2016/08/10 10:50
今日もアメリカの片田舎からこんにちは(*^^*)

『センサリートイ』って聞いたことありますか?

日本語では「知覚・感覚オモチャ」といい、子どもが見たり触ったりして学ぶオモチャのことをいうそうです。

幼い子どもは周りにあるものを通じて色々なことを学びます。
触って、見て、聞いて、大人では考えつかないような自由の発想の中をたゆたうのです♡

image-791cb.jpeg

そんな幼い子どもの発達を助けるセンサリートイも手作りで出来るものがたくさんあります。

今回作ったこれは本当に簡単。
瓶にお酢と油と(お好みの着色料と)小さな石を入れるだけ。
それを左右に傾けて自分だけの海を作るのです♡

image-bb517.jpeg
そしてなんとこれはかなりの確率で泣いてる子どもの気を紛らわす事も出来るカーミングアイテム(=心を落ち着かせるもの)なのですーっ!!


image-2020d.jpeg
あぶくが形を変えながら動いていく様子、小さな石がガラスの瓶にカラコロと当たる音、強く降るとパシャパシャと音を立てて細かい気泡を上げながら浮かんで行くところ、その全てが子どもの意識をここに集中させるようです。(*^^*)

大人だって実はこれを見てると意外と飽きないもので。
私もしばらくは光に当てて左右に波を起こしてみたり、小さな瓶の中でうねる波に感動したりしていました。

他のママさんたちに見せたら
「なになに?なんか美味しそうだね、飲めるの?」
とのお言葉も。笑

カクテルじゃありませんから!

飲んでもいいけどドレッシングみたいな味よー。それと酸っぱいかな。

image-a03a6.jpeg

私はこれくらいの割合で酢と油を入れてます。

水と油で作ってもいいのだけど、その場合処分に非常に困る。排水溝に流すわけにいかないので。
酢と油ならなんとかドレッシングにアレンジ可能なので流さなくても済みますからね。

ちなみに泣いてる子の気分を紛らわす事ができると書きましたが実際10人くらいの0歳児から4歳児が混ざって遊んでいた時のこと、ぶった叩いたのケンカやお腹すいた、眠いなど色んな涙がありましたが3歳児くらいまではだいぶこれで涙が止まりました!うちの4歳児だけ効果がなかったけど。

泣いてる目の前にかざして見せてあげるときょとんと目を開けてみてくれます。
そこで涙が止まったところで持たせてあげて自由に振らせてあげるとしばらくしたら泣いてた事を忘れてくれます。

まぁ、その横からそれをかっさらう子がいるとまた泣くんだけど。笑

でも夏だしこんなおもちゃがあってもいいかなと。

ちなみにガラス瓶で作る場合小さい子は落としてケガをしてしまうかもしれないので必ず大人が持つのをサポートしてあげるか目を離さないようにして下さいね☆
それキャップをきちんと閉めておかないと中身がこぼれて床や家具が水色に染まりかねませんからキャップ部分を固く閉めてテープなどを巻いておくのがオススメです。

image-9687d.jpeg

海に行った方もそうでない方も、この夏自分だけの海を作ってみるのはいかがですか。

渋谷圭子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ