☆彼は彼、私は私☆

おはようございます☆イツ☆です♪

ブログを見に来てくださりありがとうございます♪

先日、息子@の陸上の大会の応援にいってきました!

久しぶりの大会。

この日は暑くって、片道50分かけて自転車でいったからヘロヘロで到着。
しかも、なれないスポチャリでいったから足がくがく。情けないっ


IMG_0491.JPG

自己ベスト更新!

とはいってもまだまだ上には上がいて、息子@ゆるりと部活やっているので、
本気でやっていて練習量も半端ない子たちと比べると、体の作りも集中力も全然違うわけです。

でも一生懸命頑張っているからこそその子たちはキラキラしていて、
我が息子を見ていると歯がゆい。

そんな感情をここ数年ずっと持っています。

私はね。部活だけはねものすごく頑張って青春していたし、負けず嫌いで悔し涙も何度も流したけど。
息子@はそういうタイプではない。


小学校の時から、ほどほどにやって普通よりちょっといい結果を出して満足。
(ある意味器用、私は不器用だから頑張っても結果はほどほど)
頑張るの疲れるしね。みたいな。

最初のころは、なぜなんだーーー( ゚Д゚)と思っていたけど。。

今は、そういうタイプもいるのよね〜って思えるようにはなっていますけどね、、

彼は私の息子だけど、私ではなくて、彼は彼なのよ。。

当たり前だけど、自分と違う感覚だと。。時々ついね。。自分中心に考えちゃう。。


そんな感じでね、息子@の人生の中で落ち込んでいる事がほとんどないのでは?
と思って、本人に聞いてみたら『落ち込むことない』って言っていました(;´∀`)やっぱりね〜


なんでそんなこと言うかというと。。



今回のスポーツキッズママのお題に、子供が落ち込んだときに親は何ができるのか。

息子@落ち込まないからこのお題答えられない(笑)

ただ、我が家のもう一人のスポーツキッズは、
ほどよく負けず嫌いで、努力タイプ。

一生懸命頑張れる子。なのでその分落ち込むことも。

先日も、サッカーの選抜試験で2次選考で落ちてしまった時、
年頃だから、友達の前では『受かりたくなかったから、よかった〜』なんて言っちゃってたけど、
家に帰宅してから『残念だったね〜』と声をかけると『うん。。』って一言。

表には出さないけど、ちょっと落ち込んでいて、、

そんな時は、本人がぽつぽつ話し出すのをまって話を聞いてあげる感じ。かな。。
必要以上にかまうこともしないし、ほおってもおかない。

そんな感じで同じ親から生まれ、同じように育てていてもこんな感じで違うので
子供が落ち込んだときに親ができる事は、その子によって違うかな。。


っていう何の参考にもならない答えですみません(笑)

実はね。このブログ書く前も息子@(絶賛思春期中)とバトルしていて、

そんな中子育ての事をかけなくて、だから締め切り一日遅らせてもらったの。。

子育てってキレイごとだけじゃないですもんね。。
いい事ばかりのせていてもな〜そんなの嘘だしってことで今回はありのままの記事にしました。

本当、お母さん業って大変っ

あっでも最後に。。

IMG_0497.JPG

息子@とバトルして腹が立っても、えー来なくていいよ。といわれても、
見たいから大会見に行くよ〜といって見に行きます。そういうの大事かなって思って。


ではでは、、




最後まで読んでくださりありがとうございました。


口コミサンキュ! からモニター依頼を受け、「スポーツキッズママになろう!」に関するブログを執筆しています。


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


**********************
ウィメンズパーク
「スポーツキッズママになろう!」コーナー
でもこの記事が公開されています。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/sports/
**********************

PAGE TOP