サンキュ!】ボタンをポチッとして頂けると嬉しいです♡


Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/26 14:09

☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆


1週間早ぁ〜いっ!!!


年を重ねるごとにどんどん時が経つのを早く感じます。


流されるがままにならないよう、しっかりと自分の足で進んでいきたいものです。



 * * * 


今週はインフルエンザ予防接種ウィーク★



娘が一番乗りで受け、

長男&私も。


次男は先週熱を出してしまったので、来週に延期しました。



子供って思わぬところで突然発熱しますよね>_<




今年の3月には次男が夜中に突然の40℃もの高熱。

ガクガクと震え出したこともあり、

『熱性けいれん!!??』

と、救急に連絡をしたことがありました。


P_20180201_140006.jpg



幸い、熱性けいれんではなく急な寒気による震えだったので事なきを得たのですが、

いつどこでどうなるのかわからない。



その時に親である私がパニックを起こさないよう、

子供たちをしっかり守るためにも

子供の病気についてのある程度の知識は必要だと強く感じた夜でした。



急な発熱や風邪にも慌てないための最低限の我が家の備えとしては、

・ 冷却シート
・ マスク(子供用と大人用両方)


P_20181026_135823_vHDR_On.jpg


家族の誰かがインフルエンザなどになっても同じ屋根の下・同じ部屋で寝るしかないので、

風邪を引いた人がマスクを常にマスクをする(したまま眠る)

のが我が家のルール。


初めは嫌がっていた息子たちも、今では咳が出始めたらすぐ自らマスクをしてくれます。


 

既に3人の子供のママになりましたが、

『あれ?こういう症状の時ってどうすればいいんだっけ?』という疑問は毎回出て来る。


というか結構忘れるんですよね^^;



そういう時にささっと調べられる便利なサイトが大正製薬からOPENしましたーッぴかぴか(新しい)

↓↓↓

https://brand.taisho.co.jp/pabron/






小さい頃、熱を出したらお風呂には入っちゃいけないって教わっていたので、

今でも子供たちが熱を出したら入れてないのですが、

特別入っちゃいけない、ってわけではなかったんですね!!


と、こちらのサイトでまさに【今更聞けない風邪の〇〇】を教わりました(笑)



しばらく子供が風邪をひいていないと忘れちゃうあれこれを書いてくれているので、

ぜひ立ち寄ってみてください^^


とっても読みやすく、見やすいサイトです♪

個人的にはぶさかわネコちゃんのご案内がツボ♡笑


**********************



子どもの風邪に役立つ情報がいっぱいのサイトがOPEN

詳しくはコチラ☆

↓↓



https://brand.taisho.co.jp/pabron/



**********************



*** この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています ***
*** 掲載の体験談は全て個人の感想です ***
Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/21 14:21


☆★ お立ち寄りありがとうございます ★☆

一気に冷え込んでいますね>_<


昨夜は肌寒かったので、掛布団を急きょ引っ張り出しました。


今日も朝から冷え込みあせあせ(飛び散る汗)

子供達に長袖を着せ、旦那さんの薄手アウターを出し、娘の長袖服を引っ張り出し・・・


したっけ、明日からまた天候回復、28℃ほどになるんだとか・・・


この気温のアップダウンが激しい時期って着るものもさることながら、

体調管理も難しいんですよねぇ。


今月に入って毎週子供ら3人を耳鼻科に連れて行き、

毎日3人分のお薬の管理に目を回しています^^;



我が子たちは3人とも鼻水⇒中耳炎にすぐなってしまいます。

長男が1歳の時、40℃を超える発熱があり、耳鼻科に初めて連れて行ったのですが、

その時、耳鼻科なのに耳を診てもらえなかったんです。


私もママになって初めての耳鼻科の受診。

おまけに、自分自身も子供の頃に行ったきりで、

耳鼻科=耳も鼻も診てくれる ということをすっかり忘れていたし、

初めての子供が40℃を超える発熱に少々パニックになっていたこともあり、

その時は耳を診てくれなかった事に全く違和感を感じていませんでした。



その後解熱剤を使っても熱は下がらず、

週明け(確か受診したのが金曜日だった)に今度は同じ総合病院の小児科を受診。


小児科の先生に再度耳鼻科に行くように言われ、

『金曜日に耳鼻科を受診した時に何も言われなかった?』と聞かれ、

『特に何も・・・』

と言うと、とても不思議そうな顔をしていた小児科の先生。


その日の耳鼻科はまた別の先生で、耳を診てもらうと・・・


パンパンに腫れあがってひどい中耳炎になっていました。


即・切開処置


ただでさえ中耳炎で痛いのに、

切開で更なる痛みに泣き叫ぶ長男。


『これは本当に痛かったねぇあせあせ(飛び散る汗)よく頑張ったねぇあせあせ(飛び散る汗)

とその日の先生。


初めの受診時に発見してくれていれば、切開までは行かなかったかも。

と思うと、あの時の先生には今でもフツフツと怒りが出ます^^;



それから、我が家では鼻水が出たら即耳鼻科!!

アーンド

かかせない相棒


2018-09-21_14.00.31.jpg

メルシーポット

電動鼻吸い機です♡


右側の細長いやつは旅行の時にも持って行けるやーつ。

一番初めはこれでしたが、

やはり吸引力はそこまでなく、

見かねた母が

左側の本格的なものをプレゼントしてくれました^^



うちの子供達は3人とも奥の方に溜まって副鼻腔炎にもなりやすいようで、

まだ鼻かみをできない娘だけでなく、

5歳と4歳になった息子たちにも今でも使用しています。


また、

去年12月までの1年と少し、ヤクルトレディとして働いていたこともあり、

P_20170211_155339_DF.jpg

我が家の冷蔵庫に欠かさず入っている、ヤクルト♡


腸内環境を整えることで、免疫力アップ⇒風邪予防を狙っています。

インフルエンザが流行り出すこれからの時期は特におススメです^^



そして!

9月に入ったらすぐに

・ 加湿空気清浄機を出す
・ インフルエンザ予防接種予約をする



どこの家庭でもそうかと思いますが、

ママである私が風邪をひくと、家庭が全く回らなくなってしまうので、

とにかく秋冬の時期は健康に気を使います。



健康が一番の節約

とは、本当に良く言ったものですよね




☆★ 今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます ★☆

励みになりますので、下の【サンキュ!』ボタンをポチッとして頂けると嬉しいです♡


*** この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています ***
*** 掲載の内容は全て個人の感想&体験談です ***
Nagomyさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ