伸ばしてほしい力。



こんにちは


午前中コタコジの試合の応援に行って
帰ってきてソーメン食べて高校野球を見る


なんとも充実した休日です。



コタコジは午前中だけの練習では物足りないのか
午後もグローブを持って出かけて行きました。



こんな暑さなので水筒には氷を目いっぱい入れて。




さて


スポーツキッズママになろう!の8月のテーマは

「スポーツをやることで伸ばしてほしい力は?」



先日の練習試合の後コーチから
「この試合をやってみてどう思ったか?」
と聞かれていた子供達



みんな下を向きシーン・・・


キャプテンが意見を言ってもなかなか後に続けない



「思っていることがあるんだけどうまく言えないのか?」


「こんなことを言って怒られないか?」って思ってるのか?


「言おうとしてることは合ってるのかな?」


もしくは、何も思いつかないのか?



コタ兄も何かを言っていましたが
ぼそぼそぼそ・・・と何を言っているのか誰にも聞こえず



「その言い方って誰に伝えようとしているの?」
と言われる次第。
(昔の私いよく似てる・・・似てるからこそ思ってることが分かる)






言いたいことが言えない。





練習をすることも大事なんだけど
コーチや監督にしっかり意見を言えるようになってもらいたいな
と、そんな風に思った場面でした。



毎週一生懸命練習をしても
試合で結果を残せなければ意味がない



思っていても言葉に出して相手にしっかり伝えられなければ
考えていないのと一緒




この先いろんな場面で立ち向かう壁



「結果が全てだということ」


家でも意識しながら話をしていきたいな、と思いました。



IMG_9659.JPG

昨日の試合でピッチャーを堂々とやっていたコジくんは


逆転のランナーを背負ってワンアウトからの出番


無事に抑え逆転は許さなかった


このプレーが自信につながるといいな。



では



最後までお付き合いいただきありがとうございます
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^^)/



☆☆中野めぐみ☆☆



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




PAGE TOP