2016/07/20 14:20
こんにちは。





3連休はのんびりと実家で過ごし

パワーチャージ☆


来週から幼稚園が夏休みに入るので

体力を温存せねば(笑)








話は変わって

今回の帰省の時に

母の着物を少し譲り受けました。






地域性もあるかと思いますが

実家では母の代まで、

嫁ぐ時に着物をひと通り仕立て

持たせる習わしがありました。





私達 兄弟の時は

着物の代わりに

現代に合った

充分すぎるくらいの物を

持たせていただきましたが




今回、もう着る機会もないから、と

母の着物を少し譲り受けました。

image-44390.jpeg





実家は女系家族で

婿養子をとる家だったので

曽祖母や祖母の代のと思われる

いつ仕立てたか不明な

着物も沢山あり

古い物好きな私はテンション高々。






古いそれらは絣や紬など

今見ても素敵だと思える着物ばかりで

ちょっぴりノスタルジックな気分に。





ご先祖様はきっと

娘を嫁がせる大切な日を想い

頑張って用意したんだろうな〜。

(母たち長女は婿養子なので
   嫁ぐという言葉が合っているかは
   わからないけど(;^_^A)

胸がほんわかします(*^_^*)







今回は、

私が着物初心者ということで

気軽に着られる

普段使いの着物を3枚もらい


上記の写真 真ん中にある

赤い可愛らしい柄の着物は

娘の甚平に仕立て直すことにしました。


image-90268.jpeg






母から娘へ。


娘から孫娘へ。






受け継がれるもの とは


目に見えるもの以外にも

子を思う心が

そこに確かにある


そんな気がしました。








そして いつか娘が嫁ぐ時

私達夫婦も娘に

なにか持たせることが出来るよう

頑張んなきゃな〜。










***最後まで読んでいただき
         ありがとうございます***
***サンキュ!の応援クリックを
         していただけると嬉しいです***
ここゆきさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)