2019/05/29 04:15
こんにちは!

フランス在住Keikoです。

この週末はフランスでは母の日がありました。
アメリカと日本より2週間遅いので
すっかりないものと思い込んでいたのですが。

子どもたちからは学校で作ってきた作品や、
自分で作ったママ宛ての手紙などをもらいました。

子どもたちからの感謝の気持ちってあたたかくて嬉しいものですね☆


いつも子どもに手紙をもらってばかりで、
なかなかお返事を書くことのない私…。



でも西洋の習慣ではギフトをもらったり、
家に招待してもらったら必ずサンキューレター、
いわゆるお礼状を書くのが礼儀です。


アメリカの南部に住んでいた頃は、
特に数件しか離れてないご近所さんでも
家に招待したら数日後には郵便でわざわざ
サンキューレターを頂いたもの。


同じアメリカで近所のお友達の誕生日会にプレゼントを持って行ったら、7歳の子からサンキューレターをもらったことも。


それなのにわが家の子どもたちにその習慣がないのは
きっと親がそういう姿を見せてないからよね…


とちょっと最近反省することがあって。


なので今回は母の日から2日後の火曜日、
時間が空いたので子どもたちへお手紙を書くことに。

60DD289C-D9BB-4F4B-9E4A-3A6F3DFA9E63.jpeg
いつも絵を描いたり、色を塗ったりして
愛情たっぷりお手紙をくれる子どもたちに
私も同じ気持ちを返そうと、色画用紙に手書きで。

なかなか良くできた♪←自画自賛。うちでは誰も褒めてくれないから(・∀・)


コップの底から何かで丸を描いて、その周りに

娘用→お花の絵を
長男用→車とか街並みを
次男用→大好きな果物を

描いてみました。

特に絵心があるわけじゃないけれど、
いつも手作りのものをもらって嬉しい気持ちが
子どもにも理解してもらえたらいいなと思って頑張って手書きで。


少しでも伝わってるといいな。


子どもたちへお手紙書いてますか?
きっとマメに書いている方も、そうでない方もいると思います。


色んな子育ての仕方があるから書いても書いてなくても、
子どもがスクスク育てば正直どっちでもいいと私は思ってますが、


でもTPOで特別なことをしてもらった時にはお礼状を書くんだよ、
って事を幼い時から習慣づけるのは英語圏や
ヨーロッパではあって困るスキルではないので。


年に数回くらいはこうして頑張ってみようと思います。



渋谷圭子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)